2016年3月アーカイブ

フロアコーティングは、小さなサンプルや、

画像だけではなく、実際にショールームで様々にご検討を

することが、とても大切かと存じます。

ぜひ、当社フロアコーティングショールームにお越しくださいませ。

森のしずく (2).jpg

さて、最近の施工画像をまとめてみました。

ALL ナノピークス です。(^^)

IMG_20☆85.JPGIMG_2087.JPGIMG_2040.JPGIMG_2045.JPG1434002262343.jpg練馬区新築戸建にナノピークス施工後.JPG宇都宮市ナノピークス施工後.JPGナノピークス階段施工後の艶.jpgレジデンス三田フロアコーティング施工後.jpgエクセレントシティ春日フロアコーティング.JPG1423471052205.jpg20150317_142337.jpg1427702552160.jpg1428311589223.jpg1429417847135.jpg1429088917389.jpg1429417852943.jpg1430290216469.jpg1434002285364.jpg1438063010966.jpg1438834038275.jpg1439167562241.jpg1439600208285.jpg1439600171489.jpg14392741☆19184.jpg143☆9092088350.jpg1439599489643.jpg1439599510048.jpg1441183983800.jpg1441511966129.jpg1442353748110.jpgリュークスタワー沖縄20150915_131815.jpg1443595926440.jpg1441439153451.jpg1441438517585.jpg1442627603867.jpg144411新宿2397010.jpgimage2.JPG1164.JPGimage2.JPG1109.JPGIMG_0304.JPGIMG_0837.JPGIMG_1258.JPGIMG_1548.JPGIMG_1312.JPGIMG_1701.JPG

森のしずく (2).jpg

当社では、

大阪市での施工も非常に多く

大阪の道にもスタッフ一同慣れて

しまいました。

IMG_3981.JPGIMG_3980.JPG

アベノハルカスも、スカイツリーのように、

よく見る景色となってきました。

IMG_3979.JPG

昨日大阪市の施工は、新築マンションのお客様でした。

IMG_3955.JPG

フロアコーティング施工を終えて、

マスキング等の養生を剥がし、

お客様の終了お立会いに備えているところです。

IMG_3956.JPG

本日は、大阪市の一戸建お客様邸に

お伺いをさせていただいております。

森のしずく施工部

ショールームから近くに

新築されましたレーベン小手指REVOLVE

のお客様邸にお伺いをさせていただきました。

IMG_3916.JPG

(レーベン小手指REVOLVE2016年3月26日)

当社から近いこともあり、

非常に多くのお客様より、ご依頼をいただいております。

とにかく、「 レーベン 」さんの実績が多い当社。

施工部一同、とても好きな床材です。

やはりと言っては・・・ですが、

ナノピークスの相性がとても良い印象があります。

それでは、施工前、施工後の順番でご案内させていただきます。

IMG_3896.JPGIMG_3909.JPGIMG_3897.JPGIMG_3907.JPGIMG_3898.JPGIMG_3908.JPGIMG_3900.JPGIMG_3912.JPGIMG_3901.JPGIMG_3913.JPGIMG_3904.JPGIMG_3915.JPG

レーベン小手指REVOLVEのお客様邸での施工が

スタートし、今後レーベン守谷等、

お伺いをさせていただきます。

今回のお客様邸は、ナノピークスを施工させて

いただきました。

施工部:河原

本日、私たちは一条工務店様のご物件。

お客様邸は、i-smart 。

多くのお客様が、ナノピークス(艶ありガラス)を

ご依頼いただきますが、

今回は、艶控え目の

ナノグラスコート30をご依頼いただきました。

その前にいつもの画像を・・・。

IMG_3871.JPGIMG_3872.JPGIMG_3873.JPGIMG_3874.JPG

本日の施工を終え帰社をし、

明日は、私たち施工班は、会社通達の健康診断に病院に

行くことに・・・。

そのため、食事も少し気を付けて

IMG_3875.JPG

とにかく現場へと向かい作業をします。

IMG_3876.JPG

日本広しっ。

それでは、施工前&施工後にてご案内させて

いただきます。

ナノグラスコート30 ver.  i-smart 、、、。

IMG_3839.JPGIMG_3862.JPGIMG_3840.JPGIMG_3856.JPGIMG_3841.JPGIMG_3860.JPGIMG_3842.JPGIMG_3857.JPGIMG_3844.JPGIMG_3855.JPGIMG_3845.JPGIMG_3859.JPGIMG_3847.JPGIMG_3863.JPGIMG_3854.JPGIMG_3868.JPGIMG_3849.JPGIMG_3865.JPG

