森のしずくコーティング

森のしずくコーティング 
力(チカラ)を最大限に持つ為の取り組み。
渋谷区マンション補修中.jpg

施工件数に比例して、確実に経験値は上がります。
しかし一言で経験値と申しても、
全てが良い経験値であるとは限りません。

慣れることは大切です。しかし慣れるが馴れるになっては駄目ですし、
慣れるがいっそのこと、熟れるくらいに化けることが職人の世界には求められます。

floor top.jpg

数多くあるフロアコーティング会社の一社としてではなく、
森のしずくだから頼みたいと思っていただく必要があります。

当社はオンリーワンに異常なまでにこだわります。

ですから、正直にお客様すべての期待に応えることは
難しい場合がございます。
これは、様々な要因で現実的にありえないことを
お望みになられるお客様は、当社では施工ができません。

なぜならば、当社はできること、できないことを明確にさせていただいているからです。

森のしずくでは、施工ができないフローリングがあります。

当社でできないフローリングに対して、他社さんではできると言ってるのですから
施工をやってください。こんなことを言われましても、
当社は施工が出来ないのです。

施工によるリスクをお客様へお知らせすることは、
とても大切なことだと考えております。

それでも、当社は頼みたい会社として選ばれたいと考えております。
森のしずくに頼みたい。 そう思っていただくためには、当然ですが、
商品はもとより、すべての質をどこよりも向上させる必要があります。

どこよりも、ずば抜けて、圧倒的に・・・。

日々の努力なんか当たり前であって、どこでもやっているわけですから、
私は圧倒的な努力をしていかなくてはいけません。

そのために大切なことは、
社内において、志を共有すること。
この志の共有とは意見の一致ではありません。

ゆはかのこ.jpg
目標地点の一致でも、意見の一致でもなくて、
今日より明日、そして将来に向かってより良き商品や環境を
お客様に提供していく気概があるか・・・。そういったことであり、
それらの結果において、自分たちがハッピーであることです。

職人技の手技 .jpg

お蔭様で当社には現在そして、これからも多くの仲間がおります。
そして一番大切にして行くべきは、お客様の声です。
当社ではご施工後のお客様へアンケートをお願いしておりますが、

その最大の目的は忌憚なきご意見を頂戴することです。

お客様はどのように思われたのだろうか、感じられたのだろうか。
代金をいただき、結果を求められることが仕事である以上、
お客様の声が、結果であり、すべてなのです。

このアンケートにより当社は常に改善を実践しております。
厳しいご指摘もございます。
しかし、そのような厳しきご指摘にこそ、真理があるのです。

痛いところを突かれているというか、的を射たご指摘なのです。

真摯であることは、当社の利益であり、社員の利益です。

これは、お客様に迎合しているのではなく、
当社へのいかなる評価をも、しっかりと肥やしと
させていただくことで、常に磨かれるため、
単純な慣れからの脱却を図り、「 熟れ 」へと化ける
貴重な機会なのです。

自社内に自社へ疑問や改善点を本気で言える者は
極めて少ない当社にとって、
ましてや上場している訳でもない、まだまだこれからの会社です。

このお客様からの声は言うならば株主総会のようなもの。
フロアコーティング口コミ.jpg

森のしずくは、謙虚に参ります。
お客様の声を成長の糧とさせていただきます。
ですから、当社にご依頼をいただきました全てのお客様に支えられております。
当社は必ずや、当社にご依頼をいただきましたお客様に驚かれ、
喜んでいただける会社へと成長して参ります。
そんな馬鹿なことを・・・。そう思われるかと存じますが、
そのために、ご協力をいただきたく思っております。

森のしずく指針.jpg

お客様と共に、お客様のご生活と共に歩ませていただきます。

森のしずくがこれまで以上の成長を遂げるためには、
お客様の声を大切にさせていただき、
その上で、お客様が驚く快適な空間の創造に努めて
参ります。

私は、自分が納得できる、心底納得できるところまで
作り込めないことが嫌でなりません。

商品であっても、パンフレットであっても、
ホームページであっても、全てに通じることです。

どれも現状に満足はなく、正直不満足です。

だから、より良き商品、もっと良いものへの
伸びしろは多分にあります。

もうこれ以上無理ですってくらい、
優れた商品、サービス、会社へと成長させていきます。

当社のお客様は、第一線で活躍をされている方ばかりです。
時に、お知恵を拝借させてください。
一施工会社ではなく、
様々にお付き合いをさせていただけましたら
幸甚に存じます。


代表

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年9月22日 16:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「森のしずく本日の動き。」です。

次のブログ記事は「一建設フロアコーティング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。