フロアコーティング2015年

新年あけまして、おめでとうございます。

 

2015年がスタートしました。

 

2014年を振り返りますと様々なことが

ありました。

総評として、とても良い一年間だったと

思います。

 

個人的なことを申しますと本厄でありましたが、

特に問題もなく新年を迎える

ことができました。

 

以前ブログで、

フロアコーティング業界は斜陽産業である的な

ことを書いてしまいましたが、

2015年を迎えた今、そんなブログを

書いたことをとても後悔しています。

 

景気や世の中に事由を求める

経営をするべきではなく、

自社の持っている力を常に大切にし、

正しい方法で、正しくご提供する。

粛々と・・・。

 

業界を牽引するパワーを内に秘め、

忙しくも有意義な日々で2015年を

埋め尽くしていきたいと思っています。

 

この業界を成長市場へと大きく転換させるべく、

邁進して参る所存でおります。

 

当社の価値をお客様にご提供する。

 

当社の価値とは何か。

 

端的に申せば、「 人材 」です。

 

フロアコーティング業界における人材が占める

重要性は、想像以上に大きくあります。

 

たかが、フロアコーティング。

たかが、フロアコーティングであるからこそ、

その施工における人の質が大きく問われます。

 

自画自賛ではありませんが、

当社は良い職人に恵まれているとの

自負があります。

 

どこに出しても恥ずかしくない。

どこにも負けない大切なスタッフです。

 

だからこそ、これ以上は存在しない

厳選したコーティング剤を採用して

いる訳です。

 

材工が、そろって最良の時、最高の品質が

うまれます。

 

尚且つ、出来る限りお安く提供する。

 

この極めて単純なスタイルが、

森のしずくです。

 

「 コーティング剤なんて、どこも一緒でしょ。

 だから価格を安くして欲しい。         」

 

 

そんな声もお客様からこれまで聞こえてきました。

 

もし、そのようにお考えの場合は、

より安い会社様にお願いをするべきです。

 

もちろん価格を抑えることは、大切なことであります。

 

しかし、コーティング剤の品質、人の技量部分は

お勉強が難しくあります。

 

剤へのこだわり、人の教育、経験値。

 

それを前提に、価格を設定した時、

自ずと適正価格があらわれる。

当社価格は、このように考えております。

 

安さを売りにすれべ、必ず安さに不安が生じ、

さらにその不安は的中し、

気が付けば結局安さに縛られたお客様も、

安さを売りにしてしまった会社も、

安さを上回るメリットを創出することは

できない。

同業他社で創業10年を超える会社は

いったいどれくらいあるか。

10年保証だって危うい・・・。

 

根拠のある価格が不可欠な所以。

 

安かろう悪かろうは過去の話しではなく、

フロアコーティング業界では現在進行形です。

 

それでも、森のしずくのモットーは、他社を悪く言わない。

 

他社を悪く言うことで、

見せかけの優位性をつくることはしません。

 

どんなことでも、他山の石とし、

貪欲に成長をしていきたい。

 

つづいて、森のしずくが大切にしたいこと。

 

消費者の利益と安全に当社が寄与すること。

 

当社への依頼の有無を超えて・・・。

 

正しい情報を発信すること。

 

UVフロアコーティングを施工する会社が、

ガラスフロアコーティングを悪く言う。

 

逆に、ガラスフロアコーティングを施工する会社が

UVフロアコーティングを悪く言う。

 

どちらも、ナンセンスです。

 

それぞれの良さと、デメリットも当然に

存在するのに・・・。

 

何よりも、消費者は賢く、それらを見抜いている

と言うより、完全に見切っている。

 

求められるは、自社で裏付けを持った、

鮮度のある情報。

 

森のしずくは、常に持てるベストを尽くして

最高のパフォーマンスを発揮していく。

 

お客様にお喜びをいただくために、

見逃してはならないこと。

 

それは、

 

社員の幸せの確保。

 

大切にしたいと考えております。

 

社員がハッピーであること。

もう、それだけで嬉しくなるものです。

車を買った、旅行に行った・・・。

当たり前のことかもしれませんが、

様々な意味で、森のしずくで働いている

社員には皆、余裕を持って欲しいと思っています。

 

2015年も社員にとって、ハッピーな年として

いかなくてはと思っております。

 

時は躊躇なく流れております。

 

日々様々な波がたつ中にありますが、

森のしずくは、常に新しき波をつくる会社として

持てる力を最大限に発揮して参りたいと

考えております。

 

フロアコーティング森のしずく

 

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2015年1月 5日 14:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レーベン横浜フロア施工で仕事納め」です。

次のブログ記事は「フロアコーティングショールームでは。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。