2014年9月アーカイブ

森のしずくフロアコーティングショールーム
へ本日も多くのお客様にご来場を
いただいております。

その中で、最初のお客様が
「ザ・パークハウス所沢」のお客様でした。
ご夫婦でお越しをいただきました。

site_logo.png

コーティング施工済みディスプレイを歩いて
いただき、施工内容をお決めいただきました。

現在「ザ・パークハウス所沢」のお客様に
おかれましては、同一マンション割引適用の
最大お勉強価格でご案内をさせていただいております。

来月(10月18日)より内覧会のご同行も
実施させていただきます。

ショールームが近いこともあり、
多くのお客様よりお問い合わせを賜り、
同一マンション割引適用とさせていただいております。


ガラスフロアコーティング施工後.jpg

まだまだ、先の話しですが、
「プレミスト浦和常盤」のお客様から
多くのお問い合わせをいただいております。

そんな中、偶然にも、
本日プレミスト浦和常盤のお向かいの新築
マンションの内覧会へお伺いをさせて
いただきました。

プラウド浦和常盤トレサージュ.jpg
画像右手前が、プレミスト浦和常盤建設中。

右斜め前方のマンションがプラウド浦和常盤トレサージュさん。

プラウド浦和常盤トレサージュ内覧会.jpg
プラウド浦和常盤トレサージュ内覧会へお伺いをさせていただきました。

プラウド浦和常盤.jpg
傷や不具合箇所はほぼゼロに近く、
若干クロスが汚れているところがございましたが、
とてもきれいでした。

床の傷につきましては、フロアコーティング施工時に
対応可能範囲でありましたため、
一度貼った付箋テープをお客様と照合後に剥がして持ち帰りました。

そのため、指摘箇所は1つ。
リビングドア枠部分の傷でした。

とてもきれいな状態でありました。

当社施工にて、より良さがひきたつような仕上がりとなるべく、
努めて参る所存でございます。


「 フロアコーティング森のしずく 」では、
日々多くのお客様よりアンケートはがきを
ご返送いただいております。
QUOカードのプレゼントも毎月恒常的に実施しております。

新着情報欄への掲載は、諸事情により避けさせていただき、
現在は発送を持って、ご案内というスタンスを採らせて
いただいております。
ザ・パークハウス追浜リビング施工後ナノグラスコート30.jpg
さて、日々お送りいただきますアンケート。
これは、当社お客様の声として、
私もすべてを拝読させていただいております。
そんな中で、当社に対しまして、あまり良くない評価、
コメントをいただくこともございます。

当社ホームページにはお客様の声欄があります。
そこに載せるのはやめた方がい良いのでは・・・。
何て社員の声も正直にあります。

が、当社はちゃんと載せます。

お褒めの言葉.jpg
嘘ではなく、大半(9割以上)は、お褒めのお言葉です。

しかし、それでも1割弱は、何らかの形で、
期待を当社が裏切ったぞっと言う声もいただきます。
お客様のご指摘.jpg
こちらは、お客様の率直なご指摘と、ご感想です。
ドアストッパー部分の件につきましても、すぐに対応をさせて
いただきました。
お客様におかれましては、対応をすれば良いワケではない!

そもそも、残念だったと言われるケースは多くございます。

当社と致しましては、多くのお客様の声を、
日々の施工へ、大切に落し込み、
より万全な施工を心掛けております。

当社は、自社におけますネガティブな情報も
気は引けますが、積極的に公表させていただきます。



「 フロアコーティング森のしずく 」
が基調とすべきところ。
また、差別化をどこで図っているか。
本日は、上記2点につきまして、述べさせていただきます。

まず、最初に当社が基調としているところ。
多くの会社様と同じく、
基調とすべきは、お客様満足度です。

まあここを基準としなくては、会社としての
存続が危ういため、当たり前なのですが、
このお客様満足度を上げるために、
会社が実践していくべきこと。

それは、社外ではなく、実は社内にあります。

社員を正当に評価することです。
会社である以上、雇用契約があります。
雇用契約がある中で、極論その評価はお金になります。

お金で人を評価することが全てではありませんが、
会社であるため、人のように会社はしゃべり、語ることができません。
法人格を有するものが、評価をするときに、
大切なことは、人為的、恣意的な部分を最大限に排除した
公明正大な社員への評価です。

社員が満足、と充足を得られていない中で、
お客様へご満足と充足感をお与えすることは、不可能なのです。

次に、当社独自のサービス。
他社との差別化はどこにあるか。

これは、シンプルではありますが、
「 保証の実践 」の一語に尽きます。
簡単なようで、これが一番難しいところであるため、
多くの会社様ではのらりくらりとはぐらかせてしまうところ。

しかし、このお客様の声、お客様に誠実であることは、
当社の最大にして絶対条件的なお約束ごとです。

蔑にすることがあるならば、当社の発展はありません。

大切に、ひとつひとつ取り組んで来た結果、
お客様がお客様を呼んでくれる会社となったのです。

当社のビジネスモデルと申しますとちょっと大袈裟ですが、
最近近い考えのフロアコーティング会社様もございます。

当社だけのオリジナリティを常に模索しながら、
より良きサービス、商品のご提供を実施して参ります。

フロアコーティング森のしずく

一建設フロアコーティング
施工時の注意点として、一番に床材です。

床材のメーカーは?
床材の商品名は何か?
ワックスはかかっているか?

