2017年9月アーカイブ

もしもフロアコーティングが剥がれたら?

どうしましょう!

IMG_35oi43.JPG

フロアコーティング剥がれに対しまして、

どのような対応をするのかを、ご案内します。

フロアコーティングが施工後に剥がれる原因は、

密着不良にあります。

密着不良は、フローリング(床材)とコーティング剤の

相性が悪くおこります。

しかし、ここで注意が必要なことがあります。

密着性を高めるために、業者によっては、

サンドペーパー(紙やすり)や、

ポリッシャー(床材研磨機)でフローリング(床材)表面に

敢えて細かい傷を入れる手法を採用している場合があります。

この方法は、後にフローリング(床材)が反ったりと

様々な不具合の懸念が生じるため、当社ではご法度です。

そのようなことがあっては、取り返しがつきません。

ローリング(床材)の特性を活かしたまま

フロアコーティングは実施するべきです。

そのため、密着性が乏しいと判断するフローリング(床材)に

対しましては、当社では施工を実施しておりません。

無理に施工をしてしまうことは、お客様の利益に反します。

さて、話しを戻します。

剥がれが生じたフロアコーティングは、

密着ができていないため、いくら上から何かしても無理です。

要するに密着不良のフロアコーティングは、

剥がすしか方法は無いのです。

IMG_354oi2.JPG

どうやって剥がすのか。

それはシンプルにスクレーパーで剥がす以外にありません。

IMG_354oi4.JPG

床材ピース毎に、慎重に丁寧に剥がしていきます。

IMG_354oi6.JPG

フロアコーティングは、塗膜の耐久性が強いため、

ワックスのように剥離除去ができません。

そのため、床材一枚ずつ丁寧に除去していくほかありません。

IMG_354oi5.JPG

上の画像は、床材から剥がした塗膜です。

時間もかなり要します為、戸建住宅全面作業の場合、

剥がし作業に2~3日をいただいてしまうこともあります。

フロアコーティング塗膜の除去が終わると、

ようやく下処理を実施します。

IMG_410r3.JPG

この作業は、人海戦術でもあります。

IMG_41r05.JPG

とにかく、丁寧に進めることが大切です。

密着性の悪かったフロアコーティングを

完全除去し、密着性高き、ナノピークスを施工します。

IMG_41r07.JPG

今回のお客様は、ご在宅中でございました。

IMG_41r09.JPG

また、ワンちゃんもご在宅中であり、

滑らないフロアコーティングのナノピークスが、

抜群に効果を発揮します。

IMG_41r08.JPG

すべての作業が終了し、家具の戻し作業を行い、

フロアコーティング剥がれからの回復作業の

終了です。

フロアコーティングは、施工後が大切です。

職人完全自社施工会社としまして、

施工後の様々な事象や、万が一のケースに対する、

対応力を大切にしております。

S_6小さい1☆255691.jpg

フロアコーティング会社として、

完全自社施工の当社は、自ずとキャパシティーに一定の

限界が生じます。

自社の能力を超えた受注が難しいのです。

IMG_1222qq531.JPG

つまり、床コーティングや各種コーティング、

エコカラット工事など全般を自社施工にて承っている関係で、

自社体力を超えた段階より、キャンセル待ち、お断りを

させていただかざるを得ません。

IMG_1522yyy233.JPG

とりわけ、12月、1月、2月、3月、4月、5月ゴールデンウィーク、

7月、8月は、キャパオーバーにより、毎年

お断りをさせていただくお客様が多数発生してしまいます。

IMG_5☆qq097.JPG

そのため、当然でございますが、大切なお客様の

ご気分を害させてしまうことも多々ございます。

可能な限り全てのお客様のご要望にお応えできるべく、

努めておるところでございますが、

現況としまして、

12月、来年1月、2月、3月新築マンションのお客様も多く、

既に相当数のご予約を承っております関係で、

ご希望に沿うことが難しい場合がございます。

お日にちによりましては、

すでにキャンセル待ちをお願いしなくてはならないケースや、

