2015年3月アーカイブ

デザイン部では、
当社オリジナルなご提案を様々に
実施させていただいております。

森のしずく (2).jpg

エコカラット工事などは、
これまでの経験とノウハウにより、
様々な設置をさせていただいております。

エコカラット工事玄関鏡も.jpg

エコカラットはお客様のスタイルに応じた
ご施工こそおすすめします。

ラフソーン ライトブラウン.jpg

規格の枠を超えた、
お客様だけのオンリーワンをお届けさせていただきます。

もっと言えば、空間面積にに対する、
適切な設置面積など、まったく気にする必要はありません。

オハナ北戸田エコカラット洋室.jpg

エコカラット工事は、
コーティングと同時にお申込みをいただきますと、
お得です。

洗面室エコカラット7.jpg

デザイン部

現在忙しい・・・。

当たり前ではありますが。
オプション会社様に匹敵する仕事を
お客様各位からいただいております。

1427703001571.jpg

当社の良いところであり、
また弱いところでもあるのですが、

皆が現場へ。

代表など関係なく現場へと出動するのです。

1427701958177.jpg

正直申しますと、同じマンションさんにも何回も、
本当に来る日も来る日もお伺いをさせていただいており、
ナビは必要ない状態です。

A3.jpg

それでも何とか休みを確保して貰い、
休息日に体を休めております。

1427702552160.jpg

あっという間に3月も末日ですが、
4月もパンパンに予定が入っております。

がんばりやす!



ショールームへご来場をいただくお客様の声で、
新築戸建シートフローリングであるため、
HM担当者様からフロアコーティングは
不要と案内されるケースが多いようです。

ナノグラス石材タイルコート①.jpg
しかし、実際のところいかがなものでしょうか。

ケースバイケースではありますが、
新築一戸建ての場合は、
当社に限って申しますとHMご担当者様からの
ご紹介が非常に多いのです。

つまり、HMご担当者様により、
その考えはまちまちであるようです。

もっと言えば、良くわかっていないのが実情でしょう。

1427447608909.jpg

フロアコーティングは
必要な方には必要なものであり、
不要な人には必要の無いものです。

必要と考え、やりたいと考えられている方に
いかにお喜びをいただけるかは、
フロアコーティング会社が応えていくべき問題なのです。

当社は、フロアコーティング会社だからではなく、
様々なシートフローリングを見てきたがゆえに、
シートフローリングへのフロアコーティングを
おすすめさせていただいております。

