詳説フロアコーティングの真実

実益はどこにあり、
いつもたらされるか。

フロアコーティング施工をされるお客様に
おかれまして、一番大切な情報でしょう。

しかし、お喜びの声を多くいただく一方で、
当社の施工不備により、
ご迷惑と多大なご心労をお与えしてしまった
ことがあるのも事実。

現場施工のリスクを常に痛感し、
職務の責任の重さを考えますと、
良かったことばかりに終始などして
いられないのです。

真実を述べることで、
僭越に思われることもあるでしょう。

しかし、読む人に有益となる情報を
発信するためには、
当社の不具合やこれまでの失敗、
業界の懸念材料を述べることを避けられない。

きれいな状態や、効果をひたすら並べる
ことは、他が行ってくれているのだ。

それゆえ、敢えて生々しい失敗談や、
ご迷惑をお掛けしてしまった案件を
お話しすることにする。

=当社の瑕疵=
損害状況:床全面張替 
損害物件:埼玉県アーネストワン様のご新築お客様邸。
発生時期:2014年5月
内容:施工前処理時にフローリング材表面の波打ち発生。
対応:アーネストワン様へ床張替工事依頼。
   施工費用全額ご返金。
   代替住宅の手配。
   代替駐車場の手配。
完了日:2014年7月

損害状況:施工全面やり直し。
損害物件:東京都武蔵野市新築マンション。
発生時期:2014年3月
内容:フロアコーティング施工後の白化(カブリ現象)発生。
対応:ご指摘のご連絡を受け直ちに再施工を実施。
    夜間作業により白化は解消。
    その後、再度日を改めて施工箇所全面を
    再施工。
    工事にあたり、お客様に代替ホテルの手配。
    施工費用全額ご返金。
    その後、再度ムラが気になるとのご指摘を
    いただき、現調にお伺いをさせていただく。
    ご指摘通り、当社の仕様では無きため、
    今月中に代替ホテルにご宿泊をいただき、
    再施工の予定。
完了日:未完状態 

損害状況:部分的再施工
損害物件:長野県一条工務店のご新築お客様邸。
発生時期:2013年3月
内容:UVフロアコーティング施工後の塗ムラ。照射ムラ。
対応:部分的に再施工。
    全額ご返金。
完了日:2013年5月 

損害状況:部分的再施工
損害物件:大阪府新築一戸建のお客様邸
発生時期:2011年1月
内容:UVフロアコーティング施工後の艶感へのご指摘。
対応:艶に関しては、施工対象フローリングの質により、
    若干の差異は生じる旨をご説明させていただくも、
    お客様のご納得を得られず、
    2011年11月中に部分的に再施工。 
    その後再度艶に関してのご指摘をいただく。   
    2012年1月再々施工。
完了日:2012年1月

決して確率論を申すわけではありません。
当社では、日々多くのご施工を全国で承っております。
ヒューマンエラーなどとして一括りにすることができない、
我々も予期しない、事象もありますが、
これは
すべて当社の力不足として、
真摯に受け止めていくべくところです。

ただ当社は絶対にお客様のご指摘に向き合わせていただきます。

これまでの実績の中で、状況によりましては、
必ずしもお客様の本当のご満足を獲得できていない、
裏切ってしまう結果もございました。

しかし、だからこそ良いことばかりを羅列することなく、
ネガティブな情報を開示することを
大切に考えております。

フロアコーティング施工後のお客様の実益は
保証が絵に描いた餅ではなく、
実践されることではじめてもたらされます。

森のしずくは恥ずかしながら、また誠に申し訳ございませんが、
過去お客様にご迷惑をお掛けしてしまったことがございます。
現在もそのご対応を進めさせていただいているお客様もいます。

これらのすべてを、今日に、明日に、将来に
必ずいかさせていただきます。


        

  


   


コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年11月 2日 14:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カビ対策 費用対効果「優」」です。

次のブログ記事は「グランセンス吉川美南ステーションコート割引」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。