フロアコーティングの艶一覧

フロアコーティングを選ぶ時、
コーティング施工後の艶を検討材料に
することは、とても大切です。

フロアコーティングショールームにて検証してみました。
ショールームにてjpg.jpg
ちょっと室内を暗めに設定。

まずは、UVフロアコーティングの艶。
UVフロアコーティングの艶②.jpg
さすがに高光沢です。
室内がうっすらと映りこんでいます。

UVフロアコーティングの艶.jpg
室内の照明もはっきりと反射します。
ダウンライト等の間接照明は際立ってしまいます。
光沢がありますが、この映り込みと、乱反射が
UVフロアコーティングの最大のデメリットでもあります。

つづきまして、
ガラスフロアコーティング艶ありのナノピークス。
ナノピークスの艶①.jpg

UVフロアコーティングほどではありませんが、
照明の反射はあります。

ナノピークスの艶③.jpg

塗膜がクリアでありますが、粒子の細かさゆえ、
大きな乱反射や、映りこみはありません。

つづきまして、ガラスフロアコーティング。
艶控え目のナノグラスコート30です。
ナノグラスコート30の艶①.jpg

艶はほとんどありません。

森のしずくフロアコーティングは
すべて30年保証商品です。

無償保証を基調とした実践保証にて
大切なお客様邸を長きに亘り、お守りさせていただきます。

上記の艶の差異につきましては、
フロアコーティングショールームにて実際にご覧いただけます。

光沢だけではなく、質感にも差異がございます。

急いてお決めになられる前に、
現物をご確認いただくと、イメージも具体化され
最良かと存じます。

森のしずく

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2015年1月15日 17:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「防カビ。 カビ対策。」です。

次のブログ記事は「クッションフロアコート¥15,000」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。