一建設様ご物件施工画像です。
エポルカフロア施工前.jpg
床材は、オリエント エポルカフロア。

ノンワックスタイプであるため、ワックスは未塗布でした。

ノンワックスであってもワックスをかけてしまっている場合が
あるので厄介です。

今回は、ナノピークスを施工させていただきました。
艶ありガラスフロアコーティングです。
エポルカフロアナノピークス施工後の画像.jpg

もう、フローリングはまさに別物!!!
オリエントのエポルカフロアはちょっと艶感が無くて、
あまりフローリングぽくない印象がしますが、
めちゃくちゃ綺麗になります。

通常の目線がこちらです。↓ ↓ ↓
オリエント エポルカフロア施工後ナノピークス.jpg
どうでしょうか。とてもきれいに、別物へと・・・。
施工後には、エポルカフロアだとは思えない状態です。

飯田産業様、アーネストワン様、一建設様、ファースト住建様、
タクトホーム様、アイディホーム様、東栄住宅様で、
最近多い仕様のオリエント社のエポルカフロアですが、

ワックス未塗布ですと、このように、
とてもきれいに、そして強度ある森のしずくフロアコーティングが
実現できます。

意匠性あるフローリングを 森のしずく がお届けします。



森のしずくコーティング 
力(チカラ)を最大限に持つ為の取り組み。
渋谷区マンション補修中.jpg

施工件数に比例して、確実に経験値は上がります。
しかし一言で経験値と申しても、
全てが良い経験値であるとは限りません。

慣れることは大切です。しかし慣れるが馴れるになっては駄目ですし、
慣れるがいっそのこと、熟れるくらいに化けることが職人の世界には求められます。

floor top.jpg

数多くあるフロアコーティング会社の一社としてではなく、
森のしずくだから頼みたいと思っていただく必要があります。

当社はオンリーワンに異常なまでにこだわります。

ですから、正直にお客様すべての期待に応えることは
難しい場合がございます。
これは、様々な要因で現実的にありえないことを
お望みになられるお客様は、当社では施工ができません。

なぜならば、当社はできること、できないことを明確にさせていただいているからです。

森のしずくでは、施工ができないフローリングがあります。

当社でできないフローリングに対して、他社さんではできると言ってるのですから
施工をやってください。こんなことを言われましても、
当社は施工が出来ないのです。

施工によるリスクをお客様へお知らせすることは、
とても大切なことだと考えております。

それでも、当社は頼みたい会社として選ばれたいと考えております。
森のしずくに頼みたい。 そう思っていただくためには、当然ですが、
商品はもとより、すべての質をどこよりも向上させる必要があります。

どこよりも、ずば抜けて、圧倒的に・・・。

日々の努力なんか当たり前であって、どこでもやっているわけですから、
私は圧倒的な努力をしていかなくてはいけません。

そのために大切なことは、
社内において、志を共有すること。
この志の共有とは意見の一致ではありません。

ゆはかのこ.jpg
目標地点の一致でも、意見の一致でもなくて、
今日より明日、そして将来に向かってより良き商品や環境を
お客様に提供していく気概があるか・・・。そういったことであり、
それらの結果において、自分たちがハッピーであることです。

職人技の手技 .jpg

お蔭様で当社には現在そして、これからも多くの仲間がおります。
そして一番大切にして行くべきは、お客様の声です。
当社ではご施工後のお客様へアンケートをお願いしておりますが、

その最大の目的は忌憚なきご意見を頂戴することです。

お客様はどのように思われたのだろうか、感じられたのだろうか。
代金をいただき、結果を求められることが仕事である以上、
お客様の声が、結果であり、すべてなのです。

このアンケートにより当社は常に改善を実践しております。
厳しいご指摘もございます。
しかし、そのような厳しきご指摘にこそ、真理があるのです。

痛いところを突かれているというか、的を射たご指摘なのです。

真摯であることは、当社の利益であり、社員の利益です。

これは、お客様に迎合しているのではなく、
当社へのいかなる評価をも、しっかりと肥やしと
させていただくことで、常に磨かれるため、
単純な慣れからの脱却を図り、「 熟れ 」へと化ける
貴重な機会なのです。

自社内に自社へ疑問や改善点を本気で言える者は
極めて少ない当社にとって、
ましてや上場している訳でもない、まだまだこれからの会社です。

このお客様からの声は言うならば株主総会のようなもの。
フロアコーティング口コミ.jpg

森のしずくは、謙虚に参ります。
お客様の声を成長の糧とさせていただきます。
ですから、当社にご依頼をいただきました全てのお客様に支えられております。
当社は必ずや、当社にご依頼をいただきましたお客様に驚かれ、
喜んでいただける会社へと成長して参ります。
そんな馬鹿なことを・・・。そう思われるかと存じますが、
そのために、ご協力をいただきたく思っております。

森のしずく指針.jpg

お客様と共に、お客様のご生活と共に歩ませていただきます。

森のしずくがこれまで以上の成長を遂げるためには、
お客様の声を大切にさせていただき、
その上で、お客様が驚く快適な空間の創造に努めて
参ります。

私は、自分が納得できる、心底納得できるところまで
作り込めないことが嫌でなりません。

商品であっても、パンフレットであっても、
ホームページであっても、全てに通じることです。

どれも現状に満足はなく、正直不満足です。

だから、より良き商品、もっと良いものへの
伸びしろは多分にあります。

もうこれ以上無理ですってくらい、
優れた商品、サービス、会社へと成長させていきます。

当社のお客様は、第一線で活躍をされている方ばかりです。
時に、お知恵を拝借させてください。
一施工会社ではなく、
様々にお付き合いをさせていただけましたら
幸甚に存じます。


代表

森のしずく
本日の動きにつきまして。

9月の施工がフル状態となっておりますため、
本日も施工部はフル稼働をしております。

そんな中でも、
お客様からのご指摘は出来る限り優先的に。

と言うわけで、本日1車は、ご指摘の解消へ
当たらせていただいております。

ご指摘内容①なUVフロアコーティング施工後に
         刷毛の毛のようなものが一箇所内包して
         硬化してしまっている。

         こちらの除去とピースでの再コート施工を
         実施させていただきます。

ご指摘内容② 和室の畳廻りもフローリングが一部あるため、
          そこもお願いしたはずだったのに、
          和室のフローリングが施工されていない。

          このご指摘は論外で、誠に申し訳ございません。
          このブログを読んでいただいたお客様も
          なんだこの会社、そんなミスするのか。
          そのように思われてしまっても当然のミスです。
          確実な施工を本日実施させていただきます。
          お時間をいただくこととなり、
          大変申し訳ございません。

