フロアコーティング施工画像風景

「 森のしずくフロアコーティング施工風景 」

フロアコーティング作業風景1.JPG

ワックス剥離除去作業。
フローリング材を傷めないように、剥離剤も吟味に吟味を重ねた
中性の剥離剤に、少しのアルカリをブレンドした
森のしずくオリジナルリムーバー。

フロアコーティング作業風景2.JPG

フローリングに剥離剤が浸透しない特殊な剥離剤を
使用しております。

フロアコーティング作業風景3.JPG

全ての箇所をマスキングテープにて養生をします。

フロアコーティング作業風景4.JPG

細部までしっかりとマスキング養生を実施しなくては、
きれいな施工ができません。
キワが決まるとより、きれいに締まります。

フロアコーティング作業風景5.JPG

広さがあったため、あちこちでスタッフが養生を施していきます。

フロアコーティング作業風景6.JPG

こちらは、剥離作業、脱脂洗浄作業が終了した部屋です。
まだ、コーティングを施工しておりませんが、
脱脂洗浄後はとてもきれいな状態になり、
すでにコーティングを施工したと思われるお客様もいるほどです。
しかし、これは下処理段階です。

フロアコーティング作業風景7.JPG

階段部分も細部までしっかりと下処理を実施していきます。

フロアコーティング作業風景8.JPG

幅木下はとても汚れています。
ここの汚れ、埃、塵をしっかりと除去することが重要です。

フロアコーティング作業風景9.JPG

階段ステップ部分の脱脂洗浄をステップごとに実施します。

フロアコーティング作業風景10.JPG

床やクロスの作業と同時進行で、別のスタッフが
浴室ナノグラスコートを施工します。

フロアコーティング作業風景11.JPG

バスタブ・浴槽もフルコートさせていただきます。

フロアコーティング作業風景12.JPG

洗面流し台も、鏡も含めてフルコートします。

フロアコーティング作業風景13.JPG

キッチン部分は、天板も収納扉面材パネル部分もフルコートします。

フロアコーティング作業風景14.JPG

部屋全体が明るくなりました。ナノピークス施工後の画像です。
施工直後のため反射が強いです。

フロアコーティング作業風景15.JPG

和室部白木へナノグラス白木コートを施工します。

フロアコーティング作業風景16.JPG

白木は吸込みが強いため、
丁寧に何層もコーティングを重ねなくてはいけません。

フロアコーティング作業風景17.JPG

和室は畳等があるため、養生もしっかりとする必要があります。

フロアコーティング作業風景18.JPG

2階の洋室もナノピークスを施工させていただきました。

フロアコーティング作業風景19.JPG

2回のホール廊下部分の施工後の画像です。

フロアコーティング作業風景20.JPG

階段ステップ部分も一枚ごと丁寧にナノピークスを
施工させていただきたました。

フロアコーティング作業風景21.JPG

階段を上ってきたときに見える風景。
正面両ドアを開けると、各洋室へ。
ドア下に、仕切りが無いため、
きれいにつなげる必要があります。

フロアコーティング作業風景22.JPG

1階リビング、ナノピークス施工後の画像です。

フロアコーティング作業風景23.JPG

こちらも角度をかえて、リビング施工後。

ダイワハウス様のご物件でした。

手順を踏んだ施工を丁寧に実施させていただきました。

本日、3名でお伺いをさせていただきました。
午前8:00お伺いをし、終了時刻18:00。
所要時間10時間でした。

ありがとうございました。


コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年11月11日 09:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12月ご予約状況」です。

次のブログ記事は「フロアコーティング自社施工のワケは。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。