2014年11月アーカイブ

つい先日に内覧会へお伺いをしておりました感覚ですが、

もう施工を実施させていただきました。

本日より森のしずく「 ザ・パークハウス所沢 」
フロアコーティング施工がスタートしました。

大変多くの方にご依頼を賜っておりますご物件。

慎重に、万全を期して参ります。

施工後のご報告と致しましては、
ちょっと吸込みが強い床材であります。

パークハウスと言えば、
施行者は予見をしておりましたが、
意外と床材に左右されるところもありますため、
光沢感も若干差異が生じます。

とは言え、施工後はこんな感じに・・・。

ザ・パークハウス所沢最初の施工済み.JPG

ナノピークスの良さが抜群に活かされております。

ちなみに施工前の状態もご覧ください。
ザ・パークハウス所沢最初の施工.JPG

ザ・パークハウス所沢のご依頼者様、
これよりよろしくお願い申し上げます。



クロス(壁紙)は消耗品扱いと
されるのが一般的です。
ガン試します.jpg
当社でもその考えに異論はありません。

しかし、実際にクロスを貼りかえるとなると、
10年以上は先のこと。
これが一般的です。
クロス無光触媒コーティング.jpg
いくら消耗品とはいえ、
10年も使用していくとなると、
やはり衛生的なクロスを欲するところです。

壁紙クロスは、住宅空間において、
床面積よりも遥かに大きな面積を占めるのです。
ほこたてナノグラスコート森のしずく.jpg
そこで当社は、これまでのクロスコーティングを
様々に検討して参りました。

クロスコーティングと言えば、
セルフィール等、かなり高額の商品もあります。

実際セルフィール等より当社で売って欲しいとの
営業も多々ございました。今でもあります。

当社はセルフィールや様々なクロスコーティングを
検証して参りましたが、
効果作用と金額のギャップを鑑み、
採用することはありませんでした。

3LDKのマンションで20万円くらいが相場の
クロスコーティングですが、
クロスコーティングを調べ、極めていくと
ぼったくりの世界としか言いようがありません。

しかも、もっともっと良いクロスコーティング剤が
あるのに・・・・。

そこで、森のしずくでは、
あらゆるクロスコーティング剤の良いとこ取りをした、
ナノグラスクロスコートを実施しております。

空間の大部分を占める壁紙であるため、
一番大切にするべきは、安全性です。

安全性を大前提のクロスコーティングを
実施しております。

施工金額はマンション3LDKで
¥60,000.-これが適正価格です。

これでもしっかりと会社としてペイします。

先に述べた通り、クロスは消耗品である以上、
お客様におかれます損益分岐もこのくらいの価格なら
メリットを多く保持することが可能です。

一般的に10年は張替ないことを考えますと、
森のしずくナノグラスクロスコートは
とても有益な商品となります。

私見ですが、
空気清浄器2個買うよりは大きな効果が
持続するでしょう。

ガン試します.jpg
防カビコートいくらなら頼みたい
ですか。

例えば水周り部分。

キッチン・浴室・洗面・トイレ。
防カビとナノグラス水周りセットで

¥45,000.-。

全収納防カビコートはほぼほぼ
サービス施工を実施中です。

施工面積等により、
サービス内容に若干の差は
ございますが、
必ずご満足をいただくご提案を
心掛けております。

森のしずくフロアコーティング安全性の担保につきまして。

nanopeaks施工後.jpg

当社フロアコーティング及び、コーティング剤全商品は、
ノンアレルギー商品でございます。

近年問題とされております
アクリルアレルギーのご心配もございません。

直接人体に触れました場合でございましても、
問題ない商品でございます。

しかし、アレルギーにつきましては個人差がございますため、
当社と致しましては慎重なご案内をさせていただきたいと、
同時に考えております。
フロアコーティング作業風景14.JPG

サンプル等で、テストをいただくことで、
ご懸念につきましてご判断もいただけますため、
お客様各位のご要望に沿う形を採らせて
いただけましたら幸甚に存じます。



「 グランセンス吉川美南ステーションコート 」施工に備えて。
グランセンス吉川美南.jpg
大型マンションでは珍しく、なぜかワックスが掛かっている状態での
お引渡しのご物件。

