トップページ > 商品のご案内 > ナノグラスクロスコート

ナノグラスクロスコート

エコカラットを凌駕したコストパフォーマンスを実現しました。

クロス防汚コーティングにおきまして、光触媒、無光触媒、コーティングのネーミングでは
空気触媒など、無数のクロスコーティングを試して参りました。

いつでも、どんなコーティングに対しましても弱点と改良点を常に検証をして、より良き商品をお客様へお届けする思いと情熱は、当社に今現在もこれからも変わることなく存在し続けます。

現存するあらゆるコーティング剤から厳選をした至極の一品だけで勝負します。

その実力は、フジテレビ系列「 ほこ×たて 」でも紹介されました。


クロスの汚れは細かい凹凸があるため、除去がむずかしい。そんな除去作業がやわらかいタオル一枚で簡単にできてしまいます。
ナノグラス


クロス部分の面積は、室内で一番大きいからこそキレイに保ちたいものです。

クロス部分は、想像以上に広い面積となります。

室内で一番広いクロス部分、つまり壁面が汚れてしまうと、シックハウス症候群やハウスダストなどのアレルギーを誘発させる恐れがあります。

そのほとんどが、埃の蓄積や、雑菌の繁殖により汚れが生じます。

ナノグラスクロスコートを実施しておきますと、ナノレベルの無機質被膜があらゆる汚れを寄せつけません。

何もしていない場合に付着する物質が、ナノグラスクロスコートによりどんどん落下して行き、付着を防ぎます。

抗菌作用が高く、ウィルスも分解し、お部屋の空気がいつもキレイです。
エコカラットのような調湿作用は物理的にありませんが、エコカラットには無い防汚効果と抗菌効果がハイレベルで維持されます。

一般的なクロスコーティングとは、施工方法も大きく違います。

クロスへモップなどで塗布する方法や、エアスプレーで吹き付けることが一般的です。

ナノグラスクロスコートはナノ粒子のため、通常のエアーブラシでは施工ができません。

ドイツ製の最新温風式低圧ガンでナノ粒子をクロスへしっかりと圧着させます。塗布とは違い、「圧着させる」と言うのが最新式温風低圧ガンにぴったりです。

温風低圧ガンの大きな特徴は、飛散率を軽減し、より短時間で高濃度なコーティング剤を施工対象物へ均圧に塗布することができる点です。

ナノグラスクロスコートは、コーティング剤の粒子が非常に細かく、スポット時間を少なくし、短い時間で規定量を塗布する必要があります。

ナノグラスクロスコートには、当社専用の温風低圧ガンを使用する必要がございます。

お見積もり・お問合せはこちら