ご指摘内容③ ナノグラス浴室コートをしたのに、
          バスタブの排水口廻りが錆びている気がする。
          
          とにかく、お伺いをさせていただき、
          状況を確認させていただき、適切な処置を
          させていただきます。


以上、当社にとりまして、ネガティブな部分ではございますが、
新規のご施工だけでなく、これまでのお客様からいただきます
ご指摘や、お悩みにしっかりと応えていくことは、
森のしずくが大切にしているところでございます。

ご迷惑をお掛けし、またご多用の中、お時間を頂戴しますこと、
大変申し訳ございません。

そのような中で、再施工等の機会をいただけますことに、
心より御礼申し上げます。


施工部     
森のしずく、
ゆはかのこ、
ナノグラスコート森のしずく、
すべて同じですが、
今は「 フロアコーティング森のしずく 」が
前面に出ている感じがします。

そんな当社ですが、
お蔭様で、9月は満員御礼のため、誠に勝手ながら
受注を終了させていただきます。

お問い合わせをいただいておりますお客様には、
心よりお詫び申し上げます。

当社は自社施工会社のため、数に限りがございますこと、
ご理解を賜れますよう、お願い申し上げます。

何より、当社の体力不足をお詫び申し上げます。 

そうです。体力不足です。
その体力不足につきまして、
当社は不足部分を強化して参ります。

(本日の施工画像から ブリリア大山ザレジデンス 東京都板橋区 ナノピークス)
ブリリア大山ザレジデンスナノピークス板橋区マンション.JPG

当社は、これまで宣伝や、広告に入れる、費やす力はゼロと言ってよいほど、
無営業で運営を実施して参りました。

アホッ?
それって会社としてどうなの・・・?

ご指摘の通り、おかしいのですが。
それでも右肩上がりで来れたのは、
まさに奇跡なのですが、
これは、お客様ワールドのお蔭であります。

当社は商品を売り込むことが苦手と言うか、
私自身が好きではありませんでした。

むしろ、一生のお付き合いをしていただくことに
重きを置いてしまい、
どこか商品アピールを欠いてきてしまった。
置き忘れて来たところがあったのです。

売り込みより、むしろ共感いただこう・・・。

そんなナマヤサシイところがありました。

当社には様々な広告代理店様より
営業をいただいております。
電話も頻繁になるので、閉口してしまうのですが、
彼らも仕事です。

彼らくらいのペースで
当社も営業したらどうだろう・・・。

そんなこと当社でしたら倒産してしまいます。

営業に力を入れてこなかったのには、
営業ができななかったという、
さも綺麗な
言い訳が存在するのです。

営業に力を入れて、仕事がいきなり増えても、
現場が回らない・・・。

当社は自社施工であるため、
受注を増やせば良いわけではありません。
受注件数が多いイコール業績があがるって訳には
いかないのです。

何より、現場が忙しい過ぎると、
ミスの発生が居否応なく増えてしまう傾向にあり、
お客様利益になりません。
足元を掬われるのです。

ですから、とても慎重に、拡大を少しずつして
参りましたが、
いよいよう、飽和状態。そんな状況です。

今世間では人が足りていない。
人手不足と良く聞くところであります。

なるほど、当社もそうではないか。
そんなことに気がついて、
世の中と一緒に回っているような錯覚を
たった今感じたところですが、
人手不足であることは、
当社のまぎれもない現実であり、
事実です。

9月は全日ご予約で一杯となってしまい、
ホームページの新着情報欄に
慌ててご案内を出しました。

10月、11月もそして、ハイシーズンの12月も
例年のペースを遥かに上回るご依頼をいただいております。

そろそろ、また一歩を踏み出す時と自覚しておりましたが、
今回はさすがに出遅れました。
現場は育つのに途方もなく時間が掛かるのです。

それでも、当社は30年保証を実践する会社です。

ずっと先の未来、将来は今動いて、創っていかなくては
なりません。

会社である以上、体力不足なんて言葉は
使うべきではありません。

しっかりとした社員教育を実践し、
新しいスタッフも育てながら、
充実したサービス会社を創造して参ります。


フロアコーティング会社として、
内覧会へお伺いをする機会をいただく当社が
大切にしていること。

内覧会で大切にすべきことがあります。
内覧会にて①.jpg

それはどういうことかと申しますと、当社で内覧会へお伺いをした場合、
安直に傷や不具合のご指摘をすることではなく、
不具合に対しまして、森のしずくが出来ることは何かを、
デベロッパー様、お客様にお伝えすることにあります。

内覧会にて②.jpg
また、お部屋ごと、お客様毎に、色調をお好みに合わせて
選べるマンションが増えております中、お部屋の色調に対しましての
最適な艶感があるワケです。

お客様のフィーリングだけではなく、実際のお部屋の色調を
ベースとした時の、最適な艶感のフロアコーティングをご提案させて
いただくことも、森のしずくの大切な使命であります。

内覧会にて③.jpg

床材の色と、面材、ドアや、キッチンの収納扉等の色調と
コーディネートをすることも、近年では
フロアコーティング選びにおけます大切な要素なのです。

内覧会にて④.jpg

上の画像にある青いテープは内覧会で見つけた傷です。
しかし、こちらの青いテープ付箋の部分は、指摘ではありません。

当社で後日補修をさせていただく部分です。

お客様との照合のためにマークをさせていただいております。
当社フロアコーティング施工時の
前処理段階で補修をさせていただきます。

このように、当社で簡単に処理できること、または当社ので補修を実施させて
いただいた方が、お客様の利益となる要素が大きい時は、
当社にて施工をさせていただきます。

これは、お客様はもとより、デベロッパー様があって、我々のような会社が
仕事をいただいているとの敬意ばかりではなく、
フロアコーティング施工後の仕上がりを考えた時に、最良であるからです。

内覧会にて⑤.jpg

時には、上図のようなヒューマンエラーとして、お客様的に看過できない
傷もございます。

このような時は、フロアコーティングの施工を前提として、
適切な補修方法を、デベロッパー様におもいっきり頭を下げて、
オーダーさせていただきます。

お互いにより良きを求めて、
お客様が気持ちよく新しきご生活をスタートされるべく、
当社が微力ながら、その一助となれましたら幸甚でございます。




フロアコーティングを依頼するなら、
フロアコーティング会社へ行きましょう。

わざわざ、行く必要があるのです。

フロアコーティングは家の、
暮らしの縁の下であります、
床部分に手を加える商品です。

暮らしのもとです。


ですから、フロアコーティングをご検討
されるならば、とにかく面倒ですが、
気になる会社へ出向くことをおススメします。

拒否される会社は当然、
施工後もそのようなスタンスです。
だから、行きましょう・・・!