ご予約がいっぱいのため、お断りをせざるを得ないお日にちも

発生しております。

お叱り、ご指摘も多数ございます。

当社の力不足を心よりお詫び申し上げますとともに、

品質重視の観点より、当社の方針でございますこと、

ご海容のほど、ご理解を賜れますよう、お願い申し上げます。

S_6小さい1☆255691.jpg

お問い合わせを多くいただいておりました

12月のプレミアムdayを昨日9/25に発表しました。

2017-12.jpg

ホームページ、新着情報

ご覧くださいませ。

大阪府吹田市の「グランカサーレ北千里

さいたま市の「パークハウス大宮

にて内覧会にご同行させていただきました。

IMG_390aq4.JPG

まずは、

IMG_39aq03.JPG

グランカサーレ北千里

ご指摘箇所もございましたので、

画像でご報告をさせていただきます。

IMG_3aa90aq5.JPGIMG_39aq06.JPGaqaq.JPG

IMG_39aq08.JPG

IMG_390aq9.JPGIMG_391aq1.JPGIMG_39aq15.JPG

続きまして、

下図は、さいたま市ザ・パークハウス大宮のお客様邸内覧会です。

IMG_38aq98.JPGIMG_389aq9.JPGIMG_390aq0.JPGIMG_3aq901.JPGIMG_39aq02.JPG

細かく見ますと、やはり傷が部分的にございましたが、

仕様も良く、全体的にきれいな印象を受けました。

ただ、

窓枠の割れや、入出して直ぐに目につく

フローリングの線傷などは、許容を超えていました。

本日は、大阪府吹田市と埼玉県さいたま市の

内覧会お客様にご同行をさせていただきました。

ナノピークス

当社一番人気のフロアコーティングです。

粒子の細かさからテーブルにも施工ができます。

IMG_3821.JPGIMG_3822.JPG

フロアコーティングをご依頼いただきましたお客様の中には、

こうしてテーブルにもナノピークスの施工をご依頼くださる

ケースが多くあります。

ナノピークスの特性につきましては、

nanopeaksの日記でもご案内をしております。

同一マンション割引適用のご物件が、更新されました。

ホームページ新着情報欄をご覧くださいませ。

1フロアコーティング割引適用.jpg

「森のしずくショールーム特典」

につきまして、ご案内申し上げます。

そもそもなぜショールームに行くと特典が付くのか。

IMG_3qqq502.JPG

床コーティング(フロアコーティング)は、

仕上がりのイメージがなかなか解り難い商品です。

それゆえに、

床コーティングを手掛けるわたしたちは、

お客様のイメージと乖離した商品の納品を何よりも

避けたいとの思いがあります。

IMG_34q9q9.JPG

お送りする小さなサンプルでは

正直ご説明が難しいとの思いがあります。

実際にご覧いただき、

各商品ごとの特徴やメリットとデメリットを

ご体感いただくことで、

正しいイメージをお持ち帰りいただける。

このように考えております。

IMG_36dd5b9.JPG

また、わたしたちには、無料補修を保証内で実践する

少し、特異な点があります。

それゆえ、実際に見える会社として、

お客様各位にあらゆるご質問をいただくことで、

ジャッジをお願いしたと考えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここに頼むべきか。

胡散臭いからやめるかを・・・。

IMG_35qq59.JPG

それは、初段からお客様との信頼関係を構築させていただく上で

当社にとりましても、大切な機会です。

わたしたちの仕事は、大切なお客様のご新居へ実施するものです。

それだけに、

わたしたちの仕事は責任が重大ですが、

同時にお客様にも、森のしずくをご理解いただきたいとの

思いが強くあります。

IMG_35aaa65.JPG

遠くて、大変申し訳ございませんが、

こうした考えより、

わたしたちは、お客様にお越しいただきたいとの思いがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遠路お越しをくださったお客様に、

