2013年11月アーカイブ

本日も、森のしずくショールームへ多くのお客様に

ご来場を頂き、心より御礼申し上げます。

 

本日は、先日に続き、ブリリア多摩ニュータウン等で施工を

させて頂きました。

 

私は、午前にサンクレイドル清瀬に内覧会へお伺いを

させて頂きました。

 

その後、東京都江東区豊洲の

パークタワー豊洲にて水周りナノグラスコートを施工に

お伺いを致しました。

 

 豊洲.jpg

 

東京モーターショーの影響か、豊洲周辺はかなり混んでおりましたが、

施工は順調に進みました。

 

今日は天気も良く、気持ちの良い一日でした。

明日は、板橋区にお伺いをし、翌日は静岡へ和田君に同行させて頂きます。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

私は、本日茨城県守谷市御所ヶ丘に伺いました。

 

代表が施工を出来ないのでは、話しになりません。

私の理想は、現場をやらせたら一番できることです。

あくまでも、理想ですが・・・。

ナノグラスコート30コーティング剤.jpg

 

昨日から、施工部の和田と一緒に同行する形で、

現場を回らせて頂いております。

職人技の手技 .jpg

(茨城県守谷市の戸建にて、施工部和田が際を刷毛でナノグラスコート30を入れています。)

フロアコーティング職人施工中.jpg

 和田は、塗布量が適量で、精度が高く、非常センスある施工をしており、

安心して見ていることが出来ます。

 

昨日は、ブリリア多摩ニュータウンで当社数件の施工を実施させて

頂きました。

 

G棟とE棟にお伺いさせて頂きました。

 

東京建物様による張替工事が発生し、12月7日に1ピースの施工に

お伺いをすることになりました。

40㎝ほどでしょうか。当社作業にして、10分程度です。

 

私達は、デベロッパー様があって、初めて仕事のチャンスを頂けるため、

お客様の目線を大切にすることを約す当社はこのような場合にも

しっかりとした対応をしなくてはなりません。

 

感謝感謝を忘れてはいけません。

 

12月はあまりに、施工部が忙しく、私がお伺いをするのですが。

それも正直楽しみです。

 

フロアコーティング森のしずくには、

日々様々なご質問を頂きます。

 

その中でも、特に多いお問い合わせが、

「 何で施工が出来ないのですか? 」とのご質問です。

 

「 他社さんでは、まったく問題無いと言われたのに・・・。 」

 

とお客様からご質問を頂きます。

 

これは大変お恥ずかしいことですが、

まずは当社の力不足であることは間違いありません。

 

出来ない ⇒ 力が無いから。

 

これは確かに否定しがたく、その通りなのです。

 

当社には、一つの揺ぎ無いルールがあります。

 

「 確信の無い仕事はしない。 」

 

100回施工をさせて頂き、99回上手くいっても、

100回施工をさせて頂き、1回上手くいかないことがあるならば、

それは、御代をお客様から頂くに値しません。

 

100回施工をさせて頂けば、100回上手くいくことを確信を持たなくては、

大切なお客様にご迷惑をお掛けしてしまいます。

 

100回施工をして100回上手くいくことを追求することを

当社は大前提とさせて頂いております。

 

そのため、他社様では問題が無く施工が出来ても、

当社では、全ての施工におきまして、確信を持てるまで

実施が出来ません。

 

お客様の大切な資産へ携わらせて頂く会社として、

しっかりとした根拠を持った仕事をさせて頂く必要がございます。

 

当社と他社様とは、コーティング剤の仕様も、

下処理の方法も、まったく違います。

 

当社は、下処理を一番大切にしておりますが、

その下処理において、アルコール洗浄が出来ないシート式フローリングが一部あります。

 

この工程をせずに、フロアコーティングをしてしまいますと、

密着不良や、ムラの原因となってしまいます。

 

そのため、すべての工程を省くことなく、施工が出来るフローリングにしか、

当社は施工が出来ません。

 

これは、当社を守ることを意味しますが、

何よりも、お客様の大切な資産を守るために

今後も、大切にさせて頂きたく存じます。

 

せっかくお問い合わせを頂いたにもかかわらず、

お応えができなかったお客様に心よりお詫び申し上げます。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

最近では、多くのマンションで様々な部位に天然石を用いております。

 

天然石へのコーティングは注意は必要です。

 

コーティング剤が石を侵すことが良くあります。

 

また、白い石材の場合は、黄変も懸念材料です。

 

天然石も様々な種類がございますため、

しっかりとした適正なコートをすることが求められます。

 

ナノグラスコート森のしずくでは、石材コートも豊富に取り揃えており、

最良のコーティングで、いつまでもキレイな天然石を保持させることが出来ます。

 

 

 

品川区キッチン.jpg

 

 

 

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

本日、私は東京都世田谷区の

クレヴィア蘆花公園へ内覧会にお伺いをさせて頂きました。

 

昨日は、リビオ目黒リバーサウスで2件、

川崎市のファインレジデンス溝の口で1件と日々内覧会へ

お伺いをさせて頂いております。

 

その中で、思うことが一つだけ・・・。

 

 

 

森のしずくナノグラス.jpg

 

 

様々なデベロッパー様が建てており、場所も会社もまったく違うのに、

内覧会でよくお会いする方々がたくさんいるのです。

 

どうも、派遣会社さんから、ご案内のプロが各内覧会に呼ばれているとのことです。

本日お聞きした話しでは、元CAの方などが多く活躍をされていると・・・?

