フロアクレーム代行。リペア報告

フロアコーティング森のしずく

 森のしずく (2).jpg

では、他社様の不具合及び、補修代行を
これまで数多く実施させて
いただいておりますが、今回はその一部を
ご紹介させていただきます。

傷補修後.JPG
某社様がガラスフロアコーティング施工時につけてしまった傷です。

ピクチャーレール取り付け作業時につけてしまったようです。

傷補修.JPG
シートフローリングの場合、ちょっと傷がついてしまうとこのように、
えぐれてしまうのです。

傷補修作業後.JPG
こちらがリペア後です。

ガラスフロアコーティングを森のしずくで再度施工させていただきました画像が
コチラです。 ↓ ↓ ↓
森のしずくフローリング補修.jpg
床リペアをした後に、
ナノグラスコート30を施工しました。

つづきましては、他社UVフロアコーティング施工後の
密着不良です。
こちら、完全にセッティング時間を誤っているかと思われます。
画像のセンター部分が剥がれています。
この状態を放置しておりますと、どんどん剥がれてしまうため、
迅速に補修が必要です。
他社クレーム処理代行.JPG

再施工後補修.JPG
他社様施工のUVフロアコーティングへ森のしずくUVを
施工する場合、コーティング剤のマッチングと、
施工後の艶感にとても気を使います。
補修を実施したピースがわかってしまわぬように、
細心の注意を持って施工します。

全補修コート終了後.jpg
上図は、大手ゼネコン様の下請フロアコーティング会社様の
クレーム現場です。ガラスフロアコーティングが、
ムラがひどくて、LDK部分全面にクレームが・・・。
当社にて再施工を実施させていただいた後の画像です。

floor top.jpg
森のしずくでは、多くの同業他社様や、建設会社様のお悩みにも
当社の力の限り、取り組ませていただいております。

もしものトラブル時には、様々な情報交換をしていくことが、
エンドユーザー様の安全であります。



コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年9月12日 09:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フロアコーティング価格にご注意」です。

次のブログ記事は「「ワザック江戸川・船堀」内覧会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。