ショールームで解るフロアコーティング

昨日、ウェルシュ コーギー君と
お客様がフロアコーティングショールームに
お越しいただきました。

ナノガラス施工.jpg
ご施工地は、東京都世田谷区の
「 ヴィークコート三軒茶屋ザ・グランツ 」

コーギー君に実際に歩行してもらい、
防滑性等を確かめてもいらいました。

結論としては、残念ながらワンちゃん的には
いまいち解り難い結果でした・・・。

しかし、ショールームで実際に歩行をしても
解り難いのが事実なのです。

実際にショールームにお越しをいただいても、
迷われるお客様が非常に多い中で、

サンプル床材.jpg

送られてくる小さな木片のサンプルでは到底選べない。
お客様もそのように申されておりました。

最終的には、お客様ご自身がスリッパを脱ぎ、
素足で歩かれて、ガラスフロアコーティングの
ナノグラスコート30と
ガラスフロアコーティングの艶ありタイプの新商品ナノピークス、
さらにはUVフロアコーティングと比較をいただき、
最終決定をいただきました。

フロアコーティングショールームナノピークス黒床.jpg

その結果、ご夫婦共に、ナノピークス
お選びいただきました。

当社が大切にしているのは、
このご自身の感覚的なことです。

各コーティングの一長一短を正直にご案内させていただくに
とどまり、あとはやはり、ご自身で見た目の光沢感や、
歩行時、触った時の感覚をご体感いただき、
お好みでお決めいただく。

すべて30年保証の商品でございますため、
お好みでお選びをいただくことを大切にしております。

ナノピークスの撥水力森のしずく.jpg

愛犬の足腰のために・・・ナノピークスの防滑性は、とても有効です。

また猫ちゃんは毛を吐いたりしますが、上図右側のように
高い撥水性と耐薬品性を保持したナノピークスは
お客様のお暮しを根底よりアシストさせていただきます。


コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年10月12日 08:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フロアコーティング施工後のご指摘」です。

次のブログ記事は「パワーアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。