当社では相当数のご依頼をいただいておりますため、
施工時に必要となる資材も結構なものとなります。

その中でもワックスを除去する剥離剤。
剥離剤.jpg
在庫は一斗缶18缶ありましたが、
今回追加で20缶を仕入れ、準備は整いました。

とは言え、本日もグランセンスさんのお客様邸にて
内覧会ご同行もございます。

実際の施工は、クリスマスのころからです。





森のしずく施工部です。

本日、施工部の一部は社内勤務のため、
車両管理(各車両のオイル交換点検)等を
午前中より実施しておりました。

お昼前にお客様からお問い合わせを
いただいた際にご送付させていただく、
サンプル床材へ各コーティングを塗布させて
いただきました。

サンプル作成中フローリング材.jpg

ナノピークスや、ナノグラスコート30、UVフロアコーティングと施工。

フローリングカットサンプル材.jpg

本日、150セットの作成を実施しました。
150個の小さなサンプル材に一枚ずつ塗布するのですが、
150×3のため、合計450個。
3名で流れ作業で実施しました。

作成後木箱へ.jpg

フロアコーティング剤の塗布が終わると、専用の木箱で丸1日間養生します。

このような作業を施工部では、1週間に一度、ピーク時は週2回のペースで
行っております。

こちらは、社内向けの話しとなりますが、
ナノグラス水周りコート及び、ナノグラス防カビコート浴室施工時。

基本的に、コーキング処理をされていない限り、
エプロンは必ず外せます。

脱着可能です。

本日、お客様からエプロンは外して実施していただけたのでしょうか?
とのお問い合わせをいただきました。
施工開始前のご説明時に、しっかりとエプロン部の確認をお客様お立会いを
いただき、このようなご不安をお客様に与えないようにしてください。

これまでも、今後も、エプロン内部もしっかりとフルコーティングをさせて
いただきます。
しかし、お客様にはなかなかご覧をいただけない部分でございますため、
施工部では画像にて、しっかりと施工中の画像を撮らせていただき、
ご報告をさせていただきます。

画像を撮らないことは、手抜きとし、厳禁とします。




先日のことです。

某マンションにて、
当社で数件の施工がございました。

そのうちの1件が午後16時からの
施工スタートであったため、
スタッフの励ましがてらに寄らせて
いただきました。

たまたま内覧会ご同行の帰りに
道でもあったのですが、
普段がんばっているスタッフを
激励しようなどと思って・・・。

実際は私以外のスタッフも多く応援に合流して
おり、私がお伺いをした時には、
ほぼほぼ環境も、
施工も整っておりました。

業務があるため、
私は一足先に失礼をしたのあですが、
マンションではまだまだ引越の搬入作業中。

エレベーターが引越でフル稼働状態でありました。

そのため、階段を下りていた時、
某フロアコーティング会社さんの
若いスタッフさんが玄関のコーティングを
丁寧に仕上げておりました。

ヘッドライトを点けて、ひとりもくもくと。

そっとしばらく見てしまっておりましたが、
とても丁寧に、しっかりとした施工を実施されて
おりました。

皆頑張っているのだ。

同業社として、なんだかうれしくなってしまう
若いスタッフさんの姿でした。
その会社さんは、G-Lifeさん。

そのスタッフさんが素晴らしいのですが、
きっと教育もしっかりとされているのでしょう。

これまで、先入観や、見た目だけで判断して
しまうところが大きくありましたが、
会社も、人も、バックグランドは他人には
わかりません。

断片的なことで悪く言うことをやめ、
他社様や、他人様の良きところを
たくさん学んで、吸収していければ。

そんな風に思っております。

正直、これまでのイメージが
大きく変わったのでした。



「 森のしずく内覧会情報 」のご案内です。

かなりの人数がお部屋内に。

レーベン横浜汐見台②.jpg

床に関しては、とてもきていな状態でした。
ワックスはかかっておりません。

レーベン横浜汐見台の内覧会で感じたこと。
クロスの下地調整が一部不十分なところが目立ちました。
ボコッと小さな脹らみが生じています。
LED懐中電灯を持参するとよくわかります。

つづきまして、
グランセンス吉川美南.jpg
森のしずくでは、これまでに相当数の内覧会にご同行をさせて
いただいておりますが、
現在のところ、
グランセンス吉川美南内覧会お伺いご物件すべて、
ワックス塗布済み・・・です。

残念ですね。

仕様がオハナさんにとても似ています。

森のしずく内覧会.jpg

今回は内覧会の研修も兼ねさせていただき、
2名でお伺いをしました。
日当たりがとても良いお部屋でした。

ワックスの件を除いては、
とても良い状態だと総合的に感じております。


我が家には5人の子どもがおります。

流石に5人もいますと、
子供が多少うるさくしていても
自然と気にならなくなってくるものです。

floor top.jpg

森のしずく (2).jpg


しかし、子どもは普段と違う環境になると
興奮する習性があるようで、
例えば車に乗ると何故かケンカをしたり、
外食などをしたら、興奮のあまり、
爪楊枝をたくさん鷲掴みにしたり、
普段とは違う行動をとったりします。

ご両親が不断の努力により、購入された新築ご物件。
お引越しをされるや否や、興奮されたお子様たちは、
おおいにはしゃぎ、喜びを様々な形で表現されます。

その際に床に傷がついてしまうケースは
とても多いのですが、
どうか叱らないであげていただきたいのです。

床の傷は治せても、
心の傷は容易に治せません・・・。

こんな思いもあり、
当社はお客様のご生活により生じた傷を
基本的に無償で補修をする保証を実践しております。




森のしずくが自社施工にこだわるワケは。

とても単純です。

外発注や、フランチャイズを実施すると、
最終的に施工する業者スタッフは、
自身の、自社の利益率を上げるために
廉価版の材料(コーティング剤)を
仕入れて施工をしてしまうから。

要するに、規程のコーティング剤を使わなく
なってしまうからです。

また、使っていたとしても、規定量を使用しない、
というよりも出来ない利益率が、
外注様や、フランチャイズ請負会社様の現実。

ただただ、それだけの理由で
自社施工を粛々と実施させていただいております。

森のしずくナノグラス.jpg
ほこたてナノグラスコート森のしずく.jpg



「 森のしずくフロアコーティング施工風景 」

フロアコーティング作業風景1.JPG

ワックス剥離除去作業。
フローリング材を傷めないように、剥離剤も吟味に吟味を重ねた
中性の剥離剤に、少しのアルカリをブレンドした
森のしずくオリジナルリムーバー。

フロアコーティング作業風景2.JPG

フローリングに剥離剤が浸透しない特殊な剥離剤を
使用しております。

フロアコーティング作業風景3.JPG

全ての箇所をマスキングテープにて養生をします。

フロアコーティング作業風景4.JPG

細部までしっかりとマスキング養生を実施しなくては、
きれいな施工ができません。
キワが決まるとより、きれいに締まります。

フロアコーティング作業風景5.JPG

広さがあったため、あちこちでスタッフが養生を施していきます。

フロアコーティング作業風景6.JPG

こちらは、剥離作業、脱脂洗浄作業が終了した部屋です。
まだ、コーティングを施工しておりませんが、
脱脂洗浄後はとてもきれいな状態になり、
すでにコーティングを施工したと思われるお客様もいるほどです。
しかし、これは下処理段階です。

フロアコーティング作業風景7.JPG

階段部分も細部までしっかりと下処理を実施していきます。

フロアコーティング作業風景8.JPG

幅木下はとても汚れています。
ここの汚れ、埃、塵をしっかりと除去することが重要です。

フロアコーティング作業風景9.JPG

階段ステップ部分の脱脂洗浄をステップごとに実施します。

フロアコーティング作業風景10.JPG

床やクロスの作業と同時進行で、別のスタッフが
浴室ナノグラスコートを施工します。

フロアコーティング作業風景11.JPG

バスタブ・浴槽もフルコートさせていただきます。

フロアコーティング作業風景12.JPG

洗面流し台も、鏡も含めてフルコートします。

フロアコーティング作業風景13.JPG

キッチン部分は、天板も収納扉面材パネル部分もフルコートします。

フロアコーティング作業風景14.JPG

部屋全体が明るくなりました。ナノピークス施工後の画像です。
施工直後のため反射が強いです。

フロアコーティング作業風景15.JPG

和室部白木へナノグラス白木コートを施工します。

フロアコーティング作業風景16.JPG

白木は吸込みが強いため、
丁寧に何層もコーティングを重ねなくてはいけません。

フロアコーティング作業風景17.JPG

和室は畳等があるため、養生もしっかりとする必要があります。

フロアコーティング作業風景18.JPG

2階の洋室もナノピークスを施工させていただきました。

フロアコーティング作業風景19.JPG

2回のホール廊下部分の施工後の画像です。

フロアコーティング作業風景20.JPG

階段ステップ部分も一枚ごと丁寧にナノピークスを
施工させていただきたました。

フロアコーティング作業風景21.JPG

階段を上ってきたときに見える風景。
正面両ドアを開けると、各洋室へ。
ドア下に、仕切りが無いため、
きれいにつなげる必要があります。

フロアコーティング作業風景22.JPG

1階リビング、ナノピークス施工後の画像です。

フロアコーティング作業風景23.JPG

こちらも角度をかえて、リビング施工後。

ダイワハウス様のご物件でした。

手順を踏んだ施工を丁寧に実施させていただきました。

本日、3名でお伺いをさせていただきました。
午前8:00お伺いをし、終了時刻18:00。
所要時間10時間でした。

ありがとうございました。


森のしずくフロアコーティング
の2014年12月のご予約状況につきまして。

12月は早くよりご予約を承っております関係で、
お日にちによってはキャンセル待ちをいただいて
いるお客様もいらっしゃる状況です。

さらに、来年2月、3月もキャンセル待ちを
いただいているお日にちが発生をしております。

このところ、とても早くからご予約をいただく
ケースが増えました。

大きな要因は、来年2月、3月
お引き渡しのマンションであっても年内に内覧会
実施があるためです。

完全自社施工の当社は、
すべてのお客様にお応えが難しくございますが、
出来うる限り、多くのお客様にお喜びを
いただけるべく、努めて参る所存でございます。

 プラウド日本橋大伝馬町施工前のフローリング。
プラウド日本橋施工前.JPG

そしてこちらが、ナノピークス施工後のフローリング。
プラウド日本橋施工後.JPG

オプション会社のフロアコーティングと一体何が違うのか。

価格以外に違うところはなにか。

このような問い合わせをいただきますが、
明確な答えは軽々に申し上げることが難しくあります。

オプション会社との違いというより、
森のしずくはすべての場面で、独自の方法を採用しております。

他社との違いに差別化を図ろうとの考えを有している訳ではなく、
気がつけば、他社様と様々に相違が生じていたと言う方が、
正しいのです。

それは、他社を意識した中で生じたものではなく、
お客様を意識し続けてきた中で、
必然的に生じたことです。

他社様やオプション会社様とは、
大きく違う森のしずくは、
お客様からのご紹介件数の多さに明らかです。

その独自のブランド力に磨きをかけて、
より高みのフロアコーティング会社を築いて参ります。






「 フロアコーティング価格 」 は、
ご検討をされているお客様におかれまして、
とても大切な、一つの基準です。

しかし、安いフロアコーティングを主眼に
選ぶならば、

フロアコーティングをやらないほうが良いでしょう。

森のしずく施工画像②.JPG
そもそも、フロアコーティングは基本的に必要が無い、
嗜好品とも言えるからです。

5万円の差額は大きくございますが、
その大きさは実際のところどうでしょう。

そこで、
国内に留まらず、海外、全世界のコーティング剤を
試している森のしずくが調査した、
価格基準をご案内します。

㎡単価¥3,000
廉価版のコーティング剤を使用しない
限り、難しい価格です。
よっぽど人気のある会社さんでなくては
実現できない価格です。

㎡単価¥3,400
会社努力で実現可能な価格です。
例えば50㎡で税込¥180,000くらいは
妥当な価格となります。

㎡単価¥4,000
この辺から、極めて高みのコーティング価格です。
当社ではナノピークス
(最新最高品質のフロアコーティング)が該当しますが、
コーティング剤の仕入れ価格は会社努力で変異します。
階段ナノピークス施工後の状態.JPG
この㎡単価¥4,000を超える価格は、
コーティング代金、施工代金以外の
何か・・・が上乗せしているので、
検討から外されることをおススメします。

