ナノグラスコート30施工の場合。(昨日施工)

中国、関西方面出張チームより

昨日の施工画像が送信されて参りました。

一条工務店様i-smartのお客様邸。

ナノグラスコート30か・・・ナノピークスか・・・・。

お悩みをいただき、最終的にナノグラスコート30を

ご依頼いただきました。 

ナノグラスコート30(艶控え目ガラスフロアコーティング)です。

クッションフロア部分。

IMG_0827.JPGIMG_0835.JPG

トイレ部クッションフロアのビフォア―&アフターです。

IMG_0828.JPGIMG_0836.JPG

リビング部分。

IMG_0829.JPGIMG_0837.JPG

キッチン部分ビフォア―&アフター。

IMG_0830.JPGIMG_0838.JPG

階段部分もナノグラスコート30を施工。

IMG_0831.JPGIMG_0839.JPG

洋室1の場合。

IMG_0832.JPGIMG_0840.JPG

洋室2の場合。

IMG_0833.JPGIMG_0841.JPG

洋室3の場合。

IMG_0834.JPGIMG_0842.JPG

艶控え目ではございますが、

ビフォア―&アフターでは、艶感の差異は感じていただけるかと

存じます。

以上、施工現場からのご報告でした。

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2015年12月 4日 08:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「i-cubeワックス剥離有りの場合」です。

次のブログ記事は「ブリアールの場合ナノピークス施工。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。