フロアコーティング 森のしずく
  • フリーダイヤルによるお問い合わせ
  • メールによるお問い合わせ

フロアコーティングのデメリットを超える

フロアコーティングのデメリットとは。

〇フロアコーティングを実施しますと、

ワックスのように剥離除去ができなくなります。

稀に剥離可能な場合もありますが、

耐久性が高い、通常のフロアコーティングは、

剥離ができません。

そのため、

万が一フロアコーティングを取り除きたいといった場合には、

床材ごと交換する必要が生じます。

一度実施したフロアコーティングを取り除くには、

床張替工事が必要となってしまいますことが、

ご依頼者様、業者におきましても最大のデメリットと言えます。

※剥離が可能なフロアコーティングは、

水性のコーティングとなります。

水性のコーティングは、耐久性に乏しいため、

現在は主流ではありません。

ただし、水性のコーティングでも、

実際のところ、剥離は困難となり、

酸等の強い薬品を用いる必要があり、

シートフローリングや、木床自体を

傷めてしまう懸念が非常に高い問題があります。

中性やアルカリ剥離剤で除去できるコーティングは、

フロアコーティングではなく、

ただのワックスとなります。

 剥離はできなくても、

 再コーティング(上塗り)が可能なフロアコーティングで

 あることが大切となります。

フロアコーティングの大半は剥離ができませんが、

補修後の再コーティングや、

摩耗した箇所の上塗りができることが求められます。

こうした部分をしっかりと担保した

フロアコーティング会社は多くはありません。

質感が変わる場合があります。

フロアコーティングの多くが、

床材表面に塗膜を形成することで、

いわば塗膜が犠牲となり、

フローリング材(床材)を保護する目的があります。

保護の目的を主眼としておりますため、

フロアコーティングの種類によりましては、

形成された塗膜により、

フローリング材(床材)本来の質感が失われてしまい、

当初とは異なった質感へと変わることがあります。

〇フロアコーティングは、塗膜を形成しますため、

フローリング表面に光沢が生じます

光沢の程度は、フロアコーティングの種類と、

コーティング塗膜の厚さにより異なります。

フロアコーティングのデメリットを述べて参りましたが、

質感と艶を元に戻すには、フローリングを張り替える他に

方法がございません。

そのため、フロアコーティングの実施に際しましては、

資料請求をしたサンプルを良く確認をし、

可能な場合は、ご新居と同じ床材を仕入れ、

検討しているフロアコーティング会社に、

デモ施工をしてもらうことをおすすめします。

ご新居の床材と同じフローリングに

コーティングを実施することで、

よりイメージが湧き、質感も具現化し、

大きな検討材料となります。

当社を含め、フロアコーティング施工会社は、

メリットばかりをクローズアップしがちです。m(__)m

ただ、一見メリットに見える部分につきましても、

お客様毎に異なる見解があります。

フロアコーティングは、すべてのニーズを網羅しておらず、

お客様毎の主観により、メリットがデメリットになってしまう

ことがある商品です。

例えば、光沢が好きな方には、光沢の高いフロアコーティングが、

最良の商品でも、

光沢が苦手な方には、デメリットとなります。

その逆も然り。

質感や光沢に対する許容は、どこまでなのか。

いったいどれくらい質感が変わるのか。

光沢度はどの程度なのか。

 こればかりは、実際に見て触って

 確かめるほかありません。

百聞は一見にしかず。

実際に生で、見て触って確かめることを

おすすめします。

ワンちゃんが、滑らないフロアコーティングって、

本当に滑らないのか?

実際にワンちゃんが歩かなければわかりません。

結局しばらくしたら滑るようになって困っている

方も多いのが、ペット専用を謳った

フロアコーティングです。

実際に確かめなくては、

大きな後悔だけが残りますし、

フロアコーティングは、剥がせません。

確かめる場所が必要となります。

そのためにショールームがあります。

ショールームは、契約を迫られる場であっては

ならず、

検討の場として機能するべきです。

お客様は、検討の材料としてショールームに

行かれることをおすすめします。

フロアコーティングを検討をしている会社が

ショールームを保有している場合は、

実際の仕上がりを、歩いて触って確かめることで、

ご自身にとって、最良のフロアコーティングを

選びください。

 森のしずくにつきまして。

森のしずくでは、

艶を抑えたガラスフロアコーティングや、

艶があるタイプのフロアコーティング。

ワンちゃんに最適な滑り難いフロアコーティングを

扱っております。

ナノピークスは、再コートが可能なコーティング剤です。

コーティング粒子が非常に細かいため、

再コートした箇所の艶も、違和感を生じさせない

優れたフロアコーティングです。

ただ、このようなこと、

いくら語らせていただいても、

なかなか伝わらないところがあります。

そこでフロアコーティングショールームです。

ワンちゃんもご一緒に、実際に

様々にご検討をいただけますよう

ショールームがございます。

小さなお子様も退屈しないよう、

キッズコーナーもございます。

フロアコーティングは、塗膜を形成することで、

床材を保護する目的の商品です。

塗膜の厚さを鑑みますと、

あらゆる衝撃から床材を必ず保護することは

不可能となります。

また、塗膜の硬さ(硬度)を高めますと、

今度は塗膜が割れてしまう恐れが高まります。

森のしずくは、これら様々なデメリットと

メリットのバランスを確保し、リスクを回避した

最良の施工方法、想定外の不具合への誠実対応の貫徹。

自社職人(社員)責任と経験をしっかりと

お客様邸に傾注させていただきます。

森のしずく30年保証は、

お客様がご生活の中でついてしまう傷を

すべて網羅し、無償補修、無償再コーティングを

実施させていただきます。

これまで、そんな非現実的なことをと、

懐疑的に見られ、またそうした独自性に対する

ご批判もいただいたこともありました。

が、

わたしたちは、知っています。

フロアコーティングのデメリットを考えると、

この保証があるから、

フロアコーティングを実施することに、

はじめて意味があることを・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加