質感を最大限活かしたフロアコーティング。

ナノグラスコート30のご案内でした。

大阪府和泉市の新築マンションにお伺いを

させていただきました。

今回のご依頼は、ナノピークス。

施工前⇒施工後の順番でご案内させていただきます。

IMG_3786.JPGIMG_3794.JPGIMG_3785.JPGIMG_3795.JPGIMG_3789.JPGIMG_3799.JPGIMG_3790.JPGIMG_3800.JPGIMG_3787.JPGIMG_3796.JPGIMG_3791.JPGIMG_3798.JPGIMG_3792.JPGIMG_3797.JPG

ありがとうございました。

施工部

今回の3連休の期間、

当社ショールームは、多くのお客様に

ご来場をいただきました。

貴重なお休みに、大切なお時間を

いただきましたこと、

この場を借りて、心より御礼申し上げます。

さて、表題の

「 フロアコーティングは、しない 」

につきまして。

フロアコーティングをしないとお考えの皆様。

とても正しい考えと思います。

コーティング会社として、疑われてしまうかも

知れませんが、そう思わざるを得ないのが、

現況かと・・・。

なぜなら、フロアコーティングは、

施工直後が、一番きれいな状態であり、

実際にご入居をし、ご生活を始めますと、

様々に傷はついてしまい、

また、摩耗もしていきます。

本来、傷や、摩耗を防ぐために

フロアコーティングを希望されますが、

これがなかなか難しいのです。

ひとつの結論としまして、

どんなフロアコーティングを実施しても、

傷は必ずつきますし、摩耗もします。

有体物である以上、仕方がありません。

傷を防ぐ為には、

コーティング塗膜を硬くすることが求められます。

しかし、塗膜が硬いと、

日常生活の歩行等の荷重で必ず、

割れてしまいます。

また、硬さだけを求めますと、

有害物質の混入する怖さがあります。

割れたり、危なかったりするのなら、

本末転倒です。

割れずに、安全なコーティングであることが、

要件となるのが、フロアコーティングです。

それゆえに、硬さだけを求めることは

難しく、すべての傷を防ぐことなど、

絶対にできないのです。

少し話しが逸れましたが、

施工直後が一番きれいな状態であり、

ご入居と共に、あとは傷ついて、

摩耗していくだけなのが、

フロアコーティングなのです。

だから、フロアコーティングは、しない!

は正しいとの結論に至ります。

では、なぜ当社はフロアコーティング施工を

生業としているのか・・・との疑問が・・・。

それこそが、当社の存在意義。

フロアコーティング施工後のあらゆる

傷補修、摩耗に対します再コーティングを

無料にて、保証内で実践しているからに

他なりません。

ですから、無償保証が無い

フロアコーティングはお客様メリット、

費用対効果ともに、極小となり、

施工直後の満足感に過ぎません。

そんなことを施工会社として、

ずっと初期より一番に感じてきましたので、

当社は、傷や摩耗を無料で直す、無償保証を

実践しております。

このように見ますと、当社がそんなに保証が良い

などと、聞こえが良い、評価をいただくことに

むしろ、違和感がございます。

施工して終わりならば、

そんな楽な仕事はありませんし、

あってはならないと考えるのです。

横浜市新築マンションでの施工。

このところ、非常に多くの新築マンションお客様邸で、

ナノピークスを施工させていただいております。

今後も、

レーベン小手指、レーベン守谷、

武蔵浦和SKY&GARDENなど、

大型ご物件が続きます。

さて今回は、

オーベルグランディオ横浜鶴見のお客様邸。

B&Aにてご紹介させていただきます。

IMG_3664.JPGIMG_3671.JPGIMG_3669.JPGIMG_3676.JPGIMG_3670.JPGIMG_3677.JPGIMG_3665.JPGIMG_3672.JPGIMG_3667.JPGIMG_3674.JPGIMG_3668.JPGIMG_3675.JPGIMG_3666.JPGIMG_3673.JPG

