フロアコーティングシートフローリング

「フロアコーティングの艶」
につきまして。

艶控え目を希望される場合は、
ナノグラスコート30。

ある程度の艶は欲しい場合は、
ナノピークス。

高い艶が欲しい場合は、
UVフロアコーティング。

森のしずくは、すべて30年保証です。

今回は、ナノピークス。
艶ありガラスフロアコーティングの
施工後と施工前の差異をご案内します。
クッションフロア施工後.jpg
クッションフロアコートナノピークス。洗面所施工後の画像。

施工前の状態が下の画像です。
クッションフロアコート施工前.jpg
もともと、水周り専用のCFですが、防汚性、撥水性が抜群になります。

リビング施工後ナノピークス1.jpg
リビング部へナノピークスを施工後。UVのような高い光沢はありませんが、
とても程よい光沢感が得られます。

リビング施工前の状態が下の画像です。
リビング施工前1.jpg
施工前のフローリングはどこか、粉っぽい感じがします。
これはシート式フローリングが普及し始めてから特に感じるところです。

洋室施工後3ナノピ.jpg
シート式フローリングの木目は、プリントです。
印刷シートですが、フロアコーティングを実施すると、しっかりと木目が
際立ち、とてもきれいなしっかりとしたフローリングへと進化します。

洋室施工前3.jpg
コーティング未施工の状態では、木目が薄く、プリントシートであることが、
直ぐにわかってしまいます。
フロアコーティングをすることで、
耐久性も上がり、シート式フローリングが、突板のように、
高級感あるフローリングへと生まれかわります。


シートフローリングにこそ、
フロアコーティングは有効です。



コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年9月 7日 08:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お詫び。施工時に傷。」です。

次のブログ記事は「フロアコーティングクレジットカード払いOK」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。