「 フロアコーティングショールーム 」

にお越しいただく意義はどこにあるか・・・・・。

多くのお客様が問い合わせをして、
送られてくる小さなサンプルでは判断ができずに
どれが本当に良いのかがわからなくなってしまう・・・。

そこで大切なことは、
一度すべてをリセットすることです。

良くわからないけど、評判が良いからこれにしよう。
多くの情報が溢れているため、
情報に振り回されてしまい、結局何が良いのかわからない。
疲れてしまう・・・。

私も家族で旅行を計画したりする時に、
同じような体験をします。
結局どこが良いのか、安いのか、クオリティーが高いか・・・。
解らずに、取り敢えず、JTBだったらも違いないでしょう。っといった
安直な結論に至ります。

しかし、今回は旅行ではありません。

ご新居に実施するモノなのです。

フロアコーティングは基本的に一度塗布すると剥がせません。
原状回復ができないのです。

こんな筈ではなかった・・・。
思っていたのと大きく違った・・・。
そう思った時は手遅れなのです。

それゆえ、慎重に選ぶ必要が必然的に生じます。


コーティング剤の品質。

人の技量の質。

会社の質。

施工後の会社対応の質。

施工後の保証内容等・・・。

これらを慎重に見極める必要があります。

一番は、来るなと言われても
会社に行ってみてください。

外観だけでも良いのです。

ここに頼んで良いのか、また良く無いかは
お客様が、ご自身でご判断をするところです。

なぜなら、多くの場合、取引は過失相殺のような
形で、あなたが選んだんでしょっ的なことが成立して
しまうため、
コラッ裁判だってなっても100対0はないのです。

だから慎重に・・・。

会社へ行ってしまいましょう。。。

当社商品は、すべて30年の実践保証のため、
お客様におかれますご選択をお客様ご自身のフィーリングに
委ねたいと思っております。

フロアコーティングショールームでは、
当社商品3種のフロアコーティングをディスプレイしております。

実際に質感に触れていただき、
歩行いただき、体感をしていただいた上で、
さらなるご検討をいただくことを大切なステップと考えております。

フロアコーティングショールームUVコーティング.jpg
森のしずくシュールーム UVフロアーコーティング ディスプレイ です。

フロアコーティングショールームナノピークス黒床.jpg
ショールームナノピークス 艶ありガラスフロアコーティング ディスプレイです。

フロアコーティングショールームナノピークス.jpg
こちらもナノピークスです。 こちらは明るい色のフローリングの場合です。

フロアコーティングショールームナノグラスコート30.jpg
ナノグラスコート30 艶控え目ガラスフロアコーティングです。


フロアコーティングは実際に触って、裸足で歩いてみないとわかりません。

見た目や、評判なんかどうでも良いのです。

暮らすのは、貴方自身なのですから。

艶感や質感は直接的に、
ファーストタッチで感じるところ・・・。

ここが一番大切なのです。

フロアコーティングを選ぶ時におきまして・・・・。

ご自身のフィーリングだけでは足りず、
ご体感をした上でのご実感こそが大切です。





当社スタッフから届いた画像。

フロアコーティング施工後の傷補修画像です。

傷保証.jpg
こちらのような、傷の場合、
傷にを専用ハードパテで埋めるのですが、
補修のコツを申しますと、色味はフローリングよりも若干明るくて、
発色のある色のパテを調合して、埋めることです。
補修後に再コーティングをするとほとんど、補修箇所がわからなくなります。

傷補修後.jpg
このように、フローリングの色よりも少し明るめで、発色する色で埋めること。
そうする事由は、コーティングを再度することで、フローリングが若干明る目に
発色するのと、フローリング材の色味に対しまして、
再コーティングをすると、フローリング材の色は際立ち、
逆に補修材の発色が抑制されることを計算しております。

補修後に再コーティングをして、どこを補修したかがわからないようにできたら
上級レベルです。


フロアコーティング森のしずく

当社は現在ショールームへお越しを
いただきましたお客様の中で、
当社がお伺いが可能な場合におき、
内覧会へのご同行をさせていただいております。

このところ、連日内覧会へ
当社スタッフがお伺いをし、
私自身も私が、ショールームでご対応させて
いただきましたお客様の内覧会には、
出来る限りお伺いをさせていただいております。

本日も内覧会へお伺いをさせていただきました。

本日私がお伺いをさせていただきました、
お客様が言われた言葉が
とても印象的でした。

私が軽微な傷についてお話しをさせていたところ、
「 大丈夫です。その程度なら。
 ・・・・・人がすることですから。
 私たちが生活を初めたら傷なんか直ぐに
 ついてしまいますもんね・・・・・・・・・・・・・・・・。 」

正直に申し上げますと、
私は内覧会にお伺いをして、
傷ひとつ見つけられないようでは駄目だとすら
どこかで思っておりましたし、
今も思っております。

これは仕事柄仕方がないと言うか、
最後に入る会社として、自社を守る術であると
自らに言い聞かせていたところもあります。

しかし、本日のお客様のスタンスは
どこか心洗われる思いがしました。

デベロッパー様、ハウスメーカー様は、
過酷です。
擁護をするわけではなく、
個人的な感想ですが・・・。

当社がフロアコーティングを施工した後に
別の専門業者が確認に来ることを想像しました。

そんなこと、耐えられるだろうか・・・。

本音で正直にそれでも答えはYESですが、
色々な意味で戦々恐々と身構えるのは確かでしょう。

私たちが行っていることは、正しいのだろうか。

お客様の利益であるのだから正しい・・・。

そうなのです。お客様の利益のためと言う
「魔法のことば」に力を借りて本日も内覧会へ
お伺いをさせていただいたのです。

であるならば、当社はお客様がどのように
思われるかは別として、
取引の安全において、もう少しフェアにいきたい。
取引は双方あるので、
一方通行であることが正だは無い。
物理的に避けられなかった事象については、
お客様にご理解をいただくお話しを
させていただくことも使命なのです。