感謝のしるしとして、

「森のしずくショールーム特典」はございます。

森のしずくショールーム千葉が、

サテライトショールームとしてスタートして

おります。

IMG_森のしずくゆはかのこサテライトショールーム千葉.jpg

ご興味あるお客様は、ぜひお問い合わせくださいませ。

さて、ショールームと申しますと、

昨日ハウスメーカー様との打ち合わせで、

東京都立川市にある、

IMG_354wwww1.JPG

ハウジングワールド立川へ行って来ました。

首都圏最大級の住宅展示場で、

54棟のモデルルームがあります。

IMG_35aaa40.jpg

お客様は、数が多くて、回り切れないほどです。

競合同士で、このように一堂に会する場所に

来ますと、

私たちの業界の未熟さを感じます。<(_ _)>

各社が互いを認め合いながら、

戦う世界がありました。

わたしたちも、正しくありたいです。

季節は秋となりました。

一年で一番雨が多い9月も半分が過ぎようとしています。

現在12月~来年1月、2月にフロアコーティングの施工を

ご検討されているお客様に

ショールームへご来場いただいております。<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当社のお客様は、

インターネットで「フロアコーティング」と検索をされ、

当社【森のしずく】へ辿り着いていただいた方々です。

広告も出しておりませんため、

なかなかのレアなケースのお客様なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方で「フロアコーティング」と検索をしますと、

次にくるワードは、

「デメリット」、「後悔」のネガティブワードが

トップ2となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デメリットや後悔を感じられている方が、

如何に多いかを表していることに間違いありません。

この現実をどのように受け止めるか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜこのような事態となっているのか。。。?

それでもなぜこんなにもご依頼をいただけるのか。。。?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうしたひとつひとつにしっかりと向き合い、

これまでの業界の常識を超え。業界の悪しき部分、

業界の改善点を改めるところが【森のしずく】の最も得意と

するところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検索ワードの通り、

フロアコーティングなんか無くても良い商品です。

フロアコーティングなどなくても普通に暮らせます。

フロアコーティングは、ある意味「贅沢品」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にもかかわらず、

そうした商品のご提供で私たちは生かされております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ですから、そんじょそこいらのサービスで

お客様にお喜びをいただけるなどと思うこと事態、

厚かましいのであります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フロアコーティングは、施工後が命。

丹精込めて仕上げさせていただいたフロアコーティングを

30年間しっかりと維持管理をさせていただくこと。

それが、職人のみで構成された組織の私たち、

【森のしずく】のすべてです。

これを言い換えたのが、森のしずく30年保証となります。<(_ _)>

施工品質・技術、価格、アフターサービス、

接客態度等、お客様満足度を高める要素は多くあります。

お客様が、フロアコーティングをお選ぶとき、

施工品質・技術は、なかなか知る術がなく、

結局のところ

価格とアフターサービスの比重が大きくなります。

正しい、判断にて正しい選択をいただきたいところです。

価格重視、品質重視、アフターサービス重視と

お客様各位で視点も変わります。

ただ、理想は、すべてが揃っていることに

間違いがありません。

IMG_35q05.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

欲張りな森のしずくの考えを書かせていただきます。<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

施工品質と技術は、「卵が先か鶏が先か」のように、

密接で双方が伴ってはじめて適切な効果を発揮します。

それを前提とした上ではありますが、

フロアコーティング施工会社である以上、

技術の確保は絶対要件となります。

IMG_340d7.JPG

技術があると仮定した場合、

フロアコーティングの良し悪しは、

品質(フロアコーティング剤)に左右されます。

どんなフロアコーティング剤(液剤)を使用しているか?

