UVフロアコーティングが一番強い

「UVフロアコーティングが一番強い。」
このような情報が独り歩きをしておりますが、
実際はどうでしょうか・・・。

確かにとても優れたフロアコーティングだと
思います。

UVフロアコーティングは歴史もあって、
扱う業者さんの多くも業界では実績がある会社さん
多いと感じます。

しかし、これがまたおかしなところで、
歴史と実績があることが正しいのか・・・。

歴史と実績は常に良い結果を生んでいるかと言えば
必ずしもそうではありません。

実際に当社へはUVフロアコーティング会社様の
不具合の補修依頼が多くあります。

事由として一番に挙げられるのが、
床材がシート式に大きくシフトしたからです。

これまで、油性のUVフロアコーティングを実施して
いた一部会社さんで不具合が発生。

その後、水性のUVフロアコーティングを扱う会社が
増えるきっかけとなったのですが、
水性はあくまでも水性レベルの強度。

油性も不具合があるし、水性はお客様が求める
強度には及ばずの悪循環。

それでもしっかりとした
UVフロアコーティングを実施できる会社さんは
あります。

しかし、ごく僅かです。

UVフロアコーティングだけに限らず、
技術がある会社さんの特徴として、
施工ができないフローリング(床材)があります。

どんなフローリングでも出来る筈が無いのです。

また、特定の種類のみに特化したような
専門会社的なところも
私はどうかと思っています。

本当に良いものは、
日々進化を遂げます。

様々な商品を本気でテストを実施し、
より良き商品をお客様にお届けをするとの
考えを持っているならば、
2種類くらいのコーティングは
扱っても良いのでは・・・と。

進化を感じないのです。

新しければ良いわけではありませんが。

インターネットの情報は、正しいことも
多くありますが、
恣意的な情報もとても多いので、
実際に確かめることをおススメします。

フロアコーティングは高額です。

小さなサンプルなんて、
どんなものでも作れてしまうのです。

傷がつかないサンプルは本物でしょうか。

健康への安全性は配慮されているでしょうか。

実際の施工もサンプルと同じコーティング剤が
使用されると信じているでしょうか。

当社は市場調査を定期的に実施しております。

これは、当たり前のことです。

当社へも多くの同業他社様から資料請求があります。

本日のことです。
ショールームに他社現場スタッフさんが
来場してくれました。

近くで現場があったとか・・・。

ずっと気になってたので・・・。

だから寄らせてもらいました。

って何やスパイかお前!

いいよいいいよ・・・

「 ウチ来る? 」

そう言いかけてグッと堪えたのでしたが。

これってとてもありがたいことだと感じます。

その子曰く、UVフロアコーティング以外の
コーティングをやりたいと・・・・。

「 ウチに来る? 」

の代わりに、「 またおいでよ! 」

勇気がある子でした。

他社様のスタッフさんでしたが、
とても良い子でした。

今日は来てくれてありがとう。



コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年9月 8日 19:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フロアコーティングクレジットカード払いOK」です。

次のブログ記事は「フロアコーティング価格にご注意」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。