デベロッパー様やハウスメーカー様とお客様は
将来にわたってお付き合いがございます。

当社は内覧会にお伺いをさせていただくことで、
ご契約主体の関係性が崩れることが
あったならばそれは不幸なこと。

是是非非でいきませう。

そう思います。

と言うことで本日の内覧会画像です。

フローリング線傷.jpg
こちらは、パテのみで補修をいただくようにオーダーさせていただきました。

廊下部の傷.jpg
こちらも同様の処理をお願いしました。
とにかく、補修時にラッカー補修をしないでくださいと。
傷に対して、近い色のハードパテで埋めるだけにしてくださいと、
お伝えしました。
ラッカー補修の場合、あしつけでペーパーで研磨することが多いのですが、
当社フロアコーティング施工の前処理でラッカーでは簡単に取れてしまうため、
ペーパー痕。やすりをいれた研磨痕が出てしまうため、やめて欲しいと
デベロッパー様へお伝えさせていただいております。

玄関扉ヘコミ傷.jpg
こちらは、玄関扉お部屋内部分にヘコミ傷。

オハナ新所沢床なり指摘.jpg
ことらのバッテン部分は、床鳴りをご指摘させていただきました。

2014.918新所沢オハナ外観.jpg

本日、内覧会へご同行の機会をいただき、
ありがとうございました。


埼玉県所沢市の

「 オハナ新所沢 」

ご契約者様の内覧会へお伺い
させていただきました。

オハナ新所沢エントランス.jpg

内覧会のご案内が綺麗に出されております。

ohana新所沢.jpg

ゆとりがあるエントランスでした。オハナさんはどこもエントランスがきれいですね。

オハナ新所沢内覧会キッチンよりjpg.jpg

なんか嫌な予感がします。オハナさんのいつもの床よりも艶を感じる・・・。

オハナ新所沢ワックス剥離.jpg

お客様はワックスは止めるお願いをしたようですが。
明らかにワックスの剥離が一部みられるため、さらにチェックを・・・。

オハナ新所沢ワックス.jpg

やはりたっぷりとワックスが塗布されておりました。毛がワックスで固まっています。
当社施工時には、きれいに剥離作業を実施させていただきます。

さて、本日、建具等の不具合はございませんでした。

最後に傷の確認です。

キッチン部の傷オハナ新所沢.jpg

キッチン部に傷が結構ありましたため、
ご指摘をさせていただき、補修方法につきましても、使用補修材等
様々にオーダーを長谷工さん工事担当者様へお願いをさせていただきました。

キッチンに傷が多かった理由は、こちらの ↓ オプション工事時についたことが
想像されます。

オプション工事による傷です.jpg

オプションで設置されたカップボード。この設置取り付け工事時の傷でしょう。

洋室クロス傷オハナ新所沢.jpg

こちらは、洋室ドア背面部のクロスの傷です。
ドア扉を閉めた状態では確認できないところですので、
施主検査時の見落としかと。

浴室の汚れオハナ新所沢.jpg

こちらは、浴室の浴槽淵部分です。お風呂のフタが来るところ。結構汚れて
おりました。これまでオハナさんへは、各地へお伺いをさせていただいておりますが、
汚れ、傷共に、オハナさんにしては多いとの印象を正直に持ちました。

ヘルスメーター置場のCF貼り不足.jpg

洗面室のCF(クッションフロア)部分です。
こちらヘルスメーター(体重計)置き場です。
一番奥のところが浮いてしまっています。
ボンド貼り不足でした。

カウンター角部傷.jpg

キッチンカウンターの角部。傷と言うか、塗膜片が欠損している状態でしたので、
こちらもご指摘をさせていただきました。

このお部屋では、ご指摘させていただきました箇所は20箇所ほどでした。

設備仕様、床材も他のオハナさんと同じでありましたが、
傷が若干多い点と、クリーニングが全体的に甘いのが気になりました。

このようなことを書かせていただき、僭越ではございますが、
正直な感想です。

とは申しましても、ご指摘に対しますご対応の良さは流石です。

当社は決して粗探しにお伺いをしているワケではございません。

これもまた、大変生意気ではありますが、
初期段階で、しっかりと見極めておくことの方が、
お客様はもとより、デベロッパー様におかれましても、
取引の安全であり、責任所在が明確で
より良きご関係を築かれるかと存じます。

本日、内覧会へのご同行機会をいただきましたお客様、
そして何より当社のような外部業者の同行を
お受けいただきました長谷工様へ、
心より御礼申し上げます。

「 マンション内覧会の不具合 」

下図は、クロスというより、
下地に隙が生じている状態です。
内覧会 壁クロス隙間.JPG

こちらも、下地不良により、
幅木に隙が生じてしまっております。
内覧会 巾木隙間.JPG

床(フローリング)の傷ですが、
これくらい解りやすければ良いのですが、
内覧会の時点で、既に補修がされている場合も
多く、その場合はお客様で見つけるのは
困難でしょう。

補修がされている場合は、
私たちでも見るだけでは解らないことも
多いのです。
内覧会 床傷.JPG




株式会社ゆはかのこ
フロアコーティング森のしずく
フロアコーティング事務スタッフの
通称ユリです。

私たち森のしずく完全自社職人施工会社です。

多くのフロアコーティング会社と同じく
フローリングサンプルをお客様へ
送らせていただきます。

通常施工スタッフがサンプルを
作製するのが当たり前だと思いますが、
弊社は代表がサンプルを作製します。
自分でやりたい.jpg
もくもくとサンプル作りに励んでいるところをパチリ。

他の施工スタッフさんが、
代わりますと言っても代わろうとはしません。

作製しないといけないサンプルは、
山のようにあります。
昨日まで私のデスク横にはもっと大量のサンプル用床材が。
サンプル作成.jpg

さらに、こちらはナノピークス用のサンプル床材ですが、
途方に暮れそうになります。
サンプル作り.jpg
いったいどこでこんなにたくさん仕入れてきたのかが不思議になる量です。

