フロアコーティングの基本

フロアコーティングの施工時に、

ドアストッパーはどうしますか?

他社さんでは、マスキング養生をしてから実施すると

言われましたが、森のしずくもマスキングで養生を

してくれますか?

そんなご質問をいただくことがあります。

当社の場合は、

マスキングでは不十分との認識がありますため、

外してしまいます。

IMG_2539.JPG

インパクトで綺麗に外して、

フロアコーティングの施工を終えた後に、

再度取付をさせていただきます。

IMG_2540.JPG

そのため、ストッパー廻りにも

しっかりと綺麗にコーティングが施されます。

そして何より、ストッパーも新規の状態のままです。

IMG_2541.JPG

ただ、ドアストッパーを外している最中は、

上図のように、緩衝材を取り付けて、

ドア、壁等をしっかりと保護する必要があります。

さて、本日の一条工務店様ご物件での

フロアコーティング施工時のこと。

多くを施工させていただいて参りましたが、

本日は、なぜか階段部分にだけ、

ワックスが塗布されておりました。(>_<)

IMG_2538.JPG

ちょっと不思議ですが、

階段の剥離を丁寧に実施して、

コーティング(ナノピークス)を

施工させていただきました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2016年2月13日 14:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「動きに動いております・・・。」です。

次のブログ記事は「続フロアコーティングの基本」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。