施工を終え、車に戻ると、

辺りはもう、暗くなっておりました。

ありがとうございました。

このところまた寒さが戻り、

気温に身体が追い付いていない気が・・・。

社内では、風邪を引いているスタッフも(+o+)

当社は毎月がピークとはいえ、

やはり3月は一段と忙しい月。

施工部スタッフ一同、

自身体を大切にいきましょう。

本日、私たちは、

新潟県へお伺いをさせていただきました。

今回は、日帰りとさせていただき、

埼玉県所沢市を午前5:30に出発。

本日も、丁寧に仕事を実施させていただきました。

下図は、下処理終了後の画像です。

IMG_3569.JPG

そして、フロアコーティングの

ナノピークスを施工。

そして硬化完了後の画像です。

IMG_3571.JPG

気温が低く、いつもより少しお時間をいただいてしまいましたが、

良き仕上がりを実現させていただきました。

IMG_3576.JPG

まだまだ、雪が残る新潟県。

只今、所沢への帰路にあります。

ありがとうございました。

森のしずく施工部

一条工務店のお客様邸。

IMG_3546.JPGIMG_3550.JPG

コート内容は、

ナノピークス。

IMG_3547.JPGIMG_3551.JPG

洗面脱衣室、トイレもフローリングでした。

IMG_3548.JPGIMG_3552.JPGIMG_3549.JPGIMG_3553.JPG

その他、

水周り、クロス、収納、玄関石材部等全体的な施工を

実施させていただきました。

ありがとうございました。

森のしずく施工部

私たち施工班。

常日頃、一条工務店様

お客様邸にお伺いをさせていただいて

おります。

一条工務店お客様邸が、本日は、

めずらしく数件でありましたため、

東京都町田市のマンションへお伺いを

させていただきました。

何故か、久しぶりのマンションにテンションが

上がり、いざお伺い・・・・・・・・。

IMG_3530.JPG

がっ、しかし。

嘘だろってなぐらいワックスがたっぷりぃ~と塗布されておりました。

(@_@;)

