2017年2月アーカイブ

フロアコーティングにつきまして、

2017年2月現在の総括とし、

自社にて様々に検証を実施して

参ります。

検証の目的は、

「 取引の安全 」を

お客様に確保いただくためにあります。

それゆえ、検証を進める中で、

業界はもとより、

当社株式会社ゆはかのこ 森のしずく

にとりまして、

不利益な情報となる要素もあるかと思います。

しかし、それこそが、

お客様の利益となり、

また、当社におきましても、

正しい方向へと進む材料と考えているところです。

IMG_26☆16.JPG

フロアコーティングって何のためにするの?という疑問。

こんな質問に対して、

当社の回答は・・・。

フロアコーティングの施工意義は、傷がついた時や、

摩耗が生じた時に補修等による回復作業が容易となるところに

ございます。

ちょっと良くわかりませんね。^^;

わかり易く申しますと、

フロアコーティングとは、

施行仕立てのホヤホヤ状態(ご入居前)が

一番きれいのピークで、

お引越し、ご入居、ご生活と日々の暮らしが

始まるとともに、

傷はつくし、摩耗はするし、

それはもう、残念の繰り返しが始まって

しまうのです。

多くのお客様がお問い合わせをされると、

各社から直ぐに届く資料、そしてサンプル。

中には「コインで擦ってみてください!!!」と。

サンプルをコインで擦っても

確かに傷が付き難いものもたくさんあります。

そんな謳い文句にあって、

逆に擦ってみたら傷だらけになったら終わりです。

ただ、ここで大切な注意点が・・・。

このようなサンプルは、

苟もフロアコーティングを生業としている会社で

あれば、容易に作成できるのです。

「傷が付き難い強度は容易に実現できる」のです。

しかし、大切なことは、

そこに偽りは無いか?

フロアコーティングにおきまして、

コーティング塗膜表面の傷を防ぐためには、

塗膜の硬さを大きく高めることで実現します。

よく鉛筆の硬度で、6Hとか7H・・・

中には14Hなどの記載があります。

その硬度は、適切でしょうか。

フローリング材も現在、シートフローリングが

主流となり、

突板に比べ、大幅に柔らかくなっております。

また、マンションでは、遮音性を高めた

より柔軟な床材が多くなっております。

フロアコーティングの塗膜は、

「コピー用紙1枚の厚みよりも、薄い事実。」

突板に比し、硬度の無いシートフローリングや、

フローリング裏面にフェルトが貼られている

遮音フローリングに対しまして、

硬度が高いフロアコーティングは、厳禁なのです。

つまり、

硬いフロアコーティングは、

割れる懸念が高いのです。

サンプルを請求しますと、

十中八九硬い床材(突板)に塗布された

コーティングサンプルが手元に届きます。

ここに過度な演出が本当にないのでしょうか。

フロアよりも硬い塗膜は、

必ず割れます。

フロアコーティングの塗膜はコピー用紙

1枚よりも薄いのです。

だから、サンプルも硬い床材(突板)に

塗布されており、

また、小さいため、面にかかる力も

分散されて、割れないだけです。

しかし、実際のフローリングは、

なかなかの大きさです。

ナノピークス割れません.jpg

マンションデベロッパー様や

ハスメーカー様がフロアコーティングを

推奨しない大きな事由がここにございます。

フロアコーティング検証2 

「安全性」へ続く・・・。

当社もそうでありますが、

お客様からお問い合わせをいただくと

サンプル資料一式をご送付します。

IMG_15☆49.JPG

お客様には、送られたサンプルを手に取り、

他社様のサンプルとも様々に

比較ご検討をいただくわけですが・・・。

正直、サンプルみても、

コインで擦ってみても、

なんかしこりが残ると言うか。

サンプルがサンプルになっていないと

申しますか。

サンプル見比べても、実感が湧かないのです。

やはり、

手のひらサイズでは、

実はわたしたちでも

わかりにくいものです。<(_ _)>

ショールームで歩いてみてはじめて実感が伴います。

IMG_7☆776.JPG

しかし、

当社のショールームは

埼玉県所沢市にしかございません。(ー_ー)!!

