お叱り・ご指摘へのお詫び

フロアコーティング会社として、

完全自社施工の当社は、自ずとキャパシティーに一定の

限界が生じます。

自社の能力を超えた受注が難しいのです。

IMG_1222qq531.JPG

つまり、床コーティングや各種コーティング、

エコカラット工事など全般を自社施工にて承っている関係で、

自社体力を超えた段階より、キャンセル待ち、お断りを

させていただかざるを得ません。

IMG_1522yyy233.JPG

とりわけ、12月、1月、2月、3月、4月、5月ゴールデンウィーク、

7月、8月は、キャパオーバーにより、毎年

お断りをさせていただくお客様が多数発生してしまいます。

IMG_5☆qq097.JPG

そのため、当然でございますが、大切なお客様の

ご気分を害させてしまうことも多々ございます。

可能な限り全てのお客様のご要望にお応えできるべく、

努めておるところでございますが、

現況としまして、

12月、来年1月、2月、3月新築マンションのお客様も多く、

既に相当数のご予約を承っております関係で、

ご希望に沿うことが難しい場合がございます。

お日にちによりましては、

すでにキャンセル待ちをお願いしなくてはならないケースや、

ご予約がいっぱいのため、お断りをせざるを得ないお日にちも

発生しております。

お叱り、ご指摘も多数ございます。

当社の力不足を心よりお詫び申し上げますとともに、

品質重視の観点より、当社の方針でございますこと、

ご海容のほど、ご理解を賜れますよう、お願い申し上げます。

S_6小さい1☆255691.jpg

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティングショールームが2017年9月27日 10:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プレミアムday12月」です。

次のブログ記事は「もしもフロアコーティングがはがれたら?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。