2016年2月アーカイブ

施工部は現在フルフルで

動いております。

文字通り全国各地にて

ご施工の日々で、

社員同士が顔を合わせる機会も

減ってしまっている今日この頃・・・。

IMG_3041.JPG

移動中に見る富士山。今年も数えきれません。

今夏は社員で「 富士山に登ろう 」などと言っておりますが、

果たして実現はいかに・・・。 とにかくお蔭様で忙しいのです^^;

さて、昨日施工現場の画像、ビフォア―&アフターの一部を

ご紹介させていただきます。

IMG_2986.JPGIMG_3002.JPGIMG_2997.JPGIMG_3010.JPGIMG_3018.JPGIMG_3034.JPGIMG_3020.JPGIMG_3037.JPGIMG_3019.JPGIMG_3036.JPG

フロアコーティング森のしずく施工部

レーベン研究学園NEXIOにて

エコカラット工事を実施させていただきました。

IMG_2885.JPG

今回4名でお伺いをしました。

まず、段取り、シュミレーションをします。

IMG_2886.JPG

エコカラットを貼る壁面周辺に養生を

しっかりと設置します。

IMG_2889.JPG

IMG_2887.JPG

施工スタート。

IMG_2891.JPG

リビング壁面が終了。

続いて、ピクチャーレールを取り付けます。

IMG_2895.JPG

天付けタイプ・・・。

IMG_2896.JPG

今回は、4メートル^^;

3人で支えながら設置しました。

IMG_2898.JPG

IMG_2899.JPG

IMG_2902.JPG

IMG_2903.JPG

IMG_2925.JPG

IMG_2928.JPG

IMG_2924.JPG

IMG_2927.JPG

IMG_2921.JPG

IMG_2926.JPG

IMG_2923.JPG

IMG_2929.JPG

すべてのご依頼箇所の施工が終了しました。

今回は、フロアコーティングもご依頼をいただき、

エコカラットと、何度もお立ち合いをお願いしました。

ありがとうございました。

ここ2日間の施工現場より、

一部をご紹介させていただきます。

森のしずく (2).jpg

フロアコーティング ビフォア―&アフター画像。

IMG_2713.JPGIMG_2730.JPGIMG_2714.JPGIMG_2732.JPGIMG_2715.JPGIMG_2734.JPGIMG_2717.JPGIMG_2735.JPGIMG_2718.JPGIMG_2736.JPGIMG_2719.JPGIMG_2728.JPGIMG_2720.JPGIMG_2727.JPGIMG_2722.JPGIMG_2731.JPGIMG_2724.JPGIMG_2726.JPGIMG_2723.JPGIMG_2725.JPGIMG_2739.JPGIMG_2753.JPGIMG_2740.JPGIMG_2754.JPGIMG_2741.JPGIMG_2755.JPGIMG_2743.JPGIMG_2759.JPGIMG_2746.JPGIMG_2761.JPGIMG_2747.JPGIMG_2762.JPGIMG_2749.JPGIMG_2764.JPGIMG_2750.JPGIMG_2765.JPGIMG_2748.JPGIMG_2763.JPGIMG_2772.JPGIMG_2771.JPGIMG_2778.JPGIMG_2779.JPGIMG_2791.JPGIMG_2800.JPGIMG_2816.JPGIMG_2801.JPGIMG_2820.JPGIMG_2798.JPGIMG_2807.JPGIMG_2803.JPGIMG_2822.JPG

