トップページ > 商品のご案内 > ナノグラス洗面コート

ナノグラス洗面コート

日々の生活に潤いを持たせる空間として、クリーンルームに匹敵する空間維持力のナノグラス洗面所丸ごとコートは、あなたの生活スタイルに清々しさを与えます。
洗面所は浴室と隣接しているため、湿度が非常にこもりやすく、カビや雑菌の繁殖場となってしまいます。

ナノグラス洗面コートは、カビ、藻、最近などの微生物を繁殖させる有機物がありません。
化合物として浸透性造膜型の塗料を混合し、塗膜表面だけでなく恒久的に撥油性能を兼ね備えております。

ナノグラス水周りコートは超撥水を実現し、当社従来のフッ素セラミックコーティングを超え、新しいステージの水周りコートを実現しました。
ただの撥水ではありません。超撥水をこれだけ長期間維持できるナノグラス水周りコートで新しい体感をお楽しみください。

通常の水周りコーティングが、シリコンコーティングやシリコーンを塗布することで、
一定の撥水を素材に持たせる方法であるのに対して、ナノグラス水周りコートはまったく違う方法となります。
素材の上に作用させる通常の方法とは、概念が違う、まったく新しいコーティングとなります。

まず、素材表面上に作用する通常のコーティングとは違い、素材そのものに作用し、ナノグラス水周りコートを施工した後の素材は、ナノレベルの粒子がしっかりと浸透硬化をして、新しい素材へと変異します。
車のコーティング技術を応用した、新しい施工方法です。
素材の変異とはいえ、形や質感、色が変わることは一切ありません。
新しいシリカ(珪素)がナノレベルで素材のミクロの凹凸にしっかりと浸透して、フラットな面を、素材内部にて形成をすることを意味します。

そのため、多くのフッ素コーティングとは違い、塗り斑や、艶引けの恐れもなく、また、施工後に剥がれや、塗膜面が汚れる心配もありません。

1200°の高温でも変異しないことの重要性

耐熱性能は、耐薬品性能と大きく関係があります。
耐熱性能が高ければ、耐薬品性能も必然的に高く推移する相関関係にあります。
水周りでは、整髪料や化粧品など多くの薬品を使用しますが、耐薬品性はコーティング剤の中でも非常に高いため、侵されることはなく、化学変化もしないため、大変安全で、ご安心頂けます。
耐薬品性が高いため、おのずと汚れも高いレベルで防ぐことが可能です。

また、耐熱性はコーティング剤でもトップレベルの1200°をクリアしているため、防炎作用もあるほど、火周りにも安心してご使用頂けます。

一液型コート剤のため、希釈にブタノールやIPA,などのアルコールやシンナー系のうすめ剤を使用することもありません。

森のしずくは本物だけを厳選しています。

一液型コーティング剤は純度と安全性からも、本物のコーティング剤の証です。
詳しい施工箇所
洗面施工箇所

洗面所は収納部も含めてすべての箇所を実施させて頂きます。
もちろん、鏡も施工します。
ナノグラス洗面コートは無機質コート剤なので、ヒーターや加工が施されている鏡にも
まったく問題なく施工ができる画期的な商品です。


洗面ボール

くまなく隅々までをしっかりとバリアコートします。
すべての部位が超撥水商品へとバージョンアップするため、多くのお客様が驚かれますが、しっかりと弾くことが、汚れを寄せつけないためにとても大切です。


洗面排水防カビ

洗面のキャッチャー部分は特に汚れます。
ナノグラス洗面コートがしっかりと守ります。


タオルリング

何気ないタオル掛けですが、あらかじめコートをしておくと、腐食や自然劣化を防ぎ、いつまでも輝き続けてくれます。


お見積もり・お問合せはこちら