気合いの「白木」

白木の施工には、
前々からかなり気合を感じております。
1429436176449.jpg
通常は、2回塗りが一般的ですが、
なぜか当社は
5層塗り!!!
そこに根拠があるのか・・・。

とにかくこれだけ、塗布を実施すれば、
白木内部は飽和状態となる。

それが答えとなります。

白木部は、和室のため、
養生敷設作業が細かい・・・。

しかし、これをしっかりと実施しなくては、
5層も塗れません。

まさに、気合いの入る施工となります。

1429436179925.jpg

日焼けしない。

汚れない。

劣化しにくい。

5層だけに、なかなか費用対効果は高いかと・・・。

ちょっとやり過ぎなくらいの施工内容なのです。


コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2015年4月19日 18:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「適材適所」です。

次のブログ記事は「ツヤと質感で後悔しないために。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。