価格が相場より明らかに
高い場合でも、
安い場合でも、
疑問だけが残り続けます。

そしてその疑問は、
十中八九的中しております。 

価格を売りにすれば、
必ず、その価格に疑念が生じます。

その疑念を打ち消す根拠が有り、
ユーザ様が納得するならばそんな
幸せなことはございません。
ほこたてナノグラスコート森のしずく.jpg
          森のしずくフロアコーティング
  
しかし、
フロアコーティングは剤の仕入れ値と
職人の給与により、
価格はある程度決まってきます。

大切な資産、大切な我が家を
粗悪なコーティング剤、
廉価版のコーティング剤で
塗られたくないならば、
価値観を変える必要もあるのです。
森のしずくショールームガラスコーティング.jpg
そして何よりも、
これまで粛々と積み上げて来た、
普段の不断の努力の賜物のご新居に
アルバイトがコーティングをするような
ことを許容することは、
自己否定にも匹敵する行為と
成りかねません。

アルバイトを否定する訳では
ありません。
森のしずくナノグラス.jpg
しかし、ご自身の職場環境におき、
一番大切な場面にアルバイトさんが
どれだけいるでしょうか。

一番大切な場面において、
会社の中枢が動いているはずです。

施工現場は一番大切な
フロアコーティング業界において、
施工現場こそが、
一番肝心な場所です。



森のしずくナノピークスの人気が
現在ピークというか、
とまりません。

本日施工物件。

プレシス町田にてナノピークス施工硬化後の状態です。
森のしずく施工画像⑨.JPG

こちらが施工前の状態です。
森のしずく施工画像⑥.JPG

本日は、3名でお伺いをさせていただきました。

森のしずくはとにかく下処理にしっかりとした手順をふみます。

どんなことでもそうですが、
みえないところを大切にすることが、最終的な仕上がり、
品質、強度へとつながり、それらは裏切りません。
森のしずく施工画像④.JPG

洋室施工後の画像です。

森のしずく施工画像⑦JPG.JPG

我々スタッフもほれぼれするクリアな艶感は、
UVフロアコーティングとはまた違った味わいがあります。



グランセンス吉川美南ステーションコート
のお客様ご依頼数が10件を超えました。

グランセンス吉川美南ステーションコートの
すべてのお客様へ同一マンション割引を
適用させていただきます。

site_logo.png

「 グランセンス吉川美南
  ステーションコート割引 」が
  スタートしました。

ほこたてナノグラスコート森のしずく.jpg

さらにお問い合わせ中お客様21件、
今後もお問い合わせ、ご依頼は
増えるかと想定しております。

これまでに6組のお客様が当社ショールームにも
お越しをいただきました。

ショールームフロアコーティング.jpg

また、本日もグランセンス美南のお客様に
ご来場をいただく予定でございます。

11月13日から内覧会も開始される
グランセンス美南様。

当社ではショールームにお越しをいただきました
お客様限定にて、内覧会ご同行サービスも
無料にて実施しております。

レーベン川越ナノピークス施工後③.JPG
当社は長谷工さんのご物件を非常に多く
手掛けております。

フロアコーティングをご検討されております
お客様に、最良のご案内をさせて
いただけるかと存じます。


実益はどこにあり、
いつもたらされるか。

フロアコーティング施工をされるお客様に
おかれまして、一番大切な情報でしょう。

しかし、お喜びの声を多くいただく一方で、
当社の施工不備により、
ご迷惑と多大なご心労をお与えしてしまった
ことがあるのも事実。

現場施工のリスクを常に痛感し、
職務の責任の重さを考えますと、
良かったことばかりに終始などして
いられないのです。

真実を述べることで、
僭越に思われることもあるでしょう。

しかし、読む人に有益となる情報を
発信するためには、
当社の不具合やこれまでの失敗、
業界の懸念材料を述べることを避けられない。

きれいな状態や、効果をひたすら並べる
ことは、他が行ってくれているのだ。

それゆえ、敢えて生々しい失敗談や、
ご迷惑をお掛けしてしまった案件を
お話しすることにする。

=当社の瑕疵=
損害状況:床全面張替 
損害物件:埼玉県アーネストワン様のご新築お客様邸。
発生時期:2014年5月
内容:施工前処理時にフローリング材表面の波打ち発生。
対応:アーネストワン様へ床張替工事依頼。
   施工費用全額ご返金。
   代替住宅の手配。
   代替駐車場の手配。
完了日:2014年7月