以下は、ナノピークス。
シートフローリング新築一戸建施工後、硬化後の画像です。

A1.jpg

こちらも洋室施工後の画像です。

A2.jpg

こちらも施工後ナノピークス洋室画像です。

A3.jpg

画像に落しますと、光沢が際立ちますが、
実際はもう少し、落ち着いております。

A4.jpg

廊下も戸建のため、1Fと2Fをしっかりと施工します。

A5.jpg

階段ステップ部もフルコート。

A6.jpg

床下収納廻りも、枠にしっかりとマスキング養生を施し、
際までしっかりとナノピークスを施工。

A8.jpg

リビングダイニング部もとても明るい雰囲気になり、
お客様もお喜びいただきました。

A7.jpg

多くのお客様が、ナノピークス施工後の状態に
驚きを持ってお喜びをいただいております。

シートフローリングをしっかりとプロテクトするのが、
ナノピークスです。


あらゆるお客様のニーズに
対しまして、
しっかりとお応えするべく、
少しずつリニューアル工事を
開始しました。

例えばエコカラット。

ショールームに行っても、
それはきれいにディスプレイはされておりますが、
一般住宅にしっかりと即した
施工面積。

パッケージは案外わかりずらかったりします。

そのため、とにかく
「 この面積だったらいくらです! 」といった
シンプルなご案内ができたらと・・・。

現在ピーク中の施工部ですが、
休みにショールームへ来て
エコカラット工事をしております・・・。

20150327_162624.jpg

結構手間の掛かる、スイッチ廻り等の施工を実施。

20150327_175740.jpg

このような細部がピチッと決まらなくては、
きれいな納まりができません。

20150327_185805.jpg

当社独自の価格とご提案をさせていただきます。

エコカラットをご検討のお客様も
是非ショールームへお越しください。



これまで、
フロアコーティングを基軸として
参りました。

その上で、副材として窓ガラスフィルムや、
エコカラットの施工をこれまで実施して
きましたが、
エコカラットや窓ガラスフィルムが副材の域を
超えてきたようで・・・。

徐々にではありますが、
部署を完全に分けていく準備を開始しました。

まるでオプション会社さんのようでありますが、
会社としては理にかなう裏付けを持ち、
一歩一歩成長を遂げなくてはなりません。

足元をしっかりと見た経営を心掛けることは
もとより、より良きサービスのご提供を
創造して参ります。

社員には、ひとりひとりこれまで以上に
仕事を任せていかなくてはなりません。

負担もあるかと思いますが、
より良き環境整備を実現し、
ひとりひとりにとって最良の自己実現を
獲得する手段のひとつと思い、
志を共有してもらえたら幸いです。



一条工務店様のi-smartへの
フロアコーティング施工につきまして、
森のしずく結論をご報告いたします。

1426204120503.jpg

結論
i-smartへのフロアコーティング施工は、
森のしずくフロアコーティングの中でも
特に「 ナノピークス 」が最高の品質を
実現できる。


以下、テスト総評。

UVフロアコーティングは、
塗膜形成型のため、EB加工が施されている
シート表面に、若干の密着不良の懸念が残って
しまいます。

逆に浸透硬化型のナノグラスコート30は、
EB加工シートを通過して浸透するも、
シート下部の基材がHDFのため、
吸込み率が部位により差異があり、
平滑施工に難がある。

i-smartは基材がHDF(吸込は高くない)そのため、最終被膜形成、
仕上がりが平滑で綺麗な状態の完工に
若干の懸念が残ってしまいます。

1426204143040.jpg

ではなぜ、ナノピークスが
最良の結果(懸念材料無し)を実現したか。
そらは、とても単純なことであります。

これまでのフロアコーティングは、
塗膜を形成することで、
塗膜が犠牲となり、床材を保護する
パターンが多かったのです。
UVフロアコーティングはその典型例で、
いわゆる犠牲被膜コートの代表例。

1426204135100.jpg

それに対しまして、
ガラスフロアコーティングは、
一定量フローリングに浸透して、
床材内部で硬化をし、
床材自体と一体となり、
床材を強化するコーティング剤であり、
UVとは真逆の方式となります。

ただ、これらには越えられない壁が
双方に生じることが多いのが
デメリットです。

UVコーティングのように、
塗膜を形成する場合は、
コーティングに限らず、塗装においても
最大懸念は「 密着性 」となります。

公園の遊具、例えば鉄棒やベンチを
塗り替える時には、必ずやすりをいれて
粗傷を入れてからペンキを塗布します。

この際の粗傷を入れるやすり作業は
ペンキの剥がれを防止するため、
「 密着性をあげる 」ための大切な
工程となります。

フロアコーティングも同じです。
EB加工がされているということは、
あらかじめ一定のコーティングが
施されていると同じと言えます。

そのため、単純にUVフロアコーティングを
実施することは、密着性に懸念が
生じます。

それを解消するために、やすりを入れる業者さんが
非常に多いのが現状なのです。

紙やすりで、床材の表面に
ザッとペーパーヤスリで傷を入れて
しまうのです。

1426204139121.jpg

しかし、
せっかくの新規のフローリングに
傷を入れてまで、フロアコーティングを
実施することを、
お客様は本当に望んでいるでしょうか・・・?

それでも実際は、その作業は秘匿されて
いるため、お客様はわからないのです。

密着性に懸念がある以上、
森のしずくでは、施工をお断りさせて
いただくほかございません。
密着性を高めるために、
紙やすりを入れてまでの施工は、
お客様の利益に反していると言えます。

新規床に傷を入れてまで実施するメリットを、
フローリング施工におきまして、
見出せないのです。

むしろ、経年後に反り等の不具合発生懸念が
高くなると考えるのが正しい判断と言えるでしょう。

次に、
ナノグラスコート30をみてみます。
浸透硬化型のガラスフロアコーティングですが、
浸透具合が、場所によって若干の差異がみられました。
そのため、最終的な被膜にも物理的なズレが
生じる可能性が否めません。

i-smartは、基材がHDFのため、
床材自体は吸収率は高くありません。
むしろ突板よりも吸込みが少ないフローリング材です。
(※ MDFは吸込みが非常に高いです。)

ナノグラスコート30は、塗膜形成に頼らない
浸透型のコーティングであるだけに、
若干の吸込み率の差異が、仕上がりを
左右してしまう可能性を内包してしまう。

この吸込み率の若干の差異により生じる
コーティング施工後の状態につきましては、
視認できる程度ではありませんが、
様々なテストを経た結果として、
正直に公表をさせていただきます。

不確かな要素がある場合は、
安直な施工は避けなくてはいけません。

希望的観測のもと、
きっと大丈夫、まず大丈夫との思いで
施工を実施して、大きな失敗をし、
お客様へご迷惑をお掛けしてしまった過去が
当社にはいくつかございます。

同じ轍は踏まない。
確信を持たずして、実施してはならないのが、
フロアコーティングです。

結論にあるナノピークスが最良
の事由につきまして。

ナノピークスは、
浸透硬化と塗膜形成の両方を兼ね備えた
新しいフロアコーティングとなります。

そのため、浸透部分と塗膜形成部分により、
密着不良の懸念がありません。

さらりと書きましたが、
ここは肝です。
こんな単純なこと、これまで
実現できなかったのがこの世界・・・。

分かり易く言うならば、
高層マンションを建設する時に、
しっかりとボーリングをして基礎を地下に打ち込んでから、
地上部分を築いていくイメージに似ております。

さらに吸込み率が不安定であった場合でも、
自然硬化をさせるため、
しっかりとした平滑な塗膜が形成されます。

その塗膜はUVフロアコーティングのような
強い光沢とは異なり、
クリアでありながらも上質な高級感のある、
意匠性高き特別な光沢と言えます。

20150302_102935.jpg

水面のような美しさでありながら、
UVフロアコーティングのような
乱反射や、映りこみは軽減されます。

技術的な側面におきましても、
施工後のご生活場面におきましても、
i-smart に抜群の相性であるのは、
ナノピークスです。

せっかくのEB加工はそのままいかすことが、
最良のフロアコーティングと考えます。

森のしずくは、施工終了が、
お客様とのお付き合いの始まりと考え、
歩み続けます。

施工時が一番きれいな状態のフロアコーティング。

日常生活の中で、転がり落ちていくフロアコーティング。

だから森のしずくは無償保証を前提とし、
無償補修を実践し続けております。






本日も多くのお客様にショールームへ
お越しをいただいております。

ショールームへご来場くださるお客様の多くが、
フロアコーティング会社のショールームを
廻られております。

森のしずくが最初であったり、
最後であったり順番はさておき、
多くのお客様が様々な会社様の
ショールームへ足を運ばれております。

様々な会社と言っても、
エコプロコートさんや、
グッドライフさん、
がほとんどですが。

そこで良く聞かれる質問が、
フロアコーティング会社さんはなぜ
横浜に多いのですか?

決してそんなことはございませんが、
上述の2社が新横浜にショールームを設置されて
いるため、そのような印象があるのかと・・・。

と言うわけで、ショールームでも
良く競合する会社さん。

相手に不足は無いと申しますか、
施工もしっかりとした仕事を細部まで
実施される印象があります。

きっと様々に各社の良さもあり、
また施工後が大切な商品でございますため、
お客様各位の考え方と、合致するところが
多い会社さんを選ぶこともとても重要でしょう。

インターネット情報のみでは、
決してわからないことがショールームでわかることも
多いはずです。

だいぶ暖かくなって参りました。

フロアコーティングをご検討中のお客様は、
是非、ショールームを設置している
会社さんを廻られることをおすすめします。
クッションフロアコートが
販売依頼、とても人気がございます。

この度、新たに防カビ配合となり、
クッションフロアコートが格段に
バージョンアップしました。

1426636639827.jpg

価格は、これまでより少し高く
なってしまいましたが、
費用対効果がとても高い商品として、
ご好評をいただいております。

本日、ショールームにお越しを
いただきましたお客様にも
ご依頼を多数いただいきました。

1426636628189.jpg

価格は洗面室、トイレ追加税込¥15,000 となります。

ほしほし.jpg

フロアコーティングと同時施工の特別価格です。



フロアコーティング施工会社おいて、信義則に則ることは、
とても大切です。

20150317_142337.jpg

フロアコーティングは、既製品を納めるのと違い、
お客様の大切な資産であるご新居にて施工を実施するため、
すべてが同じ商品では無いのです。

そのため、最終的にお客様の満足度を反映すること、
お客様との事前のお打合せ、イメージと言ったあらゆることは、
信頼関係にて拘束されます。

豊洲スカイズ施工後③.jpg

信義則に拘束されることは、当然として、
私たちのような、仕上がる仕事を生業としている会社は、
信義則などを遥かに超えていくことが求められている。

超えてはじめて価値を見いだせる世界なのだ。

だから森のしずくは創業時よりずっとこれでもかって言う保証による
無償補修、無償再コートを実施して参りました。

社歴がどうとか、倒産したらどうとかの疑問をいただくこともありますが、
それが何だ、当社はずっと保証を、無償対応を実践して来ているのであり、
そのことが当社の技術向上、社員の意識レベルも向上、
売上の向上寄与している事実。

何を言われても、蔑にはできず、
当社が一番に確保していくべきところなのです。

保証は森のしずく大前提なのです。


本日、東京都三鷹市の新築マンション、
「 アトラス三鷹レジデンス 」にて、
2件の施工を実施させていただきました。

1426487883856.jpg

吸込みがあるフローリング(シート)でしたが、
仕上がりはとても良く、
ナノピークス施工を終えました。

1426487899138.jpg

こちらも施工前。

1426487895058.jpg

こちらが、施工後です。

1426487905566.jpg

アトラス三鷹レジデンスにて、
ナノピークスの施工を本日、2件の施工を
終了させていただきました。



よく、言われるこですが、
保証内容が良いと思い、
御社を選びました。

しかし、当社は保証を売りにしておりません。

森のしずくが目指すところは、
30年後も綺麗でしっかりと機能性を保持する
フロアコーティングの施工です。

そもそも社歴が30年もない会社が30年保証を
謳っていることに、
私自身疑問すら感じるところですが、
当社は自社施工を崩すことなくこれまで
業界においてもトップクラスの施工を実施して
参りました。

多くの会社様が外発注や、フランチャイズ、
一人親方への発注等で、
施工件数を増やす中、
当社は自社施工にこだわっております。

施工件数を安直に増やすことの弊害を
私たち森のしずくは知っております。

簡単に弊害を挙げてみますと、
①品質管理の徹底が難しくなる。
 
 自社でコーティング剤を管理しなくては、
 末端の施工者は廉価版のコーティング剤を
 使用して、利益を追求する必要に迫られます。

②外部発注をすれば、施工件数を増やすことが、
 会社の至上命題となり、
 施工技術の管理、向上が疎かになる。

③外部発注を実施すると、顧客獲得がどの場面でも
 最優先されてしまい、契約を獲得することが目的化して
 しまう危険性がある。

④顧客獲得が至上命題と化した会社は、
 営業会社に変貌する。

⑤上記、①~④より保証内容、対応が疎かになる。
 また、施工品質が低下する。
 さらに、お客様価格にマージン、営業費、広告費が
 大幅に上乗せされてしまう。

これらは、営利会社であれば、しごく当然のことかもしれません。

しかし、扱う商品は、とてもデリケートな商品なのです。

私は、外部発注など怖くて怖くてできないと言うのが
正直なところなのです。


本日ショールームにご来場の3組目のお客様。

ケンさん。柴13歳。
20150313_164100.jpg

犬好きの私・・・。めちゃくちゃかわいいワンちゃんです。

トップページ画像ガラスコーティング.jpg
現在ケンさんのお宅は、4年前に
当社でUVフロアコーティングを実施させていただきました。

そして今回ご主人様があらたにご購入された
新築マンションのフロアコーティングを選ばれにお越しくださいました。

主役のケンさんと。

今回は、UVではなく、ナノピークスをご依頼いただきました。

まさに、「 愛犬のためのフロアコーティング 」です。
子供の遊びから床を守ります。.jpg
遠路お越しをいただき、ありがとうございました。

お喜びをいただけますよう、
社員一同、最大を持って取り組ませていただく所存でございます。

フロアコーティング森のしずく
代表
「 一条工務店 i-smart 」へのフロアコーティング 。

するべきか、否か。

当社では、無理なご施工はお客様の不利益以外の
何物でもないため、厳禁です。

そのためもあり、床材へはかなりナーバスであります。

社内意思統一の不備より一条工務店 i-smart のお客様に
施工が出来ないとのご案内をしてしまい、
ご迷惑をお掛けしてしまいました。

これは大きな間違いです。
「 一条工務店 i-smart 」は、
森のしずくフロアコーティングができます。

出来ると言うより、最高のパフォーマンス、
そして最高の仕上がりを実現します。

特に、ナノピークスがおすすめ。

論より証拠。

「 一条工務店 i-smart 施工画像」

施工前と施工後を交互にご案内します。

施工前。
1426204112478.jpg

施工後。
1426204128481.jpg

施工前。
1426204099868.jpg

施工後。
1426204135100.jpg

施工前。 階段部も。
1426204108440.jpg

施工後。
1426204139121.jpg

施工前。
1426204104174.jpg

施工後。
1426204143040.jpg

施工前。
1426204095867.jpg

施工後。
1426204120503.jpg

施工前。こちらはクッションフロア。
1426204116699.jpg

施工後。
1426204123922.jpg

ご覧の通り、
i-smart はナノピークスとの相性が抜群です。

抜群の相性である以上、
フロアコーティングをおすすめします。

アフターを含めた高い品質をお届けさせていただいております。


東京都江東区豊洲に新築されました

Skyz tower & garden

本ご物件のお客様が大変多く森のしずくショールームにお越しを
いただきました。

そして、いよいようご施工がスタートしております。

本日も当社にて5件の施工を実施させていただきました。
20150312_090059.jpg

こちらのフローリングは、通称メラ。

コーティングを施しますと、
木目がグッと浮いて際立つように見えます。

豊洲スカイズ施工後③.jpg

別室、違うお客様邸。
1426156302662.jpg

さらに違うお客様邸。
豊洲スカイズ①施工後.jpg

本日のご施工5件全てナノピークスを施工させていただきました。

Skyz tower & garden フロアコーティングのご報告でした。

本日、ライオンズプレイズ鳴海タワーにて、
ナノピークスを施工させていただきました。

お客様は、愛知県名古屋市より、
埼玉県所沢市のショールームへお越しを
いただいておりました。

こちらは、施工前。
1426063481573.jpg

そして施工後。
1426063489402.jpg

本日は、フルコーティングの実施以外に、
ピクチャーレール取り付け工事も実施させていただきました。

愛知県名古屋市でございますが、
ライオンズプレイズ鳴海タワーにて、多くのご依頼をいただいております。


5月・6月ご施工予定のお客様限定サービスを
スタートします。
ほこたてナノグラスコート森のしずく.jpg
現在ショールームご予約は3月中と4月9日まで
いっぱいのため、
4月10日よりご予約を賜らせていただいております。

1424061266979.jpg

森のしずくナノグラス.jpg
ショールームへお越しいただきましたお客様限定のサービスです。

内容は、ショールームにお越しをいただきましたお客様のみに、
ご案内をさせていただきます。

当社は、過度な営業は一切致しませんが、
出来る限りのサービスは実施させていただきます。
ほこたてナノグラスコート森のしずく.jpg

森のしずくをお選びいただきましたすべてのお客様へ
安心とご満足と、
充実したご新居でのご生活を創造できるべく、
微力ながら社員一同、最大を持ちまして、
取り組ませていただきます。



当社は、これまで過度な営業を
禁止して参りました。

こちらからお客様へのご連絡も
ご契約前は基本的に禁止です。

そもそも、フロアコーティングの必要と不要とを
お客様に応じて、当社の情報を開示させていただき、
その上で、お客様にお決めをいただくことが
最良です。

また、多くの会社様と比較ご検討をいただくことも
おすすめをさせていただいております。

フロアコーティングにつきまして、
ご不明な点を、わかりやすくお伝えをさせていただき、
そして実際にご覧をいただく場所として、
当社ショールームはございます。

ショールームは、
ご検討の材料をご提供する場所として、
意義ある存在を目指しております。

クッションフロアコーティングが
爆発的に当社人気商品です。
洗面室とトイレ2カ所セットで
税込¥10,000.-。
1425026237464.jpg
正直裏メニュー的
存在でありながら、
非常に多くのお客様に
ご支持をいただいて
おります。

稀に施工ができないクッションフロアが
ございますため、
クッションフロアだけは、
施工日当日に施工担当者が判断させて
いただく必要がございます。
1425454272191.jpg

当社は過度な営業等を禁止して
いる会社です。
そのため、当日施工担当者からの
ご案内となってしまうため、
違和感をお与えしてしまうことも
あるかと存じますが、
森のしずくと致しましては、
最終施工部で確認をさせていただき、
より慎重な作業をとの思いで
ございます。
1425454251712.jpg
税込¥10,000.-。
1万円は高いです。
しかし、この1万円絶対に損をさせません。
フロアコーティングと同時価格だからできる
価格です。通常価格¥30,000+TAX。
だからお得なワケでもございません。
1425454247582.jpg
クッションフロア部分は、一年間のご使用で、
他のお部屋の80倍水分に
侵される場所なのです。

森のしずく施工部がおすすめさせていただく
事前のプロテクトとして、
多くのお客様にお喜びをいただいております。

1万円のコーティングで
快適なお暮しをお届けします。





このところ非常に忙しく、
ブログ等のご案内が遅れてしまって
おり、大変申し訳ございません。

施工部は日々全国行脚中・・・。

施工画像の報告に終始している感じですが、
本日も・・・・。ごめんなさい。

最近の施工報告です。


さいたま市桜区の新築戸建のお客様邸。

20150302_102935.jpg

こちらは、洗面ナノグラスコート施工後。
20150302_120744.jpg

デュオヒルズ中央林間にて。ナノピークス施工後。
20150301_153354.jpg

レーベン高崎にて。
1425106671051.jpg

タイルコート施工後。
1425106652490.jpg

プレシス南砂町 (江東区)にて。
1425107081381.jpg

良き仕上がり、
極上の品質に
森のしずく施工部一同努めて参ります。




このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。