詳説フロアコーティング

森のしずくのフロアコーティングにつきまして。
詳しくご案内をさせていただきます。

森のしずくラインナップは3種類。

①ガラスフロアコーティングのツヤ控え目タイプ。
フロアコーティングショールームナノグラスコート30.jpg
 商品名:「 ナノグラスコート30 」
  
   特徴:光沢を抑えた艶控え目なガラスコーティングで、
      浸透硬化型のため、最終塗膜は薄い被膜である。
      そのため、質感も自然な感じをキープする。

デメリット:艶を好まれない方にはメリットである控え目な
       艶が故に、フロアコーティング施工後の差異が大きくなく
       充足感に乏しいこと。
 
       塗膜が薄い、被膜のため、衝撃や打痕に対して
       犠牲被膜とはならず、床材に傷が達しやすいこと。

       防滑性は一定認められるが、
       ペットを飼う場合は、防滑性が抜群に高い、
       ナノピークスの方が最良であること。

 ②UVフロアコーティング 高光沢のフロアコーティング。
フロアコーティングショールームUVコーティング.jpg
  商品名:「 UVステイタスプレミアムコーティング 」

   特徴:言わずと知れた高光沢コーティングの代表。
        しっかりとした塗膜形成をするコーティング。

 デメリット:艶があるため、映りこみや、光の乱反射がおきる場合があること。
        フローリング上でおきている現象が際立ってしまうこと。
        埃や、汚れ、傷が良く見える。
        
        日常生活を送るには、ちょっと疲れるとの声があること。

  ③ガラスフロアコーティングのツヤ有りタイプ。
ナノピークス施工後.JPG
   商品名:「 ナノピークス 」
  
   特徴:森のしずく最新のフロアコーティングとして、
        非常に高い防滑性を有し、撥水性があり、耐薬品性も
        NO1であること。

        浸透と塗膜を同時に形成するため、
        ①と②の良さを併せ持つ優れものであること。

  デメリット:質感が既存のフローリング状態と少し変わってしまうこと。
         UVほどの光沢ではないが、ツヤが生じるため、
         ツヤを好まない場合は、微妙なラインであること。


以上、すべて30年保証の商品です。

site_logo.png

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年10月14日 09:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パワーアップ」です。

次のブログ記事は「フロアコーティング剥がれ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。