しかも動かそうとしても重くて私の力では1センチも動きません。

また、色々なコーティング剤を常にテストをしては
首を傾げています。
森のしずく代表サンプル作成.jpg
このように色々なコーティング剤を厳選したり、
テストをしたりしている光景が当社の日常です。
ちょっとニタニタとしてそうに見えますが、いつも真剣です。
今回は隠し撮りをしたワケではありませんが、
何か不機嫌そうな気もしました。

コーティング施工会社のため、当たり前で仕方がないことですが、
このように毎日のようにテストをされているため、
コーティング剤の匂いが相当しています。

自身でやらなくては気が済まないようです。

本日は、私、事務スタッフの通称ユリが
記事を担当させていただきました。




フロアコーティングショールーム
の近くに建立されました、

「 オハナ新所沢内覧会 」
が、間近に迫って参りました。
オハナ新所沢今.jpg
7月段階では、まだこのような状態でしたが、

今は、柵ももちろん撤去されて
新築ホヤホヤなきれいな外観で建っております。

9月16日より、びっしりと内覧会ご同行予定を
いただいております。

改めまして、これだけ多くのお客様に
森のしずくショールームへお越しいただいたことを実感しました。
ありがとうございます。

当社へご期待をいただき、ご依頼をいただき、
心より御礼申し上げます。

当社は頂戴しましたご期待に応えるべく、
万全を期し、臨ませていただきます。

その最初の一歩となります内覧会。

ご同行の機会をいただけますことに感謝し、
しっかりとしたご対応をさせていただく所存でございます。



ロゴマーク2ゆはかのこネットサイズ.jpg



「ユードリーム東川口駅前」のお客様邸に
お伺いをしておりますスタッフからの報告です。

本日は、フローリング部分のご指摘が5箇所。

既に補修がされておりましたが、
補修が一部不適切な箇所があったとのことです。

クロス部分の傷指摘が5箇所。

その他、各部屋のドア下部分の見切り材が、木製で
あったため、その見切り材自体に結構傷がついて
いたとのことです。

上記につきまして、僭越ながらご指摘をさせていただきました。

ユードリーム東川口.jpg

駅に至近のとても便利な立地とのことです。

施工におきまして、ベストを尽くさせていただき、
お喜びをいただくよう、
社員一同、努めて参ります。


ワザック江戸川・船堀にて
内覧会ご同行をさせていただいて参りました。

午前11:00少し前にエントランスに到着し、
お客様と無事合流をさせていただきました。

.ワザック江戸川・船堀jpg.jpg

多くの場合、最低でも10箇所はご指摘事項を
あげさせていただきますが、
今回は、3箇所とかなり少なくとてもきれいな室内でありました。

ワザック江戸川・船堀LDK.jpg

キッチン周りには、多くの場合、床、クロスと多少なりとも
傷や汚れが付着しておるのが多い中、
見事にきれいな状態でした。

ワザック配管部分浴室.jpg

浴室点検口より、配管部分も一部拝見させていただきましたが、
きれいな状態で、丁寧な作業がうかがえました。

ワザック江戸川・船堀.jpg

ワザック江戸川・船堀にて本日指摘をさせていただきました箇所は、
浴室の天井部分の傷。

洋室クロス部分の小さな欠損。

リビングサッシ枠の傷。
こちらは、5ミリ程度の傷でしたが、
手袋を装着してチェックをさせていただいていたところ、
手袋が切れたため、
放置しておくと、怪我をされる恐れがございましたため、
一見すると軽微ですが、指摘させていただきました。

内覧会ご同行の機会をいただき、ありがとうございました。

本日は、埼玉県川口市のユードリームさんにおきましても
森のしずくにて内覧会のご同行を実施させて
いただいております。


フロアコーティング森のしずく

 森のしずく (2).jpg

では、他社様の不具合及び、補修代行を
これまで数多く実施させて
いただいておりますが、今回はその一部を
ご紹介させていただきます。

傷補修後.JPG
某社様がガラスフロアコーティング施工時につけてしまった傷です。

ピクチャーレール取り付け作業時につけてしまったようです。

傷補修.JPG
シートフローリングの場合、ちょっと傷がついてしまうとこのように、
えぐれてしまうのです。

傷補修作業後.JPG
こちらがリペア後です。

ガラスフロアコーティングを森のしずくで再度施工させていただきました画像が
コチラです。 ↓ ↓ ↓
森のしずくフローリング補修.jpg
床リペアをした後に、
ナノグラスコート30を施工しました。

つづきましては、他社UVフロアコーティング施工後の
密着不良です。
こちら、完全にセッティング時間を誤っているかと思われます。
画像のセンター部分が剥がれています。
この状態を放置しておりますと、どんどん剥がれてしまうため、
迅速に補修が必要です。
他社クレーム処理代行.JPG

再施工後補修.JPG
他社様施工のUVフロアコーティングへ森のしずくUVを
施工する場合、コーティング剤のマッチングと、
施工後の艶感にとても気を使います。
補修を実施したピースがわかってしまわぬように、
細心の注意を持って施工します。

