フロアコーティングのウソとは。

多くのお客様とお話しをさせていただいている中で、

フロアコーティングについて、誤解があるように感じる時が

ございます。

143☆9600208285.jpg

そこで、表題の通り、

フロアコーティングの誤った情報より誤解があると思われる

ケースを下記ご紹介します。

①フロアコーティングを実施すると、キズがつかない。

 これは、ウソです。 どんなコーティングでも必ずつきます。

 ごめんなさい。

 つまり、施工終了が本来フロアコーティング会社との

 スタートとなります。

 そこで、無償対応の要件が重要となります。

②フロアコーティングは床なりの原因とは成り得ない。

 これも、ウソです。 表面に塗布をするコーティングであるため、

 常識的には考えにくくございますが、全ての可能性を否定する

 根拠はどこにもなく、そのような乱暴な発言はできません。

 大切なことは、その原因を探る術を、フロアコーティング会社も

 提供することにあるかと考えております。

 床鳴りは様々な要因が考えられますため、

 フローリングに対して施工をした会社として、

 フロアコーティング施工会社にも

 原因究明の責はあると考えております。

③フロアコーティングは専用の剥離剤で剥がすことができる。

これもほとんどのケースが、ウソとなり、剥がせません。

④ガラスコーティングは割れやすい。

これも、ウソです。

ガラスコーティングに限らず、UVフロアコーティングでありましても

廉価版のコーティングであったり、薄めて使用したり、

塗布量を間違えば、どんなコーティングも割れます。

コーティングの種類は関係ありません。

☆☆☆ 森のしずく施工画像です。 ☆☆☆

森のしずく (2).jpg

ナノピークス新宿区.jpg1442965427831.jpgエコカラット工事玄関鏡も.jpg005.JPG004.JPG1443421869751.jpg施工画像森のしずく12.jpgカウンター防汚・撥水加工ナノグラスコート森のしずく.jpg1442353748110.jpg1436392861424.jpg1434002313905.jpg1431647709731.jpg20150302_102935.jpg1430453196825.jpg1430290216469.jpg20150312_160929.jpgIMG_0063.jpg1423471052205.jpg1427791907451.jpgナノグラス石材タイルコート①.jpg1436251627741.jpg1436251703034.jpg

森のしずく 

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2015年10月23日 14:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お車でお越し時の駐車場につきまして。」です。

次のブログ記事は「インフルエンザ予防接種。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。