マンション内覧会チェックポイント。

森のしずくでは、
フロアコーティングショールーム
ご来場者様限定サービスとして、
内覧会へのご同行を実施しております。

本日もクレヴィア多摩平の森へ
お伺いをさせていただいております。

1421558161015.jpg

チェックポイント。廊下からリビングへの各ドア枠廻り。
ここに傷や剥がれが生じているケースが多いです。
クロスも含めて、傷が多くみられる場所です。

1421558150445.jpg

洗面室の床部分。クッションフロア―にはボンド等の汚れが
多い傾向があります。

1421558136416.jpg

最も傷が多い場所は、キッチン周辺部。
様々な工事が重なる場所であるため、
必然的に傷が多いのでしょう。
カップボードを設置されている場合は、
特に注意が必要です。

1421558146426.jpg

最後に掃出し窓の周辺部。
ここは、比較的大きく深い傷が生じる場所のため、
内覧会の段階では補修がされていることが多いです。

許容できるところは許容することも、時に必要ではありますが、
こればかりは、権利主体のお客様の感覚的な部分や
心情的な部分が大切になります。
未入居の段階で、しっかりとしたご指摘をすることは、
お客様の権利です。

これはちょっと改善をして欲しい等、
気になるところを初期にしっかりとお伝えをする方が、
その後のお付き合いにおいても最良と存じます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2015年1月18日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フロアコーティング迷ったらコレ。」です。

次のブログ記事は「フロアコーティング名古屋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。