築7年のマンションお客様邸にて、ナノピークスを施工しました。

ワックス剥離作業及び、既存傷の補修等の下処理を実施後に、

フロアコーティングを実施。

下図は、施工後と施工前となります。

IMG_47ee60.jpgIMG_47ee56.jpg

築年数7年のフローリングが、

見違えるほど、きれいになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都府城陽市のお客様邸にて、

EBコーティングシートフローリングに

ナノピークスを実施しました。

施工後&施工前の画像です。

IMG_48ss05.jpgIMG_479sss3.jpg

新築一戸建てお客様邸の吹抜け部分にエコカラットを

施工しました。

吹抜け部のため、足場を組んで作業を実施します。

IMG_4aa773.JPGIMG_4aa767.JPG

当社では、吹抜け部等の高所へのエコカラット工事も

施工をスタートしました。<(_ _)>

VERITIS フィットフロアー ホワイトオーク KEFV23WY

パナソニック社製フローリングです。

にナノピークスを施工させていただいた

スタッフからの画像です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フロアコーティングの施工対象フロア材の種類は

非常に多くあります。

そのため、各床材毎に施工の可否判定も定期大量に

実施をする必要があります。

無理な施工は避け、確証ある仕事を実施するべく、

床材へのマッチングテストは欠かせません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

施工前後の画像をご案内させていただきます。

IMG_46ww96.JPGIMG_47ww09.JPGIMG_469ww5.JPGIMG_471ww0.JPGIMG_47ww01.JPGIMG_47ww05.JPGIMG_4ww699.JPGIMG_4ww703.JPGIMG_46ww98.JPGIMG_47ww07.JPGIMG_469ww7.JPGIMG_47ww08.JPG

