間違ったご案内を・・・。

当社でこれまで良くお客様にご案内していたこと。文言。

・「 どこよりも良いコーティング剤を使用しています。 」

・「 完全自社施工であるため、コーティング剤の管理、

  職人の管理が徹底しています。           」

このようなご案内をしていることに、

最近、自ら疑問を感じるように・・・。

ナノPEAKS施工直後の画像.jpg

当然そのような認識でおりますが、

仮に廉価版のコーティング剤を使用している会社であっても、

高額なコーティング剤を使用している会社であっても、

はっきり言って大差は無いのでは?

それは、良いコーティング剤を使用している方が良いですが、

要は技術とアフターサービスの充実。

本当の保証があるか、無いか。

補修後の再コーティング作業.jpg

例えば、いくら高価なゴルフクラブを持っていても、

技術がなければまったく意味がありません。

技術が伴って初めて本領を発揮できます。

コーティング剤の準備.jpg

話しの流れで、良いコーティング剤とは?について少し。

それは、今現在のコーティングレベルの水準を満たしていること。

フロアコーティングならば、耐水性、耐薬品性に富んでいること。

ナノピークスの撥水力森のしずく.jpg

床材の伸縮や、曲りにもしっかりと対応して、割れないこと。

ナノピークス割れません.jpg

しかし、これらを最高の性能を発揮する状態で

仕上げる技術こそ、一番大切なことになります。

1430290216469.jpg

プラス+充実した実践的な無償保証があればなおのこと。

補修作業中の画像.jpg

施工終了がお付き合いの始まりです。

当然ながら施工時が一番きれいな状態であります。

それゆえ、施工後はノーケアであるならば、

フロアコーティングはしない方が良いでしょう。

森のしずくは、お客様の将来に、安心のアドバンテージを

お届けさせていただく会社です

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2015年5月27日 08:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライフスタイルに応じた選び方。」です。

次のブログ記事は「一条工務店セゾン フロアコーティング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。