フロアコーティング 森のしずく
各種クレジットカード決済に対応
当店でTポイント貯まります。
  • フリーダイヤルによるお問い合わせ
  • メールによるお問い合わせ

割れないフロアコーティング

フロアコーティングは、塗膜が割れてしまうことがあります。

割れる要因は、

〇塗膜が硬すぎる(硬度が高い)

〇塗布量が規定値より多い

〇塗布量が規定値より少ない

〇下処理の不備

〇コーティング剤の不良

〇コーティング剤がフローリングとマッチしていない

〇コーティング剤が、床材に密着していない

など、数えたらきりがないくらいあります。

ただ、ここで大切なことは、

上記に挙げたひとつの要因程度では割れないことです。

幾つかの要因が重なってしまった時に塗膜が割れます。

様々な業者様の割れを拝見する機会がありますが、

ほとんどが、フロアコーティング剤自体に起因する割れです。

フロアコーティング剤自体が時代錯誤なのです。

そのため、割れだけではなく、コーティング塗膜が茶色に

変色していたり、オレンジやピンクに変色していたり、

様々な変異が生じていることが多くあります。

フローリング材はどんどん新しい加工がされており、

5年前の基準のフロアコーティングは、

現在のフローリングにマッチしません。

フローリング材に適した基準のフロアコーティングが

割れないフロアコーティングの最低条件となります。

リスクマネジメントの観点からも、

コーティング剤、液剤自体を常に検証することを

怠ってはなりません。

割れないフロアコーティングのご提供は、

当然ながら最低要件です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加