寒いとダメな施工現場。

厳しい暑さの夏も過ぎ、

いよいよう本格的な秋となりました。

日本中を陸路走り、お客様邸にお伺いをさせて

いただく私たちにとり、冬を前にした今が

最良のときであります。

002.JPG001.JPG

フロアコーティングが、一番難しいのは、

間違いなく夏です。

どんな種類のコーティング剤でありましても、

夏季は気温が高く、液剤の乾きが早いため、

一定水準以上のスピードを持てる社員しか

施工ができません。

004.JPG003.JPG

難しいのが、夏だったら、

一番優しい季節は、冬季となりますが、

これがまた気温が低すぎると施工上良くありません。

そのため、室温を管理する暖房器具を持ち込ませていただく

必要がある時もございます。

IMG_00☆67.JPGIMG_0066.JPG

適切な温度下での施工をすることで、

最良のフロアコーティング塗膜が実現します。

IMG_0069.JPGIMG_0068.JPG

12月のご予約も既にかなり頂いております中、

森のしずく施工部では、万全を期し、

最良の施工を実施すべく、

施工部一同しっかりと臨ませていただく所存でございます。

森のしずく (2).jpg

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2015年10月14日 13:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鎌倉市フロアコーティング」です。

次のブログ記事は「フロアコーティングショールームご来場者様」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。