フロアコーティング森のしずく施工部

森のしずくでは、このようなストッパーも

外してから、フロアコーティングを実施します。

IMG_2638.JPG

IMG_2639.JPG

マスキングをして、避けるように施工をすると、

結構塗り斑が生じるのですが、

外して施工をするととてもきれいに仕上がります。

ちょっとしたひと手間で大きく仕上がりが違ってきます。

IMG_2641.JPG

また、このところ、キッチンカウンター部分の

追加注文を多くいただきます。

このカウンター部分は、施工可否の判断がございますため、

施工日当日に、施工スタッフが判断する形となってしまいます。

それが、本商品の欠点であるのですが、

無理な施工はできないため、ご理解をいただいております。

IMG_2646.JPG

コチラも↓ ↓ ↓

IMG_25☆68.JPGIMG_25☆82.JPG

森のしずくは、全国各地で施工を実施中です。

IMG_25☆87.JPGIMG_26☆16.JPGIMG_26☆09.JPG

森のしずく (2).jpg

フロアコーティングの施工時に、

ドアストッパーはどうしますか?

他社さんでは、マスキング養生をしてから実施すると

言われましたが、森のしずくもマスキングで養生を

してくれますか?

そんなご質問をいただくことがあります。

当社の場合は、

マスキングでは不十分との認識がありますため、

外してしまいます。

IMG_2539.JPG

インパクトで綺麗に外して、

フロアコーティングの施工を終えた後に、

再度取付をさせていただきます。

IMG_2540.JPG

そのため、ストッパー廻りにも

しっかりと綺麗にコーティングが施されます。

そして何より、ストッパーも新規の状態のままです。

IMG_2541.JPG

ただ、ドアストッパーを外している最中は、

上図のように、緩衝材を取り付けて、

ドア、壁等をしっかりと保護する必要があります。

さて、本日の一条工務店様ご物件での

フロアコーティング施工時のこと。

多くを施工させていただいて参りましたが、

本日は、なぜか階段部分にだけ、

ワックスが塗布されておりました。(>_<)

IMG_2538.JPG

ちょっと不思議ですが、

階段の剥離を丁寧に実施して、

コーティング(ナノピークス)を

施工させていただきました。

ここ最近の施工画像です。

施工部は現在、

連日施工お伺いの日々となり、

ブログ更新が・・・・・・・難しく、更新頻度がダダ減り。

しかし、施工実績の山を日々丁寧に重ねております。

IMG_24☆90.JPGIMG_248☆6.JPGIMG_2488.JPGIMG_2484.JPGIMG_2489.JPGIMG_2485.JPG☆☆川崎.JPGIMG_2479.JPGIMG_2518.JPG

っと。PLの塔ではないですか。

本日施工部出張者より、送られて来たホヤホヤPL。

ん~、PLと言えば、ん~。

個人的には、人の弱さと愚かさを、批判することよりも、

他山の石とせねばと思うところです。

昨日の施工現場は、

シートフローリングでありながら、

ワックス有りの状態でした。

IMG_2428.JPG

所々にもやもやと白くなっているフローリング。

ワックス塗布が上手いとは正直言えない状態でした。

やはり、シートフローリングにワックスはするべきではありません。

プロの業者さんがワックス塗布をしても、

綺麗とは言えない状態です。

下図の赤枠部分など、廊下からリビングに入るところで、

一番目立つにもかかわらず、この仕上がり。(>_<)

IMG_2427.JPG

これでOKなのかと思いつつ、

とにかくワックスを剥離除去する作業からスタートしました。

IMG_2429.JPG

今回は、ナノピークスを施工。

IMG_2430.JPGIMG_2431.JPGIMG_2434.JPG

シートフローリングのため、ワックス剥離を慎重に実施したため、

結構なお時間をいただいてしまいました。

クッションフロアコートも実施。

IMG_2432.JPGIMG_2433.JPG

午前9:00お伺いスタートでしたが、

終了は、19:00すっかり夜となっておりました。

お時間をいただきましたが、

しっかりとした品質の仕上がりを実現できました。

日々ご施工にお伺いを

させていただいております当社施工部。

最近の施工画像をご案内させていただきます。

IMG_2395.JPGIMG_2400.JPGIMG_2397.JPGIMG_2398.JPGIMG_2403.JPGIMG_2401.JPG

本日も、全国にて施工を実施させていただいております。

森のしずく (2).jpg

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。