例えば、ドアストッパー外します。

養生、マスキングにつきまして。

これまで様々な手法のマスキング養生を実施して

参りました。

一条工務店EBシートフローリング.jpg

しかし、マスキングは非常に細かく、

いかにしっかりと細部までを敷設できるかが決め手となると同時に、

マスキング養生を超える方法を用いることができる場合、

マスキングに頼ることなく、

具材自体を外す方法が最良です。

例えば、ドアストッパー。

マスキングで終わらせることが、

業界では多いようですが・・・。

当社では絶対に外して施工をし、

コーティング終了後また設置をしております。

IMG_フロアコーティングドアストッパー.JPG

IMG_ドアストッパーは外してコーティング.JPG

さらに、このような、リビングと洋室の仕切りの

ストッパーなども、

外して施工します。

IMG_外してフロアコーティング.JPG

多くの施工会社が、設置したまま施工されて

おりますが、不具合発生の危険性と、

何よりも仕上がりが美しくございます。

IMG_施工後に設置するドアストッパー.JPG

少しずつの積み重ねが、

その仕上がりを大きく変えてきます。

IMG_仕上がりに差が出るフロアコーティング.JPG

コーティングとは、簡単に申すと、塗装に近いものが。

塗装の基本は、外せるものは外して実施し、

あとから改めて設置します。

基本に忠実に、そして細部までしっかりとした

施工を実施させていただきます。

森のしずく社員一同

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2016年4月 6日 15:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ナノグラス水周りコーティング詳細」です。

次のブログ記事は「マークスアネシスタワー草薙 静岡市フロア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。