工務店様補修後の施工

工務店様で、床への補修を実施されている状況で、

フロアコーティングを実施させていただくことは、

多くございます。

補修時に、紙やすり等で、床材までやすりがけをし、

最終ラッカースプレーで補修をされております場合、

フロアコーティングを施工後に、

ラッカースプレーとコーティング剤が反応してしまい、

きれいな仕上がりが実現できない場合があります。

IMG_1707.JPG

そのため、工務店様の補修時には、

ラッカー補修とやすり等の使用は行わない旨、

お伝えをいただきたくございます。

下図左上部分が、ペーパー痕となります。

IMG_1713.JPG

なんとか、調整をし、ほとんどわからない仕上がりを

実現することができました。

IMG_1722.JPG

しかし、すべてが上手くいくわけではございません。

場所によりましては、

日差し等で、ばっちりと補修痕がわかるケースも多いため、

上記、よろしくお願い申し上げます。

フロアコーティング森のしずく施工部

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2016年1月12日 14:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Chienコート for dogs 誕生」です。

次のブログ記事は「ショールーム&施工ご予約状況2・3月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。