2016年1月アーカイブ

2016年がスタートし、一月が経ちます。

年頭より、森のしずく施工部におきまして、

施工方法、接客を含め、様々に再度徹底した確認を

実施して参りました。

常に謙虚に、検証を怠ること無く、歩んで参ります。

最近の施工画像を下記ご案内させていただきます。

森のしずく (2).jpg

ナノグラス石材タイルコート①.jpg20150302_102935.jpgレジデンス三田フロアコーティング施工後.jpgザ・パークハウス上原洗面.JPG1431647709731.jpg1432771455876.jpg1436251627741.jpg1436599847685.jpgIMG_20☆85.JPGIMG_2265.JPG

森のしずく (2).jpg

森のしずく施工部は、

施工後もしっかりとお客様邸のフローリングを

考えて参ります。

施工現場画像より、

施工を実施、硬化後の画像をご案内させていただきます。

IMG_21☆92.JPGIMG_2197.JPGIMG_2199.JPG

埼玉県所沢市に向けて、岐阜県を出発し、

戻って参りました。

IMG_2202.JPGIMG_2203.JPGIMG_2204.JPG

車窓は、雪があちこちに。

週末また雪が心配な予報が・・・。

埼玉県所沢市上空は、本日ご覧の通り、

晴れております。

IMG_2123.JPG

西の空も見渡せる範囲、晴れております。

IMG_2124.JPG

この空の遠く彼方、

当社施工部の多くが仕事をしております。

本日は、関西方面で多数の施工がございます。

さて、

このところ、一条工務店様のお客様を基軸に、

カウンター部分へのコーティングご依頼が非常に増えております。

IMG_2075.JPGIMG_2095.JPG

様々な形状に対しまして、

適切な方法にて塗布作業を実施させていただきます。

耐水性、耐薬品性が非常に高いため、

大変おすすめの商品です。

森のしずく (2).jpg

暖冬と言われておりました今冬・・・。

裏腹な厳しい寒さの日々が続いております。

森のしずく (2).jpg

そんな中、ショールームには、

文字通り全国から、飛行機、新幹線、夜行バスを

ご利用いただき、埼玉県所沢市まで

足をお運びいただいております。

森のしずく子供の遊びから床を守ります。.jpg

少しでも多くのお客様に、ご案内をさせていただきますために、

下記につきまして、お願い申し上げます。

@ショールームは、完全予約制とさせていただきます。

@各1時間枠内にてご案内とさせていただきます。

※お時間に遅れが生じました場合におきましても、

 1時間の枠内にてご案内とさせていただいております。

 次のお客様のご予約の兼ね合いにて、ご海容くださいませ。

上記、誠に僭越ではございますが、

ご理解をいただけますよう、お願い申し上げます。

森のしずく (2).jpg

高級感、気品漂うお客様邸にて、

ナノピークスを施工させていただきました。

森のしずく (2).jpg

一条工務店セゾンのお客様。

IMG☆_1983.JPG

セゾンの場合は、突板のため、

浸透して、最終塗膜形成をするナノピークスを施工すると、

とてもきれいな仕上がりとなります。

IMG☆_1975.JPG

UVフロアコーティングの場合に比べて、

圧倒的な透明感あるナノピークスのコーティング塗膜。

IMG☆_1972.JPG

↓ 施工前、施工後を比較いただくと一目瞭然です。 ↓

ビフォア―。

IMG☆_1969.JPG

アフター。

IMG☆_1981.JPG

ビフォア―。

IMG☆_1970.JPG

アフター。

IMG☆_1980.JPG

ビフォア―。

IMG☆_1971.JPG

アフター。

IMG☆_1977.JPG

水面の如く、平滑な施工を実現します。

森のしずく (2).jpg

フロアコーティング森のしずく

あらためましてナノピークスにつきまして

少し補足説明をさせていただきます。

森.jpg

UVフロアコーティングと比し、