VERITIS フィットフロアーに

ナノピークスフロアコーティングは、とても相性良く

施工ができます。

エコカラットやオーダーミラー等のオプション工事を

多数ご依頼いただいております。

お客様の中には、

迷っている最中に、着手承諾を終えた方や、

オプション会の申込み日を過ぎてしまった方も

いらっしゃいます。

IMG_4ttt537.JPG

エコカラットは、

吟味して決めたい商品でもありますため、

短期間では決められないとのお客様も

多くございます。

IMG_46ttt10.JPG

画一的なデザインだけでなく、

アレンジができますため、

慎重にお選びをいただくほうがベストです。

IMG_46ttt09.JPG

フロアコーティングと同時お申込みで、

大変お得な価格にて

ご案内をさせていただいております。

IMG_38ttt20.JPG

各種コーティングと、エコカラット、オーダーミラー、

ピクチャーレール、洗濯干し機、テレビボード、タイル、

窓ガラスフィルム、防犯フィルム等、

豊富に扱っております。

フローリングメーカー永大産業さんの

アトムフィットにガラスフロアコーティングの艶控え目

施工させていただきました。

神奈川県横浜市栄区のお客様邸です。

施工前と施工後の順番にてご案内します。

IMG_45w53.JPGIMG_45w61.JPGIMG_455w2.JPGIMG_4w560.JPGIMG_45w50.JPGIMG_45w58.JPGIMG_45w51.JPGIMG_455w9.JPG

シートフローリングの場合、

お引渡し時表面が、ちょっと粉っぽく感じることがあります。

また、滑りやすく感じることもございます。

そうした場合は、

アルコール除菌スプレーでサッと拭いていただくと

きれいになります。

フロアコーティングを実施されない場合は、

お試しください。

フロアコーティングを実施しない場合でも、

アルコール除菌スプレーでありましたら、

揮発性が高いため、新規フローリングを

傷め難く最適です。

さて、こうした粉っぽい状態は、

下処理を丁寧に実施するだけで、

見違えるようにきれいに、

床材自体も若干明るく感じられるようになります。

当社の場合、施工割合がナノピークスが多いため、

ガラスフロアコーティング艶控え目の画像が

少な目ですが、

日々艶控え目も実施をさせていただいております。

森のしずくご依頼者様で

ショールームにご来場をいただいたお客様は、

全体の2割を下回ることが判明しました。

日々ショールームはご予約でいっぱいであるのに・・・。

IMG_44y59.jpg

連日多くのお客様にお越しをいただいているようで、

ショールームのキャパシティの低さゆえに、

ご来場をいただくことができないお客様が生じております。

また、行きたくても遠くて物理的に行けないとの

お客様の声も非常に多く、

臍を噛む思いをさせてしまってもいます。

関西地区にお住いのお客様には、

当社から説明にご訪問をさせていただくことも

実施しておりますが、

ショールームやご訪問を経たお客様は

2割に届かない現実があります。

IMG_448i8.jpg

お客様満足度をあげるには、

可能な限り対面によるご案内が基本と考えております。

より良き会社、

顔の見える会社化を推し進めなくてはいけません。

まずは、、2割弱を3割へ。

社員一同、取り組んで参ります。

【オープンステアのお客様邸】との表題ですが、

当社施工のお客様邸では、

このオープンステアを採用されておりますご物件が、

とても多い特徴があります。

とても洗練されていて、オシャレです。

神奈川県平塚市のお客様邸にお伺いした

施工部より届いた画像を、紹介させていただきます。

IMG_43q90.JPGIMG_4q398.JPGIMG_438q9.JPGIMG_43q97.JPGIMG_4q391.JPGIMG_43t99.JPGIMG_439q2.JPGIMG_44t00.JPGIMG_439q3.JPGIMG_440r1.JPGIMG_43q94.JPGIMG_44r02.JPGIMG_43q95.JPGIMG_4t403.JPGIMG_439q6.JPGIMG_440r4.JPG

今回の施工ご物件ハウスメーカーは、一条工務店様。

EBコーティングのシートフローリングです。

施工フロアコーティングは、ナノピークスです。

フロアコーティングを自分で実施したところ、

塗り斑だらけとなってしまい、

とても残念な状態の床になってしまった。

直して欲しいとのお客様がいっらっしゃいました。

フロアコーティングを業者で頼むと高いし、

DIY用のフロアコーティング剤も売っているし、

自分でやってみようと思う方も多いのではないでしょうか。

営業的な見地ではなく、当社の見解としましては、

「DIYは難しいです。」とお伝えをしたいところです。

知識があって、器用な方は、フロアコーティングの塗布自体は

上手くできる方も多いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問題は、そうした技術的なことではありません。

コーティング剤が問題となります。

市販品の場合、不特定多数のお客様に販売するため、

とにかく塗りやすい、扱い易さが大切となります。

そのため、DIYでフロアコーティングを実施された

お客様邸を拝見したところ、実は水性ワックスだった。

そんなケースが非常に多くあります。

また、ガラスフロアコーティングでありましても、

塗り易くするために相当の希釈がされていたり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無事に作業を完了した直後はきれいであっても、

すぐに剥がれてしまったりすることも。

IMG_43ewr24.JPG

市販品のすべてがそうした懸念があるとは言えませんが、

商品については、良く調べる必要がありそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ最近DIYでフロアコーティングを実施し、

失敗されたお客様からのリカバリーのご依頼が

続いておりますため、

今回ご案内をさせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いずれのケースも、フロアコーティング剤が弱いため、

 容易に修復作業を完了しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

S_6小さい1☆255691.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

施工部からの画像を少しご案内させていただきます。

IMG_431w16.JPGIMG_43tt20.JPG

IMG_432a17.JPGIMG_43rr21.JPG

IMG_4313r8.JPGIMG_43rr22.JPG

IMG_4315e9.JPGIMG_43ee23.JPG

もしもフロアコーティングが剥がれたら?

どうしましょう!

IMG_35oi43.JPG

フロアコーティング剥がれに対しまして、

どのような対応をするのかを、ご案内します。

フロアコーティングが施工後に剥がれる原因は、

密着不良にあります。

密着不良は、フローリング(床材)とコーティング剤の

相性が悪くおこります。

しかし、ここで注意が必要なことがあります。

密着性を高めるために、業者によっては、

サンドペーパー(紙やすり)や、

ポリッシャー(床材研磨機)でフローリング(床材)表面に

敢えて細かい傷を入れる手法を採用している場合があります。

この方法は、後にフローリング(床材)が反ったりと

様々な不具合の懸念が生じるため、当社ではご法度です。

そのようなことがあっては、取り返しがつきません。

ローリング(床材)の特性を活かしたまま

フロアコーティングは実施するべきです。

そのため、密着性が乏しいと判断するフローリング(床材)に

対しましては、当社では施工を実施しておりません。

無理に施工をしてしまうことは、お客様の利益に反します。

さて、話しを戻します。

剥がれが生じたフロアコーティングは、

密着ができていないため、いくら上から何かしても無理です。

要するに密着不良のフロアコーティングは、

剥がすしか方法は無いのです。

IMG_354oi2.JPG

どうやって剥がすのか。

それはシンプルにスクレーパーで剥がす以外にありません。

IMG_354oi4.JPG

床材ピース毎に、慎重に丁寧に剥がしていきます。

IMG_354oi6.JPG

フロアコーティングは、塗膜の耐久性が強いため、

ワックスのように剥離除去ができません。

そのため、床材一枚ずつ丁寧に除去していくほかありません。

IMG_354oi5.JPG

上の画像は、床材から剥がした塗膜です。

時間もかなり要します為、戸建住宅全面作業の場合、

剥がし作業に2~3日をいただいてしまうこともあります。

フロアコーティング塗膜の除去が終わると、

ようやく下処理を実施します。

IMG_410r3.JPG

この作業は、人海戦術でもあります。

IMG_41r05.JPG

とにかく、丁寧に進めることが大切です。

密着性の悪かったフロアコーティングを

完全除去し、密着性高き、ナノピークスを施工します。

IMG_41r07.JPG

今回のお客様は、ご在宅中でございました。

IMG_41r09.JPG

また、ワンちゃんもご在宅中であり、

滑らないフロアコーティングのナノピークスが、

抜群に効果を発揮します。

IMG_41r08.JPG

すべての作業が終了し、家具の戻し作業を行い、

フロアコーティング剥がれからの回復作業の

終了です。

フロアコーティングは、施工後が大切です。

職人完全自社施工会社としまして、

施工後の様々な事象や、万が一のケースに対する、

対応力を大切にしております。

S_6小さい1☆255691.jpg

フロアコーティング会社として、

完全自社施工の当社は、自ずとキャパシティーに一定の

限界が生じます。

自社の能力を超えた受注が難しいのです。

IMG_1222qq531.JPG

つまり、床コーティングや各種コーティング、

エコカラット工事など全般を自社施工にて承っている関係で、

自社体力を超えた段階より、キャンセル待ち、お断りを

させていただかざるを得ません。

IMG_1522yyy233.JPG

とりわけ、12月、1月、2月、3月、4月、5月ゴールデンウィーク、

7月、8月は、キャパオーバーにより、毎年

お断りをさせていただくお客様が多数発生してしまいます。

IMG_5☆qq097.JPG

そのため、当然でございますが、大切なお客様の

ご気分を害させてしまうことも多々ございます。

可能な限り全てのお客様のご要望にお応えできるべく、

努めておるところでございますが、

現況としまして、

12月、来年1月、2月、3月新築マンションのお客様も多く、

既に相当数のご予約を承っております関係で、

ご希望に沿うことが難しい場合がございます。

お日にちによりましては、

すでにキャンセル待ちをお願いしなくてはならないケースや、

ご予約がいっぱいのため、お断りをせざるを得ないお日にちも

発生しております。

お叱り、ご指摘も多数ございます。

当社の力不足を心よりお詫び申し上げますとともに、

品質重視の観点より、当社の方針でございますこと、

ご海容のほど、ご理解を賜れますよう、お願い申し上げます。

S_6小さい1☆255691.jpg

お問い合わせを多くいただいておりました

12月のプレミアムdayを昨日9/25に発表しました。

2017-12.jpg

ホームページ、新着情報

ご覧くださいませ。