フロアコーティング信義則

フロアコーティング施工会社おいて、信義則に則ることは、
とても大切です。

20150317_142337.jpg

フロアコーティングは、既製品を納めるのと違い、
お客様の大切な資産であるご新居にて施工を実施するため、
すべてが同じ商品では無いのです。

そのため、最終的にお客様の満足度を反映すること、
お客様との事前のお打合せ、イメージと言ったあらゆることは、
信頼関係にて拘束されます。

豊洲スカイズ施工後③.jpg

信義則に拘束されることは、当然として、
私たちのような、仕上がる仕事を生業としている会社は、
信義則などを遥かに超えていくことが求められている。

超えてはじめて価値を見いだせる世界なのだ。

だから森のしずくは創業時よりずっとこれでもかって言う保証による
無償補修、無償再コートを実施して参りました。

社歴がどうとか、倒産したらどうとかの疑問をいただくこともありますが、
それが何だ、当社はずっと保証を、無償対応を実践して来ているのであり、
そのことが当社の技術向上、社員の意識レベルも向上、
売上の向上寄与している事実。

何を言われても、蔑にはできず、
当社が一番に確保していくべきところなのです。

保証は森のしずく大前提なのです。


コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2015年3月18日 09:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アトラス三鷹レジデンスフロアコーティング報告」です。

次のブログ記事は「NEWクッションフロアコート防カビ配合」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。