全補修コート終了後.jpg
上図は、大手ゼネコン様の下請フロアコーティング会社様の
クレーム現場です。ガラスフロアコーティングが、
ムラがひどくて、LDK部分全面にクレームが・・・。
当社にて再施工を実施させていただいた後の画像です。

floor top.jpg
森のしずくでは、多くの同業他社様や、建設会社様のお悩みにも
当社の力の限り、取り組ませていただいております。

もしものトラブル時には、様々な情報交換をしていくことが、
エンドユーザー様の安全であります。



「フロアコーティング価格」

について森のしずくがこれまでの
歩みの中で思うところを正直に・・・。

書かせていただきます。

主観たっぷりに・・・。

site_logo.png

まず、ガラスフロアコーティングの価格。
業界の平均的な価格は㎡¥3,500+TAX。

許容できる値引き幅は、¥600ほどでは。

㎡単価を¥2,800くらいになってくると
施工件数が実際は少ない会社の場合危険です。

そこそこ定量的に現場がある会社の場合は、
何かしらのキャンペーンやお客様の熱意で
㎡¥2,800+TAXもOKかもしれません。

では、UVフロアコーティングはどうでしょう。

はっきり言って同じです。
もうまさに同じです。価格帯も同じです。
これまでたくさんの相見積を日々拝見させて
いただいて参りましたが、
同じです。 

さて、 問題は高い場合 です。

逆に他社よりも良い商品を使用している場合は、
当然価格にも反映されてしまうのですが、
基準となる㎡¥3,500+TAXに如何ほどまでが
妥当な範囲なのか・・・。

プラス¥1,000です。

これを超える価格を提示された場合、
即却下してください。

根拠がありません。

いたずらに高い。

本日2014年9月10日現在で、
㎡単価¥4,500を超える商品(コーティング剤)を
確認できておりません。

もちろん業者価格でですが・・・。


森のしずくはあらゆるフロアコーティング剤、
床材情報を調べております。

フロアコーティングを検討されているお客様は
ご自身のご新居のフローリング部分の面積を
㎡にて出していただき、出てきた数字で最終価格を
割ってください。

例えば、フローリングの合計が 30帖であった場合。
見積り金額が価格が25万円であったと仮定しますと・・・。

30帖を㎡に換算する時に、
森のしずくは壁芯計算部分のお客様不利益を解消する為、
帖数かけることの1.6をして、㎡へ換算します。
さらに実際はキッチン部分等のデッドスペース、
キッチンの流し台の下にはフローリングがないので、
2㎡も削除して、
お客様への不利益を出来る限り除かせていただいております。

話しを戻しますと、

30帖 × 1.6 = 48㎡

¥250,000 ÷ 48㎡ = 1㎡あたり ¥5,208

・・・・・・アウト !!!

となります。

上述の適正価格をぜひご参考にご検討してください。

補足ですが、割と大きな会社さんの方が、本来値引き幅を
持つことができます。
良い商品でありながら、安く提供できるのは、
人気があり、施工件数が多いため、
仕入れでスケールメリットがあります。

ただ、多くの場合わりと大きいとされている会社は
価格が高く、その価格の大半が営業広告費なのですが・・・。




site_logo.png



「UVフロアコーティングが一番強い。」
このような情報が独り歩きをしておりますが、
実際はどうでしょうか・・・。

確かにとても優れたフロアコーティングだと
思います。

UVフロアコーティングは歴史もあって、
扱う業者さんの多くも業界では実績がある会社さん
多いと感じます。

しかし、これがまたおかしなところで、
歴史と実績があることが正しいのか・・・。

歴史と実績は常に良い結果を生んでいるかと言えば
必ずしもそうではありません。

実際に当社へはUVフロアコーティング会社様の
不具合の補修依頼が多くあります。

事由として一番に挙げられるのが、
床材がシート式に大きくシフトしたからです。

これまで、油性のUVフロアコーティングを実施して
いた一部会社さんで不具合が発生。

その後、水性のUVフロアコーティングを扱う会社が
増えるきっかけとなったのですが、
水性はあくまでも水性レベルの強度。

油性も不具合があるし、水性はお客様が求める
強度には及ばずの悪循環。

それでもしっかりとした
UVフロアコーティングを実施できる会社さんは
あります。

しかし、ごく僅かです。

UVフロアコーティングだけに限らず、
技術がある会社さんの特徴として、
施工ができないフローリング(床材)があります。

どんなフローリングでも出来る筈が無いのです。

また、特定の種類のみに特化したような
専門会社的なところも
私はどうかと思っています。

本当に良いものは、
日々進化を遂げます。

様々な商品を本気でテストを実施し、
より良き商品をお客様にお届けをするとの
考えを持っているならば、
2種類くらいのコーティングは
扱っても良いのでは・・・と。

進化を感じないのです。

新しければ良いわけではありませんが。

インターネットの情報は、正しいことも
多くありますが、
恣意的な情報もとても多いので、
実際に確かめることをおススメします。

フロアコーティングは高額です。

小さなサンプルなんて、
どんなものでも作れてしまうのです。

傷がつかないサンプルは本物でしょうか。

健康への安全性は配慮されているでしょうか。

実際の施工もサンプルと同じコーティング剤が
使用されると信じているでしょうか。

当社は市場調査を定期的に実施しております。

これは、当たり前のことです。

当社へも多くの同業他社様から資料請求があります。

本日のことです。
ショールームに他社現場スタッフさんが
来場してくれました。

近くで現場があったとか・・・。

ずっと気になってたので・・・。

だから寄らせてもらいました。

って何やスパイかお前!

いいよいいいよ・・・

「 ウチ来る? 」

そう言いかけてグッと堪えたのでしたが。

これってとてもありがたいことだと感じます。

その子曰く、UVフロアコーティング以外の
コーティングをやりたいと・・・・。

「 ウチに来る? 」

の代わりに、「 またおいでよ! 」

勇気がある子でした。

他社様のスタッフさんでしたが、
とても良い子でした。

今日は来てくれてありがとう。



フロアコーティングは高い。


本当はやりたいけれども・・・。

高い。




site_logo.png





森のしずくではクレジットカードによるお支払いにも
対応しております。


credit.jpg

クレジットカードでのお支払、森のしずくは大歓迎です。

当社のお客様には、上記クレジットカードをご利用されるお客様が
2割ほどいらっしゃいます。

森のしずくフロアコーティングは30年保証です。

例えば、仮に20万円のフロアコーティング費用が掛かった場合でも、
傷にたいする無償保証を考えますと、
費用対効果はお客様がお考えになられている以上に大きいのです。