この「品質の良し悪し」部分は、価格にも反映されます。

価格が安いことは、お客様におかれ最良のことです。

同時に、安さが相場に鑑み適正な範囲であるかを判断することが、

品質を求める上で大切となります。

森のしずくでは、品質を損なうことがない範囲を決めて、

適正価格のご案内を大切にしております。

IMG_29we91.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アフターサービスへの取組と考え。

フロアコーティングは、施工時が最大にきれいな状態の商品です。

施工後は、想像を超えて過酷な環境となるのが、

フロアコーティングでもあります。

対象となるフローリングは、あらゆる物が落下する場所となります。

そうした汚れや傷と常に向き合うためにフロアコーティングはあります。

ただ、そうした環境下のまま放置して、維持ができる商品では

ありません。

それゆえ、

フロアコーティングは施工後のメンテナンスが必要不可欠なのです。

補修にも伺いました.jpg

こうしたメンテナンスは森のしずく保証内となります。

お客様の中には、どうしてそんな奉仕的なことができるんですか?

そんなことしてたら、会社潰れないのか?

様々にご心配をいただくことがあります。

小さい会社だからそんなことができるんでしょ!

なんて声もございます。

小さい会社と言われますと、確かにそうかもしれません。

IMG_26qaa63.jpg

それでも森のしずくは今後大きく拡大をして参ります。

それは、

これまでの無償対応、保証をより一層充実させるための拡大でも

あります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この保証は決して奉仕精神などではございません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

責任とプロ意識の中、私たちの仕事、

フロアコーティングは、

施工後のケア、メンテナンスが必要不可欠な

商品であることを、私たちは知り尽くしております。

IMG_28aa03.JPG

お金をお支払いただいたタイミングとは、

タイムラグが生じますが、

私たちは、施工時に報酬をすでにいただき、

お客様のご期待に応えていく必要があります。

いただいた報酬への当然の努めとなります。

そこに、間違っても奉仕との発想はなく、

これこそが当社の求める仕事との認識があります。

社員スタッフ一同このことを

肝に銘じております。

IMG_08aa64.jpg

施工後の対応は、当社の土台とし、

森のしずくを支えている大切な仕事です。

今後も、そこに力を込めていかなくては、

そう考えております。<(_ _)>

内覧会に同行させていただきました。

横浜市西区に新築のマンション。

『 クリオ横濱サザンマークス 』

ww.JPG

IMG_332qq3.JPG

横浜市営地下鉄ブルーライン高島町駅徒歩1分。

横浜の中心部に位置し、横浜駅へも

徒歩圏内のとても便利なロケーションです。

IMG_3qq328.JPG

本日は、クリオ横浜サザンマークスさんで、

2件のお客様邸内覧会にお邪魔しました。

2件ともきれいな仕上がりでした。

少し詳細をご案内させていただきます。

qqqwweq.JPG

クリオ横浜サザンマークスの床材仕様から

ご報告します。

シートフローリング:朝日ウッドテック

商品:スマートハード

表面シートは、大日本印刷社製。

ワックス未塗布(ワックスフリーフロア)でした。

傷につきましては、

一部ご指摘をしました。

指摘箇所は以下となります。

IMG_33qq27.JPG

①収納内の板に傷がありました。

IMG_33qq34.JPG

②リビングと洋室の仕切戸の枠部分の傷。

 少しアップした画像 ↓ ↓ ↓です。

IMG_3qq333.JPG

③洗面天板台座枠の割れ。

今回の訪問で一番大きな不具合でした。

IMG_33qq29.JPG

上の撮影角度からは、まったく見えない所に

割れがありました。

IMG_333qq0.JPG

下の方から確認しないと見えないところです。

天板の直ぐ下の隙間部分をご覧ください。

IMG_33qqq31.JPG

縦方向にひび割れのような黒い線が見えます。

ここが、真っ二つに割れておりました。

IMG_333qq2.JPG

この状態に気がつかずに使用をしますと、

やがて洗面流し台部分にもひび割れが

生じる可能性があります。

デベロッパー様もこの角度からはあまり見ないかと

思われ、見逃されやすいところです。

今回内覧にご同行をさせていただきました

2件のお客様は、所沢までショールームに

お越しをいただきました。

内覧会ご同行は、森のしずく

ショールームご来場者様限定サービスです。

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。