フロアコーティングは、しない

今回の3連休の期間、

当社ショールームは、多くのお客様に

ご来場をいただきました。

貴重なお休みに、大切なお時間を

いただきましたこと、

この場を借りて、心より御礼申し上げます。

さて、表題の

「 フロアコーティングは、しない 」

につきまして。

フロアコーティングをしないとお考えの皆様。

とても正しい考えと思います。

コーティング会社として、疑われてしまうかも

知れませんが、そう思わざるを得ないのが、

現況かと・・・。

なぜなら、フロアコーティングは、

施工直後が、一番きれいな状態であり、

実際にご入居をし、ご生活を始めますと、

様々に傷はついてしまい、

また、摩耗もしていきます。

本来、傷や、摩耗を防ぐために

フロアコーティングを希望されますが、

これがなかなか難しいのです。

ひとつの結論としまして、

どんなフロアコーティングを実施しても、

傷は必ずつきますし、摩耗もします。

有体物である以上、仕方がありません。

傷を防ぐ為には、

コーティング塗膜を硬くすることが求められます。

しかし、塗膜が硬いと、

日常生活の歩行等の荷重で必ず、

割れてしまいます。

また、硬さだけを求めますと、

有害物質の混入する怖さがあります。

割れたり、危なかったりするのなら、

本末転倒です。

割れずに、安全なコーティングであることが、

要件となるのが、フロアコーティングです。

それゆえに、硬さだけを求めることは

難しく、すべての傷を防ぐことなど、

絶対にできないのです。

少し話しが逸れましたが、

施工直後が一番きれいな状態であり、

ご入居と共に、あとは傷ついて、

摩耗していくだけなのが、

フロアコーティングなのです。

だから、フロアコーティングは、しない!

は正しいとの結論に至ります。

では、なぜ当社はフロアコーティング施工を

生業としているのか・・・との疑問が・・・。

それこそが、当社の存在意義。

フロアコーティング施工後のあらゆる

傷補修、摩耗に対します再コーティングを

無料にて、保証内で実践しているからに

他なりません。

ですから、無償保証が無い

フロアコーティングはお客様メリット、

費用対効果ともに、極小となり、

施工直後の満足感に過ぎません。

そんなことを施工会社として、

ずっと初期より一番に感じてきましたので、

当社は、傷や摩耗を無料で直す、無償保証を

実践しております。

このように見ますと、当社がそんなに保証が良い

などと、聞こえが良い、評価をいただくことに

むしろ、違和感がございます。

施工して終わりならば、

そんな楽な仕事はありませんし、

あってはならないと考えるのです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2016年3月21日 16:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オーベルグランディオ横浜鶴見」です。

次のブログ記事は「アベニール和泉中央(大阪府)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。