それでも、

大切なご新居のことです。

IMG_77☆79.JPGIMG_77☆78.JPGIMG_7☆777.JPG

ぜひ、

フロアコーティングショールーム

お越しくださいませ。

ロゴ小さい.jpg

このところ、

当社では、出張組が多く、

九州出張組、

関西出張組、

東北出張組、

北海道出張組

が現在各地で施工行脚をさせて

いただいております。<(_ _)>

そんな当社にあって、

わたしは、長野県飯田市へと

お伺いをさせていただきました。

IMG_7707.JPG

なんだかんだと、

この長野県飯田市にも今年に入って

5回目のお伺いとなりました。

ナノピークスの施工と、

水周り部への

ナノグラス水周りコーティング。

IMG_7706.JPG

クロス部への

ナノグラスクロスコーティングを実施させて

いただきました。

IMG_7705.JPG

明日は、このまま岐阜県の一条工務店様

お客様邸にて

施工を実施させていただきます。<(_ _)>

先日、福岡県へ

陸路出張フロアコーティング施工に

お伺いをさせていただきました。<(_ _)>

IMG_7653.JPG

やはり、

陸路のお伺いは過酷です。^^;

IMG_7652.JPG

岡山県長し。大きいです。

IMG_7650.JPG

走っても走っても、福岡遠しっ。

IMG_7649.JPG

移動をし、

前泊を・・・。

IMG_7651.JPGIMG_7648.JPG

IMG_7647.JPG

そして施工です。

前後画像をご案内させていただきます。

IMG_7641.JPGIMG_7644.JPGIMG_7642.JPGIMG_7645.JPGIMG_7643.JPGIMG_7646.JPG

無事に施工を終了しました。

様々にお世話になりました。

ありがとうございました。

森のしずく施工部 米田

森のしずくでは、

同一マンション様におきまして、

多くのご依頼をいただいております

下記ご物件を特別割引適用にて

ご案内をさせていただいております。<(_ _)>

IMG_757☆☆4.jpg

ザ・レジテンスさいたま新都心

パークホームズLaLa湘南平塚

ノブレス湘南藤沢センタースクエア

ヴェレーナシティ パレ・ド・シエル

シティテラス東陽町

レーベン新小岩innovia

パークホームズ船橋塚田

デュオヒルズつくばエンブレム

プラウドシティ大田六郷

オーベルグランディオ品川勝島

ステーションツインタワーズ糀谷

パークホームズ豊洲ザレジデンス

ブランズタワーみなとみらい

ルフォン扇大橋

ロゴマーク.jpg

建国記念日の昨日、

施工から届きました画像。

そのすべてが、ショールームにご来場を

いただきましたお客様邸でした。<(_ _)>

そんな昨日施工画像をご案内させてください。

IMG_5☆851.JPGIMG_5☆859.JPGIMG_7☆218.JPGIMG_722☆8.JPGIMG_5☆660.JPGIMG_5☆668.JPGIMG_5☆741.JPGIMG_574☆5.JPGIMG_59☆78.JPGIMG_5☆991.JPGIMG_75☆76.JPGIMG_757☆8.JPGIMG_57☆03.JPGIMG_5☆710.JPGIMG_58☆88.JPGIMG_59☆03.JPGIMG_6☆331.JPGIMG_633☆7.JPG

ロゴマーク小 ネットゆはかのこ.jpg

ありがとうございました。

どうか、末永くお付き合いをいただけますよう、

よろしくお願い申し上げます。

フロアコーティング森のしずく

株式会社ゆはかのこ 社員一同

 旭化成ホームズ様のヘーベルハウス 様

のご物件でのご施工が増えております。

また、ショールームにも

多数お越しをいただきます昨今。

良く、お客様から聞かれますのが、

「 名古屋モザイクタイル 」です。

当社のナノグラス石材タイルコートとの

相性が非常に良く、

以前ご依頼をいただきましたお客様からも

大変ご好評をいただいております。

昨日の施工画像より、

タイル部分と水周り部分をご案内させていただきます。

IMG_7562.JPGIMG_7560.JPGIMG_7563.JPG

とにかくしっかりとした撥水性を保持しますため、

汚れがタイル内部への侵入を大幅に阻止できます。

IMG_7561.JPGIMG_7559.JPGIMG_7557.JPGIMG_7558.JPG

森のしずくのコーティングは、

粒子が非常に細かいため、

しっかりとタイルを保護し、

あらゆる薬品、汚れを防ぎます。

へーベルハウス様のご物件に最適なコーティングです。

 

