エポルカフロアビフォア―&アフター

「 オリエントエポルカフロア 」の施工が
非常に多いです。

1428739717816.jpg

本日、群馬県太田市のお客様邸でも
オリエント:エポルカフロア 
E1-LS リビングシカモア 
へ施工をしました。

施工内容は、ナノピークスです。

ビフォア―。
1428739705605.jpg

アフター。
1428739723249.jpg

オリエントエポルカ仕様が多いのは、
飯田グループさん。
飯田産業、一建設、アーネストワン、ファースト住建、タクトホームなど・・・。
ワンとか一が多いのはなぜでしょうか???

上記ハウスメーカー様の場合、
洗面、トイレもオリエントエポルカとなります。
1428739702317.jpg

アフター。
1428739713487.jpg

他社様情報では、
直垂らしによる不具合もあるようです。
直垂らしは当然厳禁のフローリングとなります。
まぁこれは、施工者向け情報ですが・・・。

洋室ビフォア―。
1428739692861.jpg

洋室アフター。
1428739733098.jpg

ビフォア―画像は、青色のマスキング養生がぐるりと・・・。

アフター画像は、マスキングがありません。
これは、最終お立会い前にマスキングを剥がしてのお引渡しとなるからです。

つまり、アフター画像段階では、施工者は施工部分のフローリングに
乗ってマスキングを剥がしております。

何が言いたいか・・・。

アフター画像は、硬化後に画像であります。

下図2つも硬化後の画像です。

1428739727636.jpg

オリエントエポルカフロアは、
施工時の注意点はございますが、
仕上がりは、抜群です。

もともと表面加工がされておりますが、
EB加工など、私たちの感覚からすれば、
あって無いに等しい程度ではとの感想となります。

私たちは、施工後の保証も充実しておりますため、
お客様のメリットを考えますと、
そのままのご使用はおすすめしないフローリングかと
存じます。

相性としましては、当社では、ナノピークスが
その品質を一番に発揮しております。



美観的側面に限らず、
総合評価NO1は、
エポルカには、ナノピークスです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2015年4月11日 18:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ご来場限定の内覧会ご同行にて。」です。

次のブログ記事は「EB加工はメリットが大きい?本当と嘘。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。