がっ、しかしワックスなどなんのその。

お手の物。

ちょっと前までは、ワックス剥離作業は、必ず要しておりました。

最近は、シートフローリングのノンワックスタイプが増えて、

剥離が逆に珍しくなったのが実情であるのです。

ワックスをしっかりと剥離除去をしますと、

とにかく綺麗な床が出現します。

もう、不純物ゼロの、それはそれはきれいな状態であります。

IMG_3531.JPG

このきれいな状態を最大にいかしていくフロアコーティングこそが、

森のしずく品質。

下処理段階で、余分な不純物をとことん除去します。

施工後がこちらです。

IMG_3534.JPG

洋室もしっかりと下処理を施しました。

IMG_3532.JPG

フロアコーティングの仕上がりの良し悪しは、

下処理で50%決まると言っても間違いございません。

IMG_3537.JPG

とにかく、油分をしっかりと抜くことが大切となります。

IMG_3533.JPG

私たちのような、現場にてゼロから作り上げる仕事は、

とにかく細部こそ大切となります。

キワが決まればより一層しまって見えます。

IMG_3536.JPG

最終的には、フローリング材一枚一枚を丁寧脱脂剤で拭き上げて

下処理を仕上げて参ります。

そしてコーティングを施工します。

IMG_3535.JPG

本日のフロアコーティング種類は、

ナノピークスでした。

施工部

昨日、福島県白河市にお伺いをさせて

いただきました。

IMG_3477.JPG

まだ、雪がしっかりと残っておりました。

施工は、フルコーティング。

IMG_3464.JPGIMG_3474.JPGIMG_3466.JPGIMG_3475.JPGIMG_3465.JPGIMG_3476.JPGIMG_3463.JPGIMG_3473.JPGIMG_3458.JPGIMG_3468.JPG

フロアコーティング内容は、

ナノピークスを施工させていただきました。

フロアコーティング森のしずく施工部

フロアコーティングにつきまして、

文面でご案内すること。

正直、内容的には尽きてしまった感じが・・・。

とにかく、見て体感をいただくことが一番です。

人により、感覚的な差がございますことと、

やはり、良いこと、アピールはいくらでも

並べることができてしまうため、

ご体感こそ、大切かと存じます。

ぜひ、当社ショールームにお越しいただき、

実際に体感をされたく存じます。

最近の施工部画像より一部をご紹介します。

ビフォア―&アフター・・・・。

フロアコーティング内容は、オールナノピークスです。

IMG_3362.JPGIMG_3368.JPGIMG_3363.JPGIMG_3369.JPGIMG_3364.JPGIMG_3370.JPGIMG_3365.JPGIMG_3371.JPGIMG_3366.JPGIMG_3372.JPGIMG_3367.JPGIMG_3373.JPGIMG_3374.JPGIMG_3381.JPGIMG_3375.JPGIMG_3382.JPGIMG_3376.JPGIMG_3384.JPGIMG_3377.JPGIMG_3385.JPGIMG_3378.JPGIMG_3386.JPGIMG_3379.JPGIMG_3387.JPGIMG_3380.JPGIMG_3388.JPGIMG_3393.JPGIMG_3405.JPGIMG_3395.JPGIMG_3406.JPGIMG_3396.JPGIMG_3407.JPGIMG_3397.JPGIMG_3412.JPGIMG_3398.JPGIMG_3408.JPGIMG_3399.JPGIMG_3413.JPGIMG_3400.JPGIMG_3414.JPGIMG_3401.JPGIMG_3415.JPGIMG_3402.JPGIMG_3416.JPGIMG_3403.JPGIMG_3417.JPGIMG_3404.JPGIMG_3419.JPG