当社にあって、

多くのお客様は、

フロアコーティング実施を前提で

お問い合わせをいただきます。

IMG_4☆990.JPG

しかし、それでも良くあるご質問に

「 フロアコーティングって必要ですか? 」

とのお問い合わせも多くございます。

フロアコーティングの必用性を書いた記事や

ホームページは山のようにあります。

当社ホームページも然り。

IMG_4545.JPG

IMG_4546.JPG

今回は、ちょっと視点を変えてみて、

「フロアコーティングは不要の場合」につきまして、

当社の考えを述べさせていただきます。<(_ _)>

まず、

第一に、フロアコーティングなんかしなくても、

生活できます。

すべての人にフロアコーティングが必要で

あるならば、

ハウスメーカー様や、デベロッパー様にて

標準化されているワケです。

☆ (3).jpg

つまりは、

「フロアコーティングは贅沢品」なのです。

もっと言えば、

住宅に限らず、

あらゆる「コーティングは贅沢品」です。

お家のエステみたいな感じでしょうか・・・。

IMG_0360.JPG

ですから本来フロアコーティングは

不要な商品と言えるのです。

では、どうして当社は不要とされる

フロアコーティングを生業としているのか?

ここからが、森のしずくの強みとなります。

その答えは ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

IMG_☆0362.jpg 

そこに保証があるからです。

森のしずくの保証は

お客様がご生活で付けてしまった傷の補修、

摩耗が生じた塗膜の再コートが

何度でも無料です。

実践的な保証です。

補修後の再コーティング作業.jpgパズルのようにピースで補修します.jpg

先に述べました通り、

贅沢品であるフロアコーティングです。

この保証をお客様に享受いただけて

はじめて、

フロアコーティング施工の価値が生まれます。

業界の多くが、

施工時の不良に伴う変異については、

保証内で対応します・・・とか。

お客様が付けてしまった傷は、

3万円で補修しますとか。

そんなことありません。

施工時の不良を保証で補うなど、

なんとも図々しい。

フロアコーティングは贅沢品です。

そんな商品を、それでも

お選びいただいたからには、

そこにしっかりと報いるサービスが

あってはじめて、

フロアコーティングと言う、

贅沢品が、

商品として成立します。

当社は、このように考えております。<(_ _)>

表題の通り、

せっかく良い商品であっても、

長い目では、不要となってしまう、

後悔が生じるフロアコーティングもございます。

立春をすぎましたが、

まだまだ寒さが厳しい日々が続きそうです。

1421623781402.jpg

会社で画像を整理しておりました。

ちょっと懐かしいと申しますか、

まだ、記憶にも新しい2013年の画像。

ちょっとご案内させていただきます。

ナノPEAKS施工直後の画像.jpg1430453196825.jpg1431647709731.jpgUV施工.jpgナノグラス洗面コート施工.jpg浴室エプロン脱着.jpg洗面室エコカラット7.jpgエコカラット洗面スイッチ.jpgオハナ北戸田エコカラット洋室.jpgラフソーン ライトブラウン.jpgオハナ北戸田玄関エコカラット.jpg

ロゴマーク小 ネットゆはかのこ.jpg

連日、新規ご施工。

そしてお問い合わせ、

ショールームご来場と、

大変忙しい森のしずくです。

これは、連日多数の施工ご依頼を

いただいておりますオハナ淵野辺ガーデニア様。

全国各地のお客様のお蔭でございます。

施工部スタッフアメブロ。

こんなことで熱くなっている場合では

ございません。のです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 世の人は我を何とも言わば言え
       我なす事は我のみぞ知る 」
               坂本龍馬
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
森のしずくは、
周辺に感けている場合ではないのです。
但し、当社へのご批判や、声や疑問ほど、
示唆に富むことはございません。
今一度、謙虚にならなくてはいけませんね。
さて、
エコカラットの受注が既に昨年一年間の受注量の
3倍を超えております。<(_ _)>
IMG_7415.JPG
こちらは、当社としましても
予測を超えて、
想定外の状況。
と言うことで、
森のしずくでは、
エコカラット施工職人さんを
募集中です。<(_ _)>
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
....................................
株式会社ゆはかのこ
森のしずく代表

神奈川県相模原市に新築の

「 オハナ淵野辺ガーデニア 」さんでの

施工がスタートしました。

IMG_56オハナ06.JPGIMG_7321.JPGIMG_5605.JPG

エコカラットとオーダーミラーも多数ご依頼をいただいており、

現在当社倉庫は、これから設置させていただく

オーダーミラーや、エコカラットが続々と届いており、

倉庫の大半を占めている状態です。

IMG_7☆318.JPGIMG_73☆17.JPG

昨日の施工でも、

エコカラットとオーダーミラーを数件、設置させていただきました。

フロアコーティングは、

ナノピークスを施工。

IMG_7☆312.JPG

今後暫くの期間、オハナ淵野辺ガーデニアへお伺いを

させていただきます。<(_ _)>

このアーカイブについて

このページには、2017年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年1月です。

次のアーカイブは2017年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。