フロアコーティング価格にご注意

「フロアコーティング価格」

について森のしずくがこれまでの
歩みの中で思うところを正直に・・・。

書かせていただきます。

主観たっぷりに・・・。

site_logo.png

まず、ガラスフロアコーティングの価格。
業界の平均的な価格は㎡¥3,500+TAX。

許容できる値引き幅は、¥600ほどでは。

㎡単価を¥2,800くらいになってくると
施工件数が実際は少ない会社の場合危険です。

そこそこ定量的に現場がある会社の場合は、
何かしらのキャンペーンやお客様の熱意で
㎡¥2,800+TAXもOKかもしれません。

では、UVフロアコーティングはどうでしょう。

はっきり言って同じです。
もうまさに同じです。価格帯も同じです。
これまでたくさんの相見積を日々拝見させて
いただいて参りましたが、
同じです。 

さて、 問題は高い場合 です。

逆に他社よりも良い商品を使用している場合は、
当然価格にも反映されてしまうのですが、
基準となる㎡¥3,500+TAXに如何ほどまでが
妥当な範囲なのか・・・。

プラス¥1,000です。

これを超える価格を提示された場合、
即却下してください。

根拠がありません。

いたずらに高い。

本日2014年9月10日現在で、
㎡単価¥4,500を超える商品(コーティング剤)を
確認できておりません。

もちろん業者価格でですが・・・。


森のしずくはあらゆるフロアコーティング剤、
床材情報を調べております。

フロアコーティングを検討されているお客様は
ご自身のご新居のフローリング部分の面積を
㎡にて出していただき、出てきた数字で最終価格を
割ってください。

例えば、フローリングの合計が 30帖であった場合。
見積り金額が価格が25万円であったと仮定しますと・・・。

30帖を㎡に換算する時に、
森のしずくは壁芯計算部分のお客様不利益を解消する為、
帖数かけることの1.6をして、㎡へ換算します。
さらに実際はキッチン部分等のデッドスペース、
キッチンの流し台の下にはフローリングがないので、
2㎡も削除して、
お客様への不利益を出来る限り除かせていただいております。

話しを戻しますと、

30帖 × 1.6 = 48㎡

¥250,000 ÷ 48㎡ = 1㎡あたり ¥5,208

・・・・・・アウト !!!

となります。

上述の適正価格をぜひご参考にご検討してください。

補足ですが、割と大きな会社さんの方が、本来値引き幅を
持つことができます。
良い商品でありながら、安く提供できるのは、
人気があり、施工件数が多いため、
仕入れでスケールメリットがあります。

ただ、多くの場合わりと大きいとされている会社は
価格が高く、その価格の大半が営業広告費なのですが・・・。




site_logo.png



コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年9月10日 17:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「UVフロアコーティングが一番強い」です。

次のブログ記事は「フロアクレーム代行。リペア報告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。