繰り返しとなりますが、

無償保証が充実しているから、

森のしずく は、

「費用対効果がとても高いフロアコーティング」
なのです。

とは言え、お引越し時には、様々にお金がかかります。

ですから、森のしずくではクレジットカード払いを
ご選択いただけます。

クレジットカードでお支払後に、リボ払いに切り替えられたり、
お客様にて無理なくお支払プランをご検討いただけます。

ナノPEAKS施工直後の画像.jpg


大切なご新居です。 10年後きれいな床でしょうか?
ましてや、20年後、30年後。

・・・ずっとあきらめない会社がここにあります。


初期投資としてフロアコーティングをご検討されている方は、

保証内容がしっかりとしているか。

お客様本位の保証内容であるか。

良く吟味してください。




森のしずくナノグラス.jpg

「フロアコーティングの艶」
につきまして。

艶控え目を希望される場合は、
ナノグラスコート30。

ある程度の艶は欲しい場合は、
ナノピークス。

高い艶が欲しい場合は、
UVフロアコーティング。

森のしずくは、すべて30年保証です。

今回は、ナノピークス。
艶ありガラスフロアコーティングの
施工後と施工前の差異をご案内します。
クッションフロア施工後.jpg
クッションフロアコートナノピークス。洗面所施工後の画像。

施工前の状態が下の画像です。
クッションフロアコート施工前.jpg
もともと、水周り専用のCFですが、防汚性、撥水性が抜群になります。

リビング施工後ナノピークス1.jpg
リビング部へナノピークスを施工後。UVのような高い光沢はありませんが、
とても程よい光沢感が得られます。

リビング施工前の状態が下の画像です。
リビング施工前1.jpg
施工前のフローリングはどこか、粉っぽい感じがします。
これはシート式フローリングが普及し始めてから特に感じるところです。

洋室施工後3ナノピ.jpg
シート式フローリングの木目は、プリントです。
印刷シートですが、フロアコーティングを実施すると、しっかりと木目が
際立ち、とてもきれいなしっかりとしたフローリングへと進化します。

洋室施工前3.jpg
コーティング未施工の状態では、木目が薄く、プリントシートであることが、
直ぐにわかってしまいます。
フロアコーティングをすることで、
耐久性も上がり、シート式フローリングが、突板のように、
高級感あるフローリングへと生まれかわります。


シートフローリングにこそ、
フロアコーティングは有効です。



森のしずくでは、

これまで施工時に間違っても
フローリングはもとより、
クロスや建具等に傷等を
つけることが無きように、
最大の策を講じて参りました。

養生もこれでもかっと言うほど、
実施をした上で作業を行う。

極めて当たり前のことであります。

しかしそんな中で、事故が発生しました

私を含めまして、全スタッフの責と致しまして、
本ブログにてご報告をさせていただきますと共に、
本件にてご迷惑と、多大なるご不快を
お与えしてしまいました、お客様に
心よりお詫び申し上げます。

事故報告。
施工日2014年9月3日東京都国分寺市
一戸建てご新築のお客様邸。

施工内容ナノピークス。

9月3日午前9時お伺いをし、
全体的な傷の有無の確認後、特に大きな不具合、
傷等も無く、通常施工を開始。

無事に施工終了。そしてお引渡し。

9月5日お客様よりキッチン収納扉に傷があるとの
ご報告をいただきました。

即日施工担当者に確認しましたが、
キッチン収納扉に傷をつけるような作業は
無かったとの報告。
一応、当社以外で、その後に入られた工事等の
有無をお客様に確認をさせていただきました。

お客様より本日9月6日、最後に入ったのが森のしずく
でありますとのご回答をいただきました。

内覧会終了後の画像も添付頂きました。

引渡し直後.jpg
赤い〇部分ですが、画像を拡大してもとてもきれいな状態です。

そして、同時にお送りいただきました傷がついた状態の画像。
キッチン収納扉に傷.jpg
赤い〇部分ですが、傷がはっきりと確認できます。

この画像を拝見しましても、
お客様のご指摘は正しく、当社のミス以外の何物でもありません。

バキュームがあたってしまった等、考えれます要因は
当社施工時にあるのは、
誰が判断されましてもあきらかなる状態でございます。

本件につきましては、当社に反証の余地はございません。

お客様には、本日お詫びのご連絡をさせて頂きました。
ハウスメーカー様に、破損部分の収納扉を新規商品に
交換いただく形を採らせていただきたい旨をお伝えし、
当社にてご対応をさせていただくことで、
お客様にご理解をいただきました。

しかし、このようなことにつきましては、
これまでも細心の注意を払って参った筈でした。
それでも結果として、
「 注意を払ったつもり 」にとどまっていた事実。

会社の代表としまして、心よりお詫び申し上げます。

注意を払い過ぎることはありません。

お客様の大切なご新居へ傷を付けてしまったこと、
申し開きのできない事象でございます。


当社はご新居をより快適に、きれいにさせていただくことが
使命であります中、社員一同猛省をし、
今後におきまして、このようなことが無きよう、
再発防止に取り組ませていただきます。

新しき対策と致しまして、各部角部へ専用緩衝養生を
本日より導入をさせていただきます。

また、バキューム関連の機材につきましても、
新たなる緩衝材を使用し、如何なる場合に
おきましても傷等がつかぬよう、
より万全の対策を導入させていただきます。

本件お客様は、当社が責を全面的に認めたことに
ご理解をいただくことが叶いましたが、
これを認めずにはいることができない、
当社の完全なミスでございました。

この場を借りまして、多大なるご不信と失望を
与えてしまいましたお客様に社員一同、心より
お詫び申し上げます。

このようなことがございました中、
今後ともお願いしますとのお言葉をいただきました。

森のしずくは、今後におきまして、
森のしずくへ頼んで良かったと、
必ずや思っていただけますよう、
最大を持ちまして信頼回復に
努めて参る所存でございます。


代表


NanoPEAKS 「ナノピークス」は森のしずくです。 
ナノPEAKS施工直後の画像.jpg

トイレやキッチンに最適なフロアコーティングは。
ナノピークスです。

マジックを弾くナノピークス.jpg

油分を弾きます。マジックもはじきます。

森のしずくナノピークス施工後リビング.jpg


油汚れで徐々に黒ずむキッチンの床も、
ナノピークスで綺麗な状態を持続できます。
なぜなら、洗剤洗いをしてもコーティングはびくともしません。

キッチンにナノピクス施工後.jpg

ナノピークスはトイレにