2015年6月アーカイブ

本日、UVフロアコーティングを施工させて

いただきました。

当社にご依頼のお客様の殆んどが、

ナノピークスを希望していただいており、

その為に、遠方からショールームにも

お越しをいただいております。

それゆえ、日々の施工も、ほぼ毎日がナノピークスです。

というワケで久しぶりのUVフロアコーティングでした。

施工前。

1435636728710.jpg

UV施工後。

1435636750541.jpg

施工前。

1435636713138.jpg

UV施工後。

1435636743356.jpg

施工前。

1435636706059.jpg

UV施工後。

1435636736749.jpg

施工前。

1435636724555.jpg

UV施工後。

1435636747100.jpg

しっかりとした肉厚の塗膜を形成できました。

UVフロアコーティングの完成です。

ロゴマーク.jpg

オプション会社のフロアコーティングが、

部分的に剥がれが生じてきたため、

すべてを剥がして、再度森のしずくにて

コーティングをして欲しいとのご依頼がありました。

築7年のマンションのお客様邸。

一度施工部にて、現調をさせていただきました。

オプションフロアコーティングは、↓ ↓ ↓ 

オプションフロアコーティング.jpg

マンション施工時に、結構良く目にします。

水性コーティングです。

さて、こちらを剥がす作業。

水性とは言え、結構ハードな作業となりました。

結局、中性リムーバーだけでは無理で、

ステックリンを使用して、2回の剥離作業を実施しました。

まぁ、ステックリン2回で剥離が出来てしまうあたりが、

ほぼほぼワックスと言えてしまうのですが。

施工前NANO V コート有りの状態。

1435298119926.jpg

オプションコーティング除去後、

当社ナノピークス施工後の状態。

1435298148025.jpg

オプションコート残存の状態。

画像は、キッチン部フロア。画像ではわかりまんが、

結構剥がれておりました。

1435298128056.jpg

当社ナノピークス施工後のキッチン。

1435298154782.jpg

ナノピークス施工後の画像を↓ ↓ ↓2枚。

1435298151178.jpg1435298166559.jpg

とてもきれいな仕上がり。

しっかりとしたガラス塗膜を形成し、

終了しました。

ありがとうございました。

ロゴマーク.jpg

経験がものを言う。

どんな世界でも、経験に裏付けを

されていることを求められます。

IMG_ショールーム撥水.jpg

しかし、同時に経験値が裏目に出てしまうことも。

過去に支配をされ過ぎて、

新しい事象への真の対応を見誤ってしまうことも。

先日8.jpg

経験と探究心と謙虚さがとても大切であること。

とりわけ謙虚さの重要度を日々痛感します。

森のしずくは、コーティング施工会社であると同時に、

施工後のアフター無償保証を実践するサービス会社でありますため、

謙虚さを全社員が保有することが大切です。

それは、お客様に対しても、

同業他社に対しても、

社員間においても。

他社の悪口は、一切言わない。

お客様との距離をいつも間違うことなくあること。

それらは、社員一人一人の謙虚さが大切です。

水戸市ナノピーク③.jpg

そこに経験など語ることは、

とてもちっぽけなことなのです。

ただの施工スタッフではなく、

サービスマンとして、

より良き方向を目指していきましょう。

ロゴマーク.jpg

戸建住宅のお客様邸では、

吹抜けになっているお宅も多く、

クロスコーティングの施工は出来るのか?

ガン試します.jpg

そんなご質問をいただくことがございます。

ロゴマーク.jpg

クロスコーティングの効果作用を考えますと、

普段手の届かない、吹抜け部分こそ、

必要性が高い・・・。

1434268720935.jpg

施工方法はシンプルではございますが、

しっかりと実施させていただいております。

1434268716020.jpg

森のしずくクロス専用ガンで吹き付けをさせて

いただいております。

当社ホームページリニューアルをし、

早1年が経過。

日々の施工事例画像も、施工部にて

1日1件程度の更新に努めて参りました。

気が付けば1年で1000件を超えました。

ロゴマーク.jpg

施工事例は一部であることを考えますと、

実に多くのお客様邸にて

コーティングを実施させていただいていることを

再確認します。

さて、ご予約状況を下記ご案内させていただきます。

7月の平日80% 土曜日日曜祭日95%

8月の平日65% 土曜日日曜祭日85%

9月の平日60% 土曜日日曜祭日80%

との状況でございます。

やはり、土曜日日曜日からご予約は埋って

参ります。

土曜日、日曜日にご施工をご検討のお客様は、

お気をつけくださいませ。

 

新潟市からショールームにお越しくださった

お客様邸の施工でした。

一条工務店i-cube仕様。

ナノピークス、最高の仕上がりにて完工しました。

1434268677354.jpg

っとその前に、お客様のリクエストにて、

現ご住所のお宅のカウンターも追加コートを

実施させていただきました。

1434268665538.jpg

施工後のカウンターです。

1434268698982.jpg

さて、フロアコーティングです。

施工前と施工後の対比を

下記ご案内させていただきます。

施工前。

1434268654886.jpg

施工後。

1434268694165.jpg

施工前。

1434268640541.jpg

施工後。

1434268689909.jpg

施工前。

1434268620726.jpg

施工後。

1434268672969.jpg

施工前。

1434268629712.jpg

施工後。

1434268680932.jpg

施工前。

1434268636413.jpg

施工後。

1434268686023.jpg

施工前。

1434268648592.jpg

施工後。

1434268668915.jpg

一条工務店i-cube、

i-smart 、 i-smile 、セゾンとあらゆる仕様との

相性がとても良くございます。

施工部

フローリング材の中で、

永大産業マテルノ/レプリアは、

コーティングを施工すると、

木目の筋目が浮かび上がるように

見えます。

1434254026575.jpg

コーティング未施工時でありますと、

まったくわかりません。

しかし、コーティングを施工しますと、

木目の筋が際立って見ます。

1434253387471.jpg

この現象は、コーティング剤の種類を問いません。

UVでも、ガラスでも木目の筋が際立って見えます。

1434253287280.jpg

このことで、一見すると施工不良ではないかとの

お声をいただくことが稀にございます。

1434253303336.jpg

しかし、しっかりと均一に、平滑な塗膜を形成しても、

フローリング表面の現象を反映してしまいますため、

この現象を抑えることは、コーティングでは不可能です。

1434253548366.jpg

業界全般に言えることですが、

施工不良ではなく、フローリング材の特性となります。

現在では、様々なフローリング材がございます。

その中でも、コーティングを実施しますと、

少し変わった見え方をするフローリング材もございます。

まずはじめに、一般論として、

自社施工のデメリットとされていること。

職人がたくさん必要であること。

職人=社員であるため、

ランニングコストが膨らんでしまう。

多くの会社が、このことを嫌い、

外注をしているわけですが、

これでは本当の意味で、

会社として体を成さないばかりか、

品質水準を向上させることはおろか、

品質維持も難しくなってしまいます。

外部に発注をすると、

品質は絶対に落ちてしまうのが世の常。

下請会社さんは、コストを最大限に削らなくては、

利益が出ないため、当然なことなのです。

食品界でもフランチャイズ化にて

大幅に店舗を増やしたマ〇ド〇ル〇も、

こうような構図で、どこかに歪みが生じてしまい、

品質が低下してしまったのかもしれません。

自社施工にこだわる事由は、

「 施工の管理 」の一語に尽きます。

品質の管理と向上の余地を常に鑑み、

品質を最大に発揮できる施工方法と

施工技術。

施工スタッフの管理。

当たり前のことを当たり前に

実践していく先に、

他社と比し、少しの優位性が出ている。

そんな風に思っております。

現在当社では、

連日関西地区一条工務店の

お客様邸へ施工を実施させて

いただいております。

本日は、京都府にて一条工務店と

一緒にフローリング補修工事も実施させて

いただきました。

本日で、9棟目のお客様邸です。

i-smart施工後のお客様確認お立会い時の状態と

施工前の各フロアの状態を、

アトランダムですが、下記にご案内させていただきます。

i-smartにナノピークス施工後、お客様ご確認時の画像からどうぞ。

1434002294351.jpg1434002290701.jpg1434002285364.jpg1434002280680.jpg1434002305709.jpg1434002266391.jpg1434002318193.jpg1434002262343.jpg1434002258385.jpg1434002313905.jpg1434002309699.jpg1434002298310.jpg

ここから下部は、施工前です。

1434002198259.jpg1434002210051.jpg1434002205998.jpg1434002214179.jpg1434002220486.jpg1434002226091.jpg1434002245489.jpg1434002249824.jpg1434002254675.jpg1434002241502.jpg

森のしずく施工部

ただいま、関西地区でのご施工が

非常に多くございます。

今回は、神戸市北区のお客様邸の

施工前、施工後をご案内させていただきます。

階段部、施工前。

1433392194595.jpg

施工後。

1433392270284.jpg

洋室施工前。

1433392211552.jpg

施工後。

1433392261040.jpg

施工前。

1433392222582.jpg

施工後。

1433392254032.jpg

ここから施工後画像です。。。

1433392275411.jpg

1433392251200.jpg

1433392257739.jpg

1433392265806.jpg

とても広いお宅で、3名にて施工を実施させていただきました。

森のしずく施工部。

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。