フロアコーティング 森のしずく
  • フリーダイヤルによるお問い合わせ
  • メールによるお問い合わせ

密着不良トラブルNO1

コーティングの密着不良が、

フローリングへのコーティングで一番多いトラブルです。

フロアコーティングは、

塗布後のコーティング剤硬化時に、

床方向(フローリング)へ重力が掛かることで、

床に定着、密着をしていきます。

しかし、様々な要因で密着がしっかりできないケースがあります。

現在では主流となりましたシートフローリング。

シートフローリングは、表面が様々な加工がされており、

密着不良の要因のひとつでもあります。

密着不良が生じると剥がれや割れの懸念が高まります。

密着不良が生じた場合は、速やかな対策を講じる必要があります。

IMG_20☆45.JPG

密着不良が防げない理由は?

一概には言えませんが、当社が考える最大の要因は、

フロアコーティング剤が時代錯誤であるケースがほとんどです。

シートフローリングに適してない、フロアコーティング剤を、

新しいシートフローリングに使用してしまっている。

施工対象の床材(フローリング)は進化しておりますため、

当然にフロアコーティング剤も即した進化が必要となります。

IMG_0854.JPG

ご新居のフローリングがどのような種類かを知り、

適したフロアコーティングを見極めることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加