フロアコーティング満員御礼

森のしずく、
ゆはかのこ、
ナノグラスコート森のしずく、
すべて同じですが、
今は「 フロアコーティング森のしずく 」が
前面に出ている感じがします。

そんな当社ですが、
お蔭様で、9月は満員御礼のため、誠に勝手ながら
受注を終了させていただきます。

お問い合わせをいただいておりますお客様には、
心よりお詫び申し上げます。

当社は自社施工会社のため、数に限りがございますこと、
ご理解を賜れますよう、お願い申し上げます。

何より、当社の体力不足をお詫び申し上げます。 

そうです。体力不足です。
その体力不足につきまして、
当社は不足部分を強化して参ります。

(本日の施工画像から ブリリア大山ザレジデンス 東京都板橋区 ナノピークス)
ブリリア大山ザレジデンスナノピークス板橋区マンション.JPG

当社は、これまで宣伝や、広告に入れる、費やす力はゼロと言ってよいほど、
無営業で運営を実施して参りました。

アホッ?
それって会社としてどうなの・・・?

ご指摘の通り、おかしいのですが。
それでも右肩上がりで来れたのは、
まさに奇跡なのですが、
これは、お客様ワールドのお蔭であります。

当社は商品を売り込むことが苦手と言うか、
私自身が好きではありませんでした。

むしろ、一生のお付き合いをしていただくことに
重きを置いてしまい、
どこか商品アピールを欠いてきてしまった。
置き忘れて来たところがあったのです。

売り込みより、むしろ共感いただこう・・・。

そんなナマヤサシイところがありました。

当社には様々な広告代理店様より
営業をいただいております。
電話も頻繁になるので、閉口してしまうのですが、
彼らも仕事です。

彼らくらいのペースで
当社も営業したらどうだろう・・・。

そんなこと当社でしたら倒産してしまいます。

営業に力を入れてこなかったのには、
営業ができななかったという、
さも綺麗な
言い訳が存在するのです。

営業に力を入れて、仕事がいきなり増えても、
現場が回らない・・・。

当社は自社施工であるため、
受注を増やせば良いわけではありません。
受注件数が多いイコール業績があがるって訳には
いかないのです。

何より、現場が忙しい過ぎると、
ミスの発生が居否応なく増えてしまう傾向にあり、
お客様利益になりません。
足元を掬われるのです。

ですから、とても慎重に、拡大を少しずつして
参りましたが、
いよいよう、飽和状態。そんな状況です。

今世間では人が足りていない。
人手不足と良く聞くところであります。

なるほど、当社もそうではないか。
そんなことに気がついて、
世の中と一緒に回っているような錯覚を
たった今感じたところですが、
人手不足であることは、
当社のまぎれもない現実であり、
事実です。

9月は全日ご予約で一杯となってしまい、
ホームページの新着情報欄に
慌ててご案内を出しました。

10月、11月もそして、ハイシーズンの12月も
例年のペースを遥かに上回るご依頼をいただいております。

そろそろ、また一歩を踏み出す時と自覚しておりましたが、
今回はさすがに出遅れました。
現場は育つのに途方もなく時間が掛かるのです。

それでも、当社は30年保証を実践する会社です。

ずっと先の未来、将来は今動いて、創っていかなくては
なりません。

会社である以上、体力不足なんて言葉は
使うべきではありません。

しっかりとした社員教育を実践し、
新しいスタッフも育てながら、
充実したサービス会社を創造して参ります。


コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年9月21日 18:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「内覧会で傷があったら。」です。

次のブログ記事は「森のしずく本日の動き。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。