基本的にはツヤはUVほどの高光沢ではありません。

大きな違いはなんと言っても

撥水力が非常に強いこと。

ナノピークスの撥水力森のしずく.jpg

ただ、画像にした場合、実際の視覚との差が生じる場合が

ございます。

多くの場合、画像の方が実際よりも光沢感が強く出ることが

ほとんどです。

下図は、一条工務店様のシートフローリングに

ナノピークスを施工した画像ですが、

結構光沢感を感じます。

1430453196825.jpg

実際には、ここまでの光沢感ではありません。

ナノピークスは光沢が強いのではと、

お客様よりご質問をいただくことも多くございますが、

ショールームにお越しいただきますと、

一目瞭然です。

当社は、下処理段階より、

徹底した作業を実施し、

クリアなコーティングを実施させていただきます。

愛知県フロアーコーティング下処理.jpg

また、施工後の傷につきましても、

無償にて補修及び再コートを実施させていただきます。

IMG_1847.JPG無償補修作業④.jpg

お客様に安心をお届けできるよう、

社員一同、努めて参ります。

フロアコーティング森のしずく施工部

埼玉県所沢市も雪景色の昨日。

IMG_18☆42.JPG

お客様からのご指摘を受け、

会社を出発した時1月17日22時の時点では

まだ雪は降っておりませんでした。

今回は奈良県へお伺い。

途中の御殿場付近で少し雪がちらついていた程度で

あったのですが、翌朝の所沢画像が送られてきて、

驚きました。

さて、表題の件。

当社にて施工を実施いただきましたお客様より、

傷がある状態でコーティングが施工してあります。

また、ところどころ気になるところがあり、

期待外れであり、残念ですとのご指摘をいただきました。

まず、率直に心よりお詫び申し上げます。

急遽お伺いをさせていただき、

全ての箇所を再度確認をし、

お客様のご指摘箇所を超えて、

改めて、当社品質の確認を実施させていただきました。

お客様よりご提供いただいた画像2枚。

IMG_1879.JPGIMG_1880.JPG

当社施工時の完全な見落としでした。

実際にお伺いをし、確認をしましたところ、

なんら言い訳をする余地もない状態でした。

まず、傷の補修を実施。↓

IMG_1844.JPGIMG_1845.JPG

その他も全箇所の確認、一部補修作業を実施させていただきました。

今一度、施工部に細かい部分から施工方法及び、

お客様へのご対応を含め、

再度確認をさせていただく所存でございます。

今後、このようなことが無きよう、努めて参ります。

フロアコーティング森のしずく施工部一同

昨年末に当社にて

ナノピークスを施工させていただきました

お客様邸にお伺いしました。

ハウスメーカー様が、

フローリングを1ピース張替を実施されました。

そのため、張替えた箇所へナノピークスの施工に

お伺いをさせていただきました。

IMG_1826.JPG

青いマスキングの部分。

施工後の状態。

IMG_1825.JPG

ナノピークスは、今回のような後日施工や、

再コートを実施しましても、

周辺部とツヤがしっかりと合うため、

施工部でも扱い易く、優れたフロアコーティングです。

森のしずく施工部

ナノピークスは、

透明な塗膜のため、

ギラギラした感じの艶とはだいぶ違います。

落ち着きのある艶でありますため、

遠目では、きれいなクリアな艶を感じますが、

近くでは落ち着いた感じに見えるのも特徴のひとつと言えます。

施工前、施工後の対比画像にて

各所の艶感をご確認くださいませ。

IMG_1784.JPGIMG_1801.JPGIMG_1785.JPGIMG_1803.JPGIMG_1789.JPGIMG_1794.JPGIMG_1792.JPGIMG_1797.JPGIMG_1793.JPGIMG_1796.JPGIMG_1787☆.JPGIMG_1800.JPGIMG_1788.JPGIMG_1802.JPGIMG_1786.JPGIMG_1799.JPG

森のしずく施工部

本日、茨城県つくば市の

新築マンション内覧会へ

お伺いをしました。

IMG_1771.JPG

多くのお客様が、内覧会でチェックするべきところ・・・。

それは、すべての箇所の傷の有無の確認。

傷があった場合は、自身の許容範囲か否か・・・。

ちょっとこれはと少しでも思う場合は、

改善をお願いするべきです。

これは当然の権利でもあります。

改善を依頼しても、デベロッパー様から合理的な、

納得できる説明を受け、現状のままで問題ないとの

判断に至る場合もございますが、

大切なことは、ご自身でご納得をしていくことです。

伝えたいけれども、気がひけて・・・。

それでは、どこかで不満が残り、

後にしこりが生じてしまいます。

ここは正当な権利の範囲でございますため、

気になることはしっかりと毅然とお伝えをし、

改善を依頼されますことが大切です。

さて、本日の指摘箇所を下記ご案内します。

↓ こちらは、非常に小さく、軽微とも思われますが、

ここはお客様に代わりお伝えをさせていただきました。

IMG_1767.JPG

上記以外のご指摘箇所です。↓↓↓

IMG_1768.JPGIMG_1769.JPGIMG_1766.JPGIMG_1770.JPG

以上、内覧会ご同行のご案内でした。

森のしずく施工部

当社のご予約状況をご案内させていただきます。

1月 ショールーム 満員にてご予約受付を終了しました。

   ショールームご予約につきましては、2月のご案内と

   させていただきます。

1月 ご施工ご依頼は既に満員となり、当社のご案内は

   2月のご施工に若干数の空きとなります。

1月は、ショールーム、ご施工ともに、受付を終了しました。

2月 ショールームご予約は、現在80%となります。

2月 ご施工のご予約は、土曜日、日曜日、祝日のご予約が

    いっぱいとなり、平日のご予約も90%を超えており、

    お日にちに限りがございます。

3月 ショールームご予約は、まだ空きがございます。

3月 ご施工につきましては、土曜日、日曜日が80%、

   平日が60%となります。

当社森のしずくは、完全自社施工のため、

数に限りがございます。

何卒、ご理解をいただけましたら幸いでございます。

フロアコーティング森のしずく一同

工務店様で、床への補修を実施されている状況で、

フロアコーティングを実施させていただくことは、

多くございます。

補修時に、紙やすり等で、床材までやすりがけをし、

最終ラッカースプレーで補修をされております場合、

フロアコーティングを施工後に、

ラッカースプレーとコーティング剤が反応してしまい、

きれいな仕上がりが実現できない場合があります。

IMG_1707.JPG

そのため、工務店様の補修時には、

ラッカー補修とやすり等の使用は行わない旨、

お伝えをいただきたくございます。

下図左上部分が、ペーパー痕となります。

IMG_1713.JPG

なんとか、調整をし、ほとんどわからない仕上がりを

実現することができました。

IMG_1722.JPG

しかし、すべてが上手くいくわけではございません。

場所によりましては、

日差し等で、ばっちりと補修痕がわかるケースも多いため、

上記、よろしくお願い申し上げます。

フロアコーティング森のしずく施工部

ワンちゃん、ネコちゃん専用コーティング

ついに森のしずくオリジナルで誕生しました。

「 Chienコート 」 シアンコート!!!

シアンコート!!!

足かけ3年。

ずっと開発をメーカーと実施しておりました。

森.jpg

こだわりは、シンプルに2点。

yjimage5SPHDEGH.jpg

1.滑らないこと。

2.耐アンモニアに富むこと。

おしっこにも強いがテーマでした。

 

フロアコーティング会社各位におき、

ワンちゃん用のフロアーコーティングも

だいぶ増えてきました中、

森のしずくでは、同等レベルのコーティングを

求めるワケにはいきませんでした。

群を抜いた商品開発・・・。

それが我社のテーマであり、

至上命令でもあったのです。

IMG_ショールーム撥水.jpg

森のしずく (2).jpg

とにかくテスト、テストを繰り返すこと3年。

ついに、日本全国で1番滑らない。

そして1番撥水性の高いコーティングを完成することができ、

さらに商品化が実現しました。

シアンコート。

シアンとは、フランス語で「 犬 」。

コートはフランス語ではないので、

まぁ支離滅裂なのですが、

シアンコートです。

開発に携わっていただきましたワンちゃんは、

ショールームへご来場をいただきました

お客様のご家族のワンちゃん。

そして、

無類の麺好きのマッキー君。

マッキー君.jpg

このワンワンが、フロアコーティング

未施工の突板床、シートフローリング未施工の床、

コーティング施工済みの床、

そして、さらに様々な調合を施したコーティング剤の

上でやりたい放題してくれましたお蔭で、

誕生しました、

ワンちゃん専用のフロアコーティングが、

シアンコートです。

ご在宅中のお客様邸にお伺いをさせて

いただきました。

施工コーティング内容は、「 ナノピークス 」です。

ビフォア―&アフターにてご案内させていただきます。

IMG_1647.JPGIMG_1648.JPGIMG_1646.JPGIMG_1650.JPGIMG_1645.JPGIMG_1649.JPGIMG_1644.JPGIMG_1651.JPGIMG_1643.JPGIMG_1652.JPG

森のしずく (2).jpg

本年も、よろしくお願い申し上げます。

ようやくスタートを切りました。

スタートと同時にご施工がマックス状態で

ございますが、

丁寧な仕事を心掛けて参ります。

本日施工画像をビフォア―&アフターにて

ご案内させていただきます。

IMG_1599.JPGIMG_1607.JPGIMG_1600.JPGIMG_1606.JPGIMG_1603.JPGIMG_1608.JPGIMG_1604.JPGIMG_1610.JPGIMG_1605.JPGIMG_1609.JPGIMG_1611.JPGIMG_1612.JPGIMG_1613.JPGIMG_1615.JPGIMG_163☆9.JPGIMG_1616.JPGIMG_1635.JPGIMG_1617.JPGIMG_1636.JPGIMG_1618.JPGIMG_1633.JPGIMG_1619.JPGIMG_1638.JPGIMG_1620.JPGIMG_1634.JPGIMG_1621.JPGIMG_1632.JPGIMG_1622.JPGIMG_1631.JPGIMG_1626.JPGIMG_1630.JPGIMG_1624.JPGIMG_1628.JPGIMG_1623.JPGIMG_1629.JPGIMG_1625.JPGIMG_1627.JPG

以上、本日の施工現場よりご案内を

させていただきました。

フロアコーティング森のしずく

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。