今回UP画像は、たまたまですが、

すべて一条工務店様ご物件となりました。

3月5日啓蟄。

毎年このころより、

春を感じます。

森のしずく (2).jpg

2016年も何だかんだで

同様に厳しい寒さもいくぶん和らいで

日中は春を感じる日が多くなりました。

本日は、ゆはかのこ 森のしずく

代表 久永がブログを担当させていただきます。

森.jpg

もともとは、大手引越会社の下請業社でした当社も、

より良きコーティング剤独自に触れたく、

独立をし、現在に至ります。

当社の社歴そのものが、フロアコーティング業界の

歴史と重なります。

当社は、この業界にあり、当初より携わらせて参りました、

数少ない会社のひとつです。

それが、良いなどとはまったくもって思いもしておりませんが、IMG_20☆85.JPG

ただ、その中にあり、

当社ほど、施工現場に常に真正直に取り組んできた会社は

他には絶対にありません。そんなことを言えてしまうほど、

現場至上主義で歩んで参りました。

ともすれば、それだけ業界が不確かで、不誠実で、

ダークな世界なのです。

そんな中にあり、

森のしずくは、とにかく施工現場にすべてを注いで参りました。

施工現場イコールお客様のご新居イコール納品完成場所。

それ以外に労力と、お金を費やすことは、

お客様におかれましても、また当社にとりましても、

本末転倒と考え、今に至ります。

さすがに、これだけの年月が経てば、

その考えとスタイルに一定のジャッジが下されます。

ジャッジを踏まえ、今思うこと。

今後も、現場至上主義で参らなくては・・・。

そんな会社が1社くらいあっても良いわけです。

当業界だけでなく、一般的に、

「会社運営サイド」と「営業」と「現場」とが

三つ巴になりながら、凌ぎを削ることで、

サービスを創造するのかも知れません。

しかし、森のしずくには「現場」しかございません。

これには、営業にお越しいただく銀行さんも、

驚いてしまうこともしばしば・・・。

ただ、私たちの仕事は、

お客様のご新居、大切なご資産に、

ゼロからお客様の求めに応える品質を

構築し、納品することにあります。

いくら営業しても、

現場が疎かであったならば、

まったく意味がありません。

むしろ現場を知らない営業マンなど、

私は不要と考えます。

現場施工こそが最大の営業の場なのです。

施工塗師職人の仕事内容が真実となります。

当社は、そのため、営業職は一人もおりません。

事務受付業務の女性スタッフ以外は、

すべて職人です。

職人で構成した組織にあり、

すべてを自社で賄うことで、

高品質の維持管理を実現しております。

当社は、

広告を一度も出したことがない会社ですが、

どんな月も、当社施工可能件数を超えた

ご依頼をいただける状態となっております。

営業職を雇うくらいなら、

当社の場合は、施工職人社員の待遇を

少しでも向上させていくべきである。

そのように考えております。

完全自社職人対応で、しかも

全国にお伺いとなりますため、

施工スタッフにはそれなりに厳しさを

強いてしまっておりますが、

皆が経営者であり、

皆が施工者である当社は、

施工後も含めて、

お客様に真摯に対応させていただきます。

我社の場合、会社に仕事は転がっておりません。

現場にこそ、当社の今後も含めたすべてがあります。

当社ショールームには、

遠方からも多くのお客様にお越しをいただきます。

上述の通り、

営業マンが無く、

全てのスタッフが施工職人の当社です。

ショールーム対応、その多くを

必然的に私が対応をさせていただいております。

皆々様、是非ショールームへご来場くださいませ。

お会いできる機会を、

心より楽しみに、お待ち申し上げております。

ありがとうございました。

株式会社ゆはかのこ

代表取締役 久永武士

東京都港区での施工を

終えて、

IMG_3340.JPG

目指すは神戸。

今回の出張組から届いた画像です。

IMG_3341.JPG

沈みゆく夕日を追うように、

ただただ走る。

ひたすら走ります。

IMG_3342.JPG

新東名が豊田まで延びたのは知っておりましたが、

延長区間のPA画像が・・・送られてきました。

浜松いなさを過ぎますと、

三ヶ日で東名と合流でしたが、そのまま合流せずに

進むと、

長篠設楽原パーキングが・・・。

IMG_3343.JPG

長篠の戦いがあった地。

IMG_3344.JPG

赤色の甲冑・・・。

武田の甲冑でしょうか・・・。

今後多く立ち寄らせていただくPAが

出現しました。

これで、また少し出張が楽になれば

良いのですが・・・。

くわばらくわばら。

以前当社にて、内覧会、

フロアコーティング施工を実施させて

いただきました、某マンションのお客様より

フローリングが動き、

幅木が脱落してしまったとのご連絡をいただきました。

築4ヶ月ほどのお客様邸です。

デベロッパー様と当社で、現調をさせていただきました。

デベロッパー様曰く、

「 許容範囲です。 」

「 季節変動で床は動きます。 」

「 夏頃に戻ります。 」

???????????????

これまで様々なご物件に触れる機会がございましたが、

こんなことは初めてでした。

その時の画像がこちらです。↓ ↓ ↓

IMG_3286.JPGIMG_3287.JPGIMG_3288.JPG

あきらかに許容を超えた現象でありました。

しかし、デベロッパー様は、夏に幅木を交換します。とのこと。

事由は、それまでにまだ動く可能性があるため、

一定期間様子を見て、床を張替交換する必要があるかもしれないため、

工事日を夏としますとのこと。

床が動くということは、

多少はありますが、こんなに動く床はこれまで経験ありません。

別の写真です。

IMG_3289.JPG

床だけではなく、

壁も動いておりました。

こんな事象がございましたため、

内覧会でのチェックもより一層慎重に実施する必要が。

昨日当社でお伺いをさせていただきました

某マンション内覧会時の画像。

IMG_3282.JPG

IMG_3283.JPG

IMG_3284.JPG

上記3枚は、クロスの貼り合せや、

コーク不足となり、一般的に良くあることです。

ただ、やはり初期段階として、見逃さずに

しっかりとご指摘をさせていただく必要がございます。

その後に万が一不具合等が生じました時に、

遡及して改善を求めることができますので、

気になる点は、大小を問わずに記録に残すことが

とても大切です。

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。