損害状況:施工全面やり直し。
損害物件:東京都武蔵野市新築マンション。
発生時期:2014年3月
内容:フロアコーティング施工後の白化(カブリ現象)発生。
対応:ご指摘のご連絡を受け直ちに再施工を実施。
    夜間作業により白化は解消。
    その後、再度日を改めて施工箇所全面を
    再施工。
    工事にあたり、お客様に代替ホテルの手配。
    施工費用全額ご返金。
    その後、再度ムラが気になるとのご指摘を
    いただき、現調にお伺いをさせていただく。
    ご指摘通り、当社の仕様では無きため、
    今月中に代替ホテルにご宿泊をいただき、
    再施工の予定。
完了日:未完状態 

損害状況:部分的再施工
損害物件:長野県一条工務店のご新築お客様邸。
発生時期:2013年3月
内容:UVフロアコーティング施工後の塗ムラ。照射ムラ。
対応:部分的に再施工。
    全額ご返金。
完了日:2013年5月 

損害状況:部分的再施工
損害物件:大阪府新築一戸建のお客様邸
発生時期:2011年1月
内容:UVフロアコーティング施工後の艶感へのご指摘。
対応:艶に関しては、施工対象フローリングの質により、
    若干の差異は生じる旨をご説明させていただくも、
    お客様のご納得を得られず、
    2011年11月中に部分的に再施工。 
    その後再度艶に関してのご指摘をいただく。   
    2012年1月再々施工。
完了日:2012年1月

決して確率論を申すわけではありません。
当社では、日々多くのご施工を全国で承っております。
ヒューマンエラーなどとして一括りにすることができない、
我々も予期しない、事象もありますが、
これは
すべて当社の力不足として、
真摯に受け止めていくべくところです。

ただ当社は絶対にお客様のご指摘に向き合わせていただきます。

これまでの実績の中で、状況によりましては、
必ずしもお客様の本当のご満足を獲得できていない、
裏切ってしまう結果もございました。

しかし、だからこそ良いことばかりを羅列することなく、
ネガティブな情報を開示することを
大切に考えております。

フロアコーティング施工後のお客様の実益は
保証が絵に描いた餅ではなく、
実践されることではじめてもたらされます。

森のしずくは恥ずかしながら、また誠に申し訳ございませんが、
過去お客様にご迷惑をお掛けしてしまったことがございます。
現在もそのご対応を進めさせていただいているお客様もいます。

これらのすべてを、今日に、明日に、将来に
必ずいかさせていただきます。


        

  


   


一般家庭における
カビ対策を考える。

そもそもカビには非常に多くの種類があります。

浴室の汚れオハナ新所沢.jpg

多くの方が「 カビ 」と聞くと
お風呂場をイメージされるのではないでしょうか。

今回はお風呂場に注目してみます。

お風呂場のように、
多湿環境に多いカビは、
黒カビ、すすカビです。

高湿を好むカビには赤カビもあります。
浴室でも見られますが、
野菜等にも繁殖します。

浴室エプロン脱着.jpg

これらのカビに効果的な商品が、
ナノグラス防カビコートです。

水周りコーティング.jpg
新築未入居の状態ですることで、
その効果は最大限に発揮されます。

初期施工をしますと、
5年間はカビの繁殖を抑制できる優れモノ。

site_logo.png

適宜簡単なお掃除を実施いただけましたら、
その効果は10年以上も。

無機質なコートのため、
塗膜を形成せず、各基材の性質を活かした
最新で最適な防カビコートです。



森のしずくでは、
多くのお客様にご紹介を
いただいております。

施工部責任者の宮崎です。

先日私が担当させていただきました

不動産会社様からのご紹介お客様邸。

不動産屋様紹介物件.JPG

ナノピークスを施工させていただきましたが、
抜群の仕上がりを実現。

また、ご紹介をいただけたら幸いです。

こちらも不動産会社担当者様からのご紹介。
階段ナノピークス施工後の状態.JPG
階段部にナノピークス施工後の硬化後の写真になります。

とてもクリアな光沢感で、
素材(既存フローリング)の色合いをひきたてます。

ナノピークスはご紹介を多くいただくフロアコーティングです。

森のしずく施工部

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。