正直年齢層も幅がかなりあるので、いろいろと疑問に思っておりましたが、

謎が解けました。

 

長谷工さんでも、東京建物さんでも大京さんでもどこでも同じ人達を良く見ていたので、

デベロッパーは実は裏で挙党態勢のようなことをしているのかなどと、

勘ぐっていた自分が相当な馬鹿でした。

 

ずばり、派遣会社さんが一番のプロフェッショナルだったとは。

 

本日も当社ショールームには、たくさんのお客様にご来場を頂きました。

込み合っており、時間が非常にタイトスケジュールで、

少しお待ちを頂いたりと、ご迷惑をお掛け致しました。

 

本日も、遠路ご来場を頂き、誠にありがとうございました。

森のしずくショールームガラスコーティング.jpg

埼玉県所沢市緑町4-7-17にございます当社ショールームでは、

実際に歩行を頂き、質感や滑り具合も

確認を頂けます。

 

多くのお客様には、遠方でございますが、当社は無理な営業は致しません。

すべてをお客様の自由意思で決して頂くことが最良と考えております。

 

その前提を踏まえまして、当社が保持しております情報は包み隠さずご提供させて

頂いております。

 

この業界は、残念ながらアバウトでダークな部分がございます。

そのようなところを払拭するべく、業界全体がしっかりとした情報を

提供する必要と責任がございます。

 

正しい情報は、とても価値があるものと言えます。

 

 

お越しを頂きましたお客様に損はさせません。

 

 

フロアコーティングをご検討の多くの皆様にご検討の材料となれましたら、

幸いでございます。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

当社で施工を実施させて頂きました

市川市の戸建住宅のお客様より、

一部ご指摘を頂き、再施工にお伺いを

させて頂きました。

 

既にご入居済みのため、

お客様に大変ご迷惑をお掛け致しました。

 

心よりお詫び申し上げます。

市川市戸建クレーム.jpg

UVの再施工のため、とにかく艶感を保持させた施工をしました。

お客様にもお喜びを頂きましたが、

初めの施工時に、再施工後と同様の仕上がりを実現していなくては

いけません。

ご迷惑をお掛けしてしまいました。

私をはじめ、社員一同猛省しております。

20131122再施工.jpg

再施工後の状態です。

再施工は、ご生活を始められたご家庭にお伺いを

させて頂き、家具の移動等、多くのストレスを

お客様に与えてしまいます。

当社と致しましては、今一度このようなことが無きように、

再確認をさせて頂きます。

 

当社にとり、ネガティブな情報となりますが、

今後に最大限活かさせて頂く所存でございます。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

野村不動産の新ブランド「 オハナ」ですが、

最近増えてきました。

野村さんといえば、プラウドでしたが・・・。

 

本日私は、昨日に続き現場施工へ伺います。

オハナ玉川上水ガーデニア

にてナノグラスコート30を施工させて頂きます。

 

まもなく出発をさせて頂きます。

 

詳細は、報告させて頂きます。

 

現場に出ると、オハナさんの仕様等も

良く拝見させて頂けるため、

とても良い機会となります。

 

施工では、しっかりと細かいところまで、

追求をした仕事を心がけて

実施させて頂きます。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

森のしずくナノグラス.jpg

本日は、当社期待のホープ和田君を伴い、

埼玉県川口市の戸建のお客様邸にお伺いを

させて頂きました。

 

下図は、玄関の天然石材です。

ナノグラス玄関天然石専用コートを

充填させて頂きました。

ナノグラス玄関石材タイルコート施工後.jpg

私は、普段営業を担当したり、内覧会へお伺いをしたりとしており、

本当に久しぶりに現場作業に参加させて頂きました。

現場に出ることは、スタッフの事も良くわかり、とても有意義な時間です。

塗布後(直後の艶).jpg

ナノグラスコート30を塗布直後は、まるでUVのように艶があります。

しかし、基材浸透硬化後には、

下図のように、とてもマットで上質な艶感となります。

ナノグラス施工後の艶は実はありません。.jpg

ちょっとピンぼけしてしまいましたが、

当社では、あらゆるところをしっかりと養生しております。

階段部の養生.jpg

久しぶりの現場でしたが、今日は私が塗師として

施工をさせて頂きました。

 

フロアコーティング森のしずく

では、当社をお選び頂きましたお客様を

どこよりも大切にさせて頂くことを約束します。

森のしずくナノグラス.jpg

フロアコーティングは施工中、お客様に

ご覧を頂けないことが通常でございます。

 

それゆえに、施工後にどれだけお客様本位で

あるかが問われるのですが、だからこそ、

森のしずくはお客様に約束します。

 

・お客様の夢やご期待を裏切りません。

・お客様に嫌な思いや、つらい思いはさせません。

・売りっぱなしには致しません。

 

 ガラスフロアコーティング塗布作業.jpg

 

研ぎ澄まされた平滑面の形成は、

専門スタッフしか出来ません。

 

各お伺いご物件により、床材の質が異なるため、

かなりの経験値と確実な知識に裏づけされた

施工が求められます。

 

ガラスフロアコーティング施工後ナノグラスコート30.jpg

 

どこよりもきれいに、美しくを最低限の要件とし、

どこよりも洗練された、意匠性高き

お客様邸の空間を創出させて頂きます。

 

30年間の保証を

端的に申し上げますと、

それは、森のしずくをお選び頂いたお客様だけが

享受できる最高のホスピタリティを追求した、

向こう30年間の安心を森のしずくが担保することを意味します。

 

フロアコーティング森のしずくは、

一人ひとりの社員を大切にします。

自己を大切にさせて頂いた上で、

お客様を真に大切にして参ります。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

 

 暑かった夏が嘘のように、

朝晩寒くなって来ました。

 

冬が近づくと、スタッドレスに履き替える

タイミングをいつもどこかで考えてしまいます。

 

以前、家族全員を載せて、京都の雪山で

崖から車ごと滑り落ち、レスキュー隊に

家族全員救助をして頂いたことがあります。

 

ただ、そんな経験もあり、

スタッドレスだけではなく、スタッドレスの上から

チェーンを装着したい。

雪道を走る時は、いつもそんなことを思うのです。

 

話しは変わりますが、フィリピンの台風30号の被害。

本当に甚大な被害です。

他国であると、どこか他人事というか、

他の誰かが手を差し伸べてくれるだろうと、

対岸の火災視する感を持ってしまう自分を恥じます。

 

私に出来ること、ほんの僅かなことでも、

行動に移したいと思います。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

 

本日は、床鳴りにつきまして当社の考えを書かせて頂きます。

 

フロアコーティングが原因で床鳴りがすることはあるか?

 

100%ありませんとは、当然言えません。

 

本日、当社にて2年前にUVフロアコーティングをご依頼頂きました

お客様邸にお伺いをさせて頂きました。

 

ご入居後に床鳴りが始まり、2年間お悩みになられておりました。

デベロッパー様も何度も観に来ては帰り、

そして、当社も何度かお伺いをさせて頂いておりました。

 

結局デベロッパー様の言い分は、フロアコーティングをしたからです!

とのことでした。

当社としては、当然そのようなデベロッパー様の乱暴な言動に

憤りを覚えますが、

それは、対会社のお話しです。

 

当社としては、まずお悩みになられているお客様のご負担を

最優先で取り除くことをさせて頂きます。

 

まずは、処置を講じ、改善を図り、それでも駄目ならば、

お客様本位で解決を図ることをさせて頂きます。

 

床鳴りの原因を調べ、特定するのは、非常に困難です。

 

取りあえず、調査もせずに、目視で床鳴りはフロアコーティングを

したからです。と言い切るデベロッパーとはまともに話しをする気も

おこりません。

 

お客様はそのようなことは関係なく、

今そこにある悩みを携わらせて頂いた一業者として、

最善を尽くして行くことをあらためて確認をした一日でした。

 

フロアコーティングを実施させて頂いた以上、

当社の責を自覚し、しっかりとしたご対応をさせて頂きます。

 

ただ、床鳴りとフロアコーティングの因果関係は、何を調べても

不確かなままです。

そのような現状に甘んじることなく、しっかりと追求をし、

床鳴りに対する最新の知識と改善方法を

半年で保有させて頂きます。

site_logo.png

 

フロアコーティング森のしずく

代表

フロアコーティングを実施し、その後傷がついてしまって

お困りの方は、多いと思います。

 

その際に、フロアコーティングを依頼した会社さんに電話をしてみたら、

補修は出来ませんと言われたり、

補修は有料で、施工時よりも高くなります。

こんな信じられないことを言われるケースは少なくないのです。

 

森のしずくは、自社リペア部の発足を準備しておりますが、

フロアコーティングをご依頼頂いたお客様の期待可能性を裏切ることなく、

出来る限り無償で対応をさせて頂きたいと思っております。

補修も森のしずく.jpg

現場泣かせと思われることもございますが、

少なくともその努力でお客様にお喜びを頂き、

ご安心を頂くことが出来ます。

現在当社の保証内容が、あまりに広範に映るため、

他社様からもあまり良く思われておりません。

 

当社の出来る範囲で、最大限無料にて補修を実施させて

頂いておりますが、全ての内容を含む訳でもございません。

 

社会通念上、これはお客様・・・。のような場合には、しっかりと

ご相談をさせて頂いております。

 

それでも、まずは無料の範囲内で実施させて頂くことを

大切にし、自社のスペックを高めることで、

その範囲を広げております。

 

森のしずくの補修力は、大きなアドバンテージを当社に、

何よりもお客様へもたらして行きます。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

ドレッセ美しが丘二丁目ガーデン

の客様邸内覧会にお伺いをさせて頂きました。

 

秋晴れでとても穏やかな横浜市青葉区でした。

 

東急田園都市線「たまプラーザ」駅から徒歩8分。

しずかな佇まい。

コンセプト通り、とても良いマンションでした。

東急ドレッセ美しが丘二丁目.jpg

「たまプラーザ」駅周辺では、当社でも多くの物件へお伺いを

させて頂いております。

ドレッセ美しが丘の隣では、プラウドさんが建設中でした。

 

本日は、2名でお伺いをさせて頂きました。

 

建元工事会社様も、非常にスマートなご対応を頂き、ありがとうございました。

 

大きな不具合はなく、

床のご指摘が、7カ所

その他は、クロスの傷と汚れでした。

正直、クロスの傷は通常より多く感じました。

 

ただ、その他の部位への傷等が通常より非常に少なく、

トータル的には、補修を頂けることも鑑みまして、

とても良く仕上がっており、お客様もご安心されたようです。

 

これより、先は当社にてご施工をさせて頂きますため、

当社のすべてを傾注させて頂き、

お喜びを頂けるべく、努めて参ります。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

 

フロアコーティング森のしずく

では、お客様のご不安やお悩みに確実に

お答えをさせて頂きます。

 

そして、見える会社として、お客様目線を一番に

考えて歩んで参ります。

 

森のしずくナノグラス.jpg

施工後にお客様が気になる点がございましたら、

どんなことでもお気軽に申し付け頂ける会社として

取り組んで参ります。

 

フロアコーティングショールームにおきましては、

様々なご要望に対しまして、費用対効果をしっかりと

ご案内をさせて頂き、

お客様のご要望に沿い、お客様におかれまして

ベストなご案内が出来るように、努めております。

 

ショールームのご案内は基本的に専門スタッフがおりますが、

出来る限り私も対応をさせて頂いております。

 

フロアコーティングは、種類と会社がたくさん有るため、

お客様におかれましては、悩むことも多くございます。

 

しかし、フロアコーティングを出来るだけ簡単に、

単純に考えると、種類は多くありません。

提供している会社は非常に多いのですが、

床に塗布されるコーティングの種類はごくわずかです。

 

そのような事も、わかり易くご案内をさせて

頂き、様々な会社さんを比較ご検討する上で、

大きな参考材料にして頂けることだけに

努めております。

 

フロアコーティングに迷われましたら、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

フロアコーティング森のしずく

では、フロアコーティング前の処理をどこよりも大切にしています。

そのため、下処理剤も1日当たり大量に消費しますが、

万全な施工を実施させて頂く上で必要不可欠です。

 

仕上がりを大きく左右する材料の一つです。

 

この事前下処理剤は、施工前の床を綺麗にするために使用し、

最終的にはバキュームで吸引するため、

この工程を省いてしまう会社さんが多いのがとても残念です。

また、価格もその要因の一つかもしれません。

床洗浄剤.jpg

下処理に必要な道具としてもう一つ。

洗浄剤を塗布して、フローリングの汚れや糊を除去する際に

使用する、コーターモップです。

 

洗浄時に、新品の製品で、ご新居を汚すことなく、

傷つけることの無きよう、細心の注意を払って慎重に実施します。

こちらも当社1日で、大量に消費してしまいます。

大量の箱が、すごい勢いで消費されていきます。

仕上がりを左右するのは、いかに下処理を丁寧に実施することと、

その精度です。

コーティング資材.jpg

 当社は、お客様各位から大切なご新居をお任せ頂き、

より綺麗に、快適にいつまでも長持ちをすることのご期待を

頂き、ご依頼を賜っております。

 

そのために、御代を頂き、当社は施工を実施させて頂いております。

それゆえ、全てのお客様に一様に新品の商品で

対応させて頂いております。

 

営業本位の会社ではなく、お客様本位を追求する以上、

お金はお仕事を頂きましたお客様邸の施工時に

しっかりと掛けさせて頂いております。

 

アトラス渋谷ホール廊下タイル.jpg

話しは大きく変わりますが、

アトラス渋谷公園通りのホール・廊下・パウダールームの床は、

石材タイルでした。

 

内覧時には、目地部が部分的にあちらこちらで汚れて少し、

変色をしているように見えました。

 

しかし、このような微細な汚れも完璧に除去をしてコーティングを

実施するため、めちゃくちゃかっこいい。

しまりのあるタイルになります。

 

ナノグラスタイルコートはこのような石材タイルに非常に高い

効果が望めます。

 

質感はまったく変わらず、光沢も変わらず、色ももちろん変わらず、

滑ることもなく、水や油、薬品をぷるんぷるんに弾きます。

基材にのみ浸透する不思議さと凄さ。

 

タイルの場合は、ナノグラスタイルコートをお勧めします。

 

ショールームへご来場頂けますと、

ナノグラス玄関石材タイルコートがプレゼントされます。

 

フロアコーティングショールームにも是非お越しください。

 

※ショールームへお越しの際は、お手数ではございますが、

ショールームご予約フォームもしくは、お電話にて

ご予約をお願い申し上げます。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

本日は、渋谷の東武ホテルの隣に完成した、

アトラス渋谷公園通りへ内覧会ご同行にお伺いを

させて頂きました。

 

渋谷のスクランブル交差点を過ぎ、109を越え、

センター街を抜けたところにある駐車場に車を止めて、

いざ内覧会へ向かったところ、

少し早く、偶然にお会いをした三井デザインテックさんの方と

色々とお話しをさせて頂きました。

 

このように、内覧会等で業者様とお会いする機会がある時は、

必ず積極的にご挨拶をさせて頂き、

色々なお話しをお聞かせ頂いております。

 

私は、業者同士の垣根をあまりつくることなく、

もっと開かれた、オープンな状態にしたいと

常々思っております。

 

こんなに気さくにお話しを頂けるのも、

主戦場が若干違う、商売敵で無いからでしょうか。

 

私は、そんなことは無いと思います。

 

業界全般のレベル向上を図るために、

もっと業者間で協力する必要があるのではないか。

渋滞中の首都高で、そんなことをぼんやりと考えておりました。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

森のしずくナノグラス.jpg

 本日も、

フロアコーティングショールームへお越し頂き、

誠にありがとうございました。

 

 

 

突然ですが、

食品偽装のニュースが次々とニュースで取り上げられております。

 

私が思うには、現場が悪いのではなく、

やはり経営者の責任です。

 

残念ながら社員や商品に責が生じた時、

その責は経営者が負うものです。

 

これは、他人事として、非難をすることが私にはできません。

 

五十歩百歩です。

 

偽装などはまったくありませんが、自社が本来有しない大きな力を利用した

嫌が有ったことは、否めません。

 

ヤラセ問題で話題となった「 ほこ×たて 」を持って、当社商品の高品質を

アピールしておりました。

 

お蔭様でこれが足かせにはなっておりませんが、  ↓↓↓↓↓↓

完全自社努力では無い事実を痛感しました。     ↓↓↓↓↓↓今一度考えを改めて、

「 完全自社努力 」をキーワードに努めて参ります。↓↓↓↓↓↓

hokotate.jpg

自社の独自性をアピールする為に、他の媒体を介す方法で

アピールしていたことを考えると、食品偽装を他人事として非難できません。

商品を供給する会社は、襟を正さなくてはと思います。

 

そんなこんなで、ブログを更新していると双子の娘が妻と一緒に会社へ来ました。

今日は、社員スタッフは、遅出スタッフさんも含めて全員19時上がりであることを

何故か知っていたようです。

 

私の娘たち.jpg

 

会社に来たことが無かった娘たちは、とても楽しそうにしております。

 

娘たちが、会社へ来て私を見つけると走って来て、

「 笑って!笑って!笑って!」と言って来ました。

 

何だか心がすぅ~っと軽くなったような、

そんな魔法の言葉を双子にかけて貰いました。

 

高2の長女は彼氏が出来て、毎日顔を緩ませているし・・・・。

最近なんだか家では、どこか自然体で居ることが出来なくて。

長女に彼氏が出来て、帰りが遅いからですかね。

 

そんなことも、すぅ~っと消してくれる言葉でした。

 

 

妻が言うには、「独身貴族」と言うドラマに双子がハマっているようで、

そのドラマに出てくるセリフなんだとか。

5歳なのに、伊藤英明がかっこいいとも言っています。

 

確かにかっこいいけど。

なんかまた胸騒ぎが。

 

私はドラマは観ることが出来ず、もっぱら妻や子供達がドラマを観ている最中に

皆の横で、寝てしまいます。

5歳の娘に交互にいびきがうるさくて聞こえない!っと言われて

とても迷惑がられているようですが、私はそれでも深い眠りに就いております。

 

いびきが迷惑だから、他の部屋で寝てさしあげたいのですが、申し訳ありません

家族計画を誤った我が家には、空き部屋がありません。

 

他の部屋はすべて満室。

 

上の子供達3人が住んでおります。

 

そんな訳で、今宵も妻と双子に迷惑がられながら、

なるだけ静かに寝ようと思います。

 

さあ、笑って笑って笑ってお家に帰ります!

 

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

森のしずくナノグラス.jpg

本日は、ミライアタワーにお伺いさせて頂きました。

 

ミライアタワー全景.jpg

 

千葉県佐倉市に在ります。

 

ミライアタワーエントランス.jpg

 

これが、今までとは違う内覧会のご同行でした。

 

傷がほぼゼロの非常に良い状態でした。

 

建元様には大変申し訳ありませんが、

私たちは⇒それはお客様目線!

そして最後の最後に入らせて頂く会社として、

事前確認これでもかっ。と言うくらいさせて頂いております。

 

しかし、傷や不具合がなかなか見つからず。

 

通常20カ所から30カ所のご指摘が、本日は1カ所でした。

 

素晴らしくきれいなご物件でした。

 

明日は、東京都渋谷区新築マンション

「 アトラス渋谷公園通り 」へお伺いを

させて頂きます。

 

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 フロアコーティング森のしずく

のご予約につきまして、ご案内申し上げます。

 

当社は、完全自社対応を実践しております関係で、

1日当たりの施工件数に限りがございます。

お日にちによりましては、お受けできない場合がございます。

 

とにかく、高品質を確かな技術で体現し、ファーストクラスの住環境を

テーマーにしております。

そのため、安直な拡大ではなく、足元を見た、身の丈にあった

成長と拡大を心がけております。

 

多くのお客様からお問い合わせとご予約を承っており、

気が付けば、当社もご予約が難しいフロアコーティング会社と

なっております。

 

しかし、安易な拡大、施工部の補強拡大は品質の維持管理の観点より

一朝一夕には行きません。

誠に申し訳ございませんが、すべてのお客様のご要望につきまして、

土曜日、日曜日、休日、平日を問わず、

ご先着順で承らせて頂いておりますこと、

何卒、ご海容のほど、ご理解を賜りたく存じ上げます。

森のしずくナノグラス.jpg

 

現在当社へお問い合わせを大変多く頂戴しております。

お問い合わせを頂きましたお客様から順番にご返答を申し上げております。

出来るだけ早いご対応を心がけております。

お問い合わせを頂いたお客様には、24時間以内のご返信を実施しておりますため、

暫時お待ちを頂けましたら幸甚でございます。

補修機器.jpg

本物の保証を実践するために、

全てのスタッフが補修の研修と日々勉強を実施しております。

 

補修が出来ないフロアコーティングの保証では、

保証ではありません。

森のしずくの保証が、本当の保証であるために、

努めて参ります。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

本日、 フロアコーティング森のしずく にご依頼を頂いておりました、

静岡県浜松市のお客様邸。

 

お伺いをさせて頂いたところ、床材がサンロードアートであったため、施工不可となり、

キャンセルをして頂きました。

 

 

床材情報につきましては、事前に様々にお聞きをし、出来うる限りこのようなことが

無きように、努めておりますが、頂いた情報と、実際に敷設されている床材が違うケースも

実は、多くあります。

 

本来でございましたら、事前に現調をさせて頂くことが正しいのです。

現況、そこに会社体力が追い付いていない現状を

お詫び申し上げます。

 

浜松市のお客様に心よりお詫び申し上げます。

当社へご期待を頂き、楽しみにされていらっしゃったにも拘らず、

本当に申し訳ございませんでした。

 

また、充実した施工を心がけてお伺いをした、

スタッフにも申し訳ない。

 

 

当社UVフロアコーティングもご好評を頂いております。

ナノグラスコート30が艶無しのマットタイプであるのに対して、

ピカピカのフローリングに変身するのが、UVフロアコーティングです。

 

ただし、施工直後はナノグラスコート30もピカピカなのです。

ガラスフロアコーティングでも最高レベルに細かい粒子のため、

硬化する前に、基材に均一に吸収されていきます。

吸収されるというより、抜ける、落ちていく、落下どの表現も該当しません。

他のガラスフロアコーティングを扱った職人も、とりあえず驚く感覚です。

ナノグラスコート30は、艶はありません。

いつも施工部は、施工直後に撮影をして持ち帰ってくるため、

ツヤツヤのまるで、UVのような床の画像ばかりですが・・・。

下図もナノグラスコート30です。ツヤツヤなのは、施工直後だからです。

 

東京都品川区新築マンション.jpg

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

 

 

  当社でずっとお世話になっておりましたマンション。

 グランドターミナルタワー本八幡ですが、

 本日最後のご契約者様邸の施工を無事に終了させて

 頂きました。

 

 

 グランドターミナルタワーでは、全21件のご施工を実施させて

 頂きました。

 

 

 皆様におかれましては、お引越しを終えられて、

 ようやく落ち着かれたころではと、

 ご推察申し上げます。

 

 

 どうか、皆々様今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

  ありがとうございました。

 

 フロアコーティング森のしずく

 代表

 

 

 

森のしずくナノグラス.jpg

フロアコーティングショールーム

に本日は、4組のお客様がお越しくださいました。

 

その中で、急遽お越しを頂いたお客様がお一方いらっしゃいました。

そのお客様は、小金井市に現在住まわれておりますが、

所沢まで自転車でお越し頂きました。

 

ジャイアントのとてもかっこいい自転車でした。

トレックの自転車を盗まれたばかりの私は、ただただ羨ましい。

ちょっと見せて貰いました。

 

さて、そのお客様のお引越し先が、

「 デュオヒルズ日野多摩川 」だったのですが、

その前にお越しを頂いたお客様もデュオヒルズ日野多摩川さんへ

ご入居をされるお客様でした。

 

そして、本日最後のお客様も

デュオヒルズ日野多摩川にご入居をされるお客様。

 

3件も同一マンションさんにご入居される方がご来場を

頂きました。

 

最近このような偶然が多くなって参りました。

 

貴重なお休みの日に、お時間を頂き、

心より御礼申し上げます。

 

 

フロアコーティング森のしずく

 

 

下処理が仕上がりの8割を決す。

 

 

フロアコーティングに限らず、およそ職人仕事は、

仕上げまでの工程をしっかりと踏み、

最後の最後に仕上げを行います。

 

「 仕上げはおまけみたいなものです。 」

 

業界全般として、楽に早く、下処理をして早く仕上げ(フロアコーティング塗布)

て引き上げようとする傾向にあると感じます。

 

これは、施工現場で働く方の多くが、アルバイトさんや日給制であるため

ではないでしょうか。

彼らの多くは、残業手当等は付きません。また、付いてもごく僅かなものです。

 

時間を掛けても給料が出ない。必然的に早く終わらせることを目標としてしまうのです。

 

そんな、環境では、間違った考え方が、浸透します。

早く仕上げることが仕事が出来る人。

腕が良い。

また、早く仕上げるスタッフを会社が評価しているところもあります。

とんでもない勘違いです。

 

私達のような業界は、現場が最大の営業の場であります。

 

お客様におかれましても、早く終わることを求めている方は少ないでしょう。

 

私がお客さんだたならば、できるだけ時間を掛けてしっかりと

慎重に、とことんこだわりのあるパーフェクトでプロフェッショナルな仕事を

求めます。

 

逆に時間を掛ければ良い訳でもありませんが、

しっかりとした仕事をする為には、最低限の所要時間があります。

 

そのため、

状況により、時間が掛かってしまう時は、しっかりと社員へ手当を出し、

通常よりも時間が掛かる場合は、超過時間をマイナス(負担)に感じさせないように

してあげなくてはなりません。

 

仕上げのコーティング作業も、健康的な良い精神状態で実施して貰うことが

大切です。

 

とても偉そうなことを申しておりますが、私も現場をずっと経験してきています。

会社とし、上意下達であることは組織として、必要だと考えておりますが、

現場があっての会社です。

 

ただ、やみくもに丁寧な仕事をしろ!と言っても誰も実践しません。

人を動かすなどと大それたことではなく、

気持ち、ハートの問題ではないかと思っています。

 

何よりも、私たちの主戦場はお客様のご新居です。

邪気を持ち込むことは、許されないのですから。

 

当社では、どれだけ時間が掛かってしまっても、こだわりのある下処理を

実施します。

これは、当社の大きな強みです。

 

お客様が、ご新居をご購入されたことを我が身として喜ぶことが出来て、

お伺いをさせて頂くお宅で、心を込めた仕事をすることが求められています。

 

下処理は、施工上に大切な工程であると同時に、お客様がご新居が建立して以来、

一番キレイな状態を築く工程なのです。

 

綺麗の頂点な状態でお客様へお引き渡しをさせて頂くのです。

この仕事に携わる者として、ここにかだわらない理由はないのです。

 

下処理をしっかりと丁寧に完璧に熟せば、

仕上がりは自ずと良いものになります。

 

仕上がりを至極の一品とするためには、

他社と同じ工程、同じ下処理をしているようでは

話しになりません。

 

最良の方法は、やはり手作業をしっかりと各工程で入れなくては

良い仕事、良い仕上がりは望めないのです。

 

強い洗剤、強い剥離剤を使用していても、ゴム手袋越しに

良い仕事は出来ないと思っています。

 

膝をついて、手作業で行うことで、細かいところまで、

しっかりいと目が行き届いた仕事が出来ます。

 

楽に走らず、手間暇を惜しまず、下処理をしっかりと実施して参ります。

 

 

森のしずくナノグラス.jpg

 

  フロアコーティング森のしずく

  株式会社ゆはかのこ代表

  

フロアコーティング価格に関する記事とさせて頂きます。

 

これは、あくまでも当社の考えと、経験を拠り所としているに過ぎず、

業界を否定または肯定をする意味は一切ございません。

 

フロアコーティング価格が高いのと、

フロアコーティング価格が安い場合。それは、安い方が良いに決まっている。

高いのには、きっとそれだけの意味があるはず。

 

まず、「 安い・高い 」は本質を欠いている場合が多いことにご注意ください。

森のしずくナノグラス.jpg

そもそも価格に含まれている内容が重要であり、

会社毎の価格の差額よりも、各会社が提示した見積金額の内容が

重要となるのです。

 

「 内容が重要 」です。

 

ここで言う、見積金額の内容とは、コーティング剤の仕入値価格です。

 

これはどこの会社も見積書を見てもわかりません。

 

ここからが大切です。

見積を見ても判らないのに、どうやって知るのか・・・。

 

非常に簡単です。

 

ただし、インターネットに広告をたくさん出している会社は、本件から除外します。

そのような会社の多くは、コーティング剤を出来るだけ安く抑えて、

広告宣伝費を上乗せしているため、論外とします。

 

ホームページの文言に嘘偽りがないか。

実際に質問をしてみても、社員が皆同じ回答をするか。

ホームページのキレイさは関係ありません。

 

まずは、記載されている文章が大切です。

誤字脱字は、私も変換ミス等で多々ありますが、

言い訳をしたいのではありません。

 

何かを伝えようとする時は、そのようなミスも出てしまいます。

 

とにかく、私からみても同業者で良い会社さんは、ホームページの文言を

しっかりと自身で考えて、熱意を持ってお客様に伝えています。

 

進歩的な綺麗なホームページを作るのは、コーティング業者ではなく、

外発注のホームページ作成会社です。

 

ホームページから発せられるイメージではなく、

内容から発せられるフィーリングが大切です。

 

そして本題です。

こだわりのある会社さんは、決して安さを売りにはしないと考えます。

 

私達は、商品の品質と技術とアフターサービスの三本柱で恒久的にサービスを提供する

ことを使命としております。

 

既成商品を販売をする物販業者ではなく、お客様のご新居でサービスを提供させて

頂く、少し変わった分野の業態です。

ですから、同一商品を価格の安い、高いで検討されるのたは、根本的に違うのです。

 

 

良い商品(良いコーティング剤)を仕入れていれば、お客様単価も上がってしまいます。

安かろう悪かろうとは言いませんが、コーティング会社は商品の品質が命です。

 

その上で、競って良い商品を安く提供することが求められています。

 

しかし、現況ガラスコーティング剤を例にとれば、

ガラスコーティングの仕入れ値は、施工単価㎡当たり¥400~¥3400くらいの開きがあります。

 

決して高ければ良いコーティング剤との意味ではございませんが、

高品質な商品は価格が高いのが通常です。

 

商品の品質を削ることは、お客様の利益に反します。

 

価格の安さを謳うと、必ずその低価格ゆえの不安が生じ、

そしてその不安は的中してしまうことが多いです。

 

フロアコーティング施工後の不具合の理由NO1は?

 

それは、コーティング剤の仕入れ値を落としてしまう会社が多いことに起因します。

 

当社では、他社様施工物件の補修にも多くお伺いをさせて頂きますが、

信じられないコーティング剤を使用されているケースが実に多いのです。

 

当社では、他社様との競合も多く比較検討をされることがほとんどですが、

正直に価格での戦いは他社に圧倒的に負けております。

 

多くの会社が、安直に価格競争に参入してしまい、粗悪なコーティング剤に

手を出してしまうのです。

 

これだけは出来ません。

 

ただただ、当社へご依頼を頂く多くの皆々様のご期待を裏切ることの無きよう、

商品の鮮度と品質の高さ、耐久性能を鑑みた、適正価格をご提示させて

頂いております。

 

フロアコーティングとは将来に亘って、お客様のご新居を綺麗に保つことを

担保とすべき商品であると考えております。

 

今そこにある価格でのご決断を今一度ご検討されますように。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

フロアコーティングショールームでは、早くも

クリスマス仕様です。

クリスマス仕様.jpg

昨夜ショールームに行くとあちらこちらがハロウィンの飾りつけから、

クリスマスへと変わっていました。

ショールームクリスマス.jpg

 

さて、昨日ご在宅のお客様邸に現調へお伺いをさせて頂きました。

その結果当社では施工が出来ない床材でした。

 

ワックス剥離作業時に、床材シートを損傷してしまう可能性が非常に

高かったからです。

 

シート式フローリングにワックスを塗布してしまうことは

絶対にお勧めしません。

 

メンテナンスの度に、シートフローリングは痛みます。

突板とは違い、シートフローリングは非常にデリケートです。

 

当社では施工が出来ない床材としてサンロードアートなどを

あげさせて頂いております。

 

現在では、サンロードアートでも問題なく施工が出来ますと

大きく謳われている会社様もありますが、

残念ながら当社では施工が出来ません。

 

わかり易く申し上げますと、出来るけれども、やらない。

やれない。と言った方が適切かもしれません。

 

なぜ出来ないか・・・。不具合の発生する確率が20%ほど

あるからです。

10件に2件、5件に1件程の割合で不具合が発生することが

あります。

 

では、どのような不具合か?

床と床の接合部に波うちが発生します。

これは、フローリングの端所がぶにゃぶにゃっと波状に

膨れてしまう現象です。

 

床材内部が乾燥すると戻る場合が多いのですが、

サンロードアート等、当社で施工が出来ない床の場合、

基材は戻っても、シートが戻らないことがあるのです。

 

そのため、当社では不確実性が否めないため、

施工不可とさせて頂いております。

 

床材の情報を事前に頂いておりますが、

事前に判明しない場合もございます。

 

本日、当社にてご施工予定でお伺いをさせて

頂いたお客様邸でも、床材がサンロードアートでありましたため、

お客様にご説明をさせて頂き、

キャンセルをさせて頂きました。

 

せっかくご期待を頂いております中、ご期待にお応えが出来ず、

大変申し訳ございませんでした。

 

ただ、無理な施工をしてしまったが上、その後に不具合が

発生するようなことがございましたら、

フロアコーティングそのものが、悪影響となってしまいます。

 

お客様には誠に申し訳ございませんが、

当社では、お客様の安全と、当社の確実な仕事の実践ゆえ、

施工が出来ない床材がございますことを、

ご海容頂きたく存じ上げます。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。