2016年5月アーカイブ

フロアコーティングの人気につきまして、

最近の傾向を艶の観点より、ご案内させていただきます。

お客様の選ぶ基準はなんと申しましても、艶の度合いです。

高光沢のUVフロアコーティングは

人気が落ちてきております。

最近の施工画像の下図はすべて「 ナノピークス 」ですが、

UVよりも光沢は少ないタイプ。

それでも、これだけしっかりとした光沢感が生じます。

IMG_一条工務店アイスマートビター.jpg

(一条工務店様お客様邸)

IMG_朝日ウッドテック ライブナチュラル.jpg

(一条工務店様お客様邸)

IMG_富士住建フロアコーティング.jpg

(富士住建様お客様邸)

IMG_i-smart標準フローリング.jpg

(一条工務店様お客様邸)

IMG_階段ナノピークス.jpg

(一条工務店様お客様邸)

IMG_ナノピークス一条工務店施工.JPG

(一条工務店様お客様邸)

IMG_大阪一条工務店施工.JPG

(一条工務店様お客様邸)

 

一般的なガラスコーティングでは、

艶が無さ過ぎて、せっかくフロアコーティングを

実施したのに、

やった感じ、充足感が無い・・・。

UVフロアコーティングは、光沢があり過ぎて

疲れてしまう。

そんなお客様がダントツに多く、

上図の通り、ナノピークスの程よい艶感が

現在、森のしずくで一番人気がございます。

ワンちゃんにとって、

フローリングはきっと拷問のような

床なのかもしれません。

愛犬家の床.jpg

高い運動神経と

四足だからまだ踏ん張れているのでは。

人間の場合、仮に床が氷でできていたならば、

滑りに滑りまくって危険すぎます。

帰宅後、廊下からリビングまで滑って行き、

掃出し窓のガラスも割って戸外へ転がる・・・。

滑るフローリング.png

だから常に足に力を入れて生活をしなくては

ならず、

こんなにストレスなことはなく、

人間でも股関節を痛めてしまい、

結構あちこちを骨折してしまうでしょう。

とにかく、ワンちゃんの足腰を守りたい。

そして、よだれや、おしっこにも強い

床にしたい。

そんな望みを叶えるフロアコーティングが、

森のしずくのナノピークスと

中型犬以上のワンちゃんへおすすめの

シアンコートです。

当社お客様もブログで紹介をして

くれておりました。↓ ↓ ↓

くまにゃんの家様は←こちらです。

愛犬家の皆々様へ大変おすすめの

フロアコーティングです。

一条工務店様のお客様邸施工時に、

最近テレビボードのコーティングを多くご依頼いただく

ようになりました。 m(__)m ありがとうございます!!!

IMG_一条工務店様.JPGIMG_一条工務店TVボード.JPGIMG_一条工務店TVボードコーティング.JPGIMG_一条工務店様施工.JPG

カウンターコートのナノピークスを施工させて

いただきますが、

抜群にきれいな仕上がりになります!!!

おすすめのコーティングです。

さて、昨日の施工画像をご案内させていただきます。

IMG_一条工務店アイスマート.JPGIMG_一条工務店アイスマートフロアコーティング.JPGIMG_i-smartフロアコーティング.JPGIMG_i-smartにナノピークス.JPG

多くのお客様に支えられて本日も全国にて

沢山の施工を実施させていただくことができました。

ありがとうございました。

森のしずく社員一同

森のしずくにて、

大阪、神戸を主体とします、

関西地区のお客様からのご依頼が

急激に増えました。

IMG_フロアコーティング大阪.jpg

拠点を設置したことが大きく反映された結果

かと思うところです。

関西地区でフロアコーティングをご検討されて

おりますお客様は、

出張料は掛かりません。

IMG_大阪フロアコーティング.JPG

森のしずくは、完全自社施工会社として、

より多くのお客様へ

確実に、最良のサービスをご提供させていただきます。

森のしずく (2).jpg

多くの企業が、

これまでと違う手法

、戦略が求められるように

なった、現代の情報化社会。

インターネット社会の中で、

時に情報を操作し、

真相を超え、様々に独善的優位性を

保持することさえ可能であったり・・・。

つまり、真実とは異なる情報を発信し、

誘導する手法。

ただ、さすがにこんな古典的なことに

惑わされる世の中ではありません。

結局のところ、

いつ何時も正直であること。

それが、すべてであり、

最終的に一番の評価となっていくのです。

そんなことを様々な切り口から示唆を持って、

なるほどと思う記事を書かれていらっしゃる

方がおりました。

今回、当社と同業会社におけるお話し。

ちょっと看過できずにご紹介させていただきます。

ブログ

流石、含蓄ある視点から、

私たちにもわかり易い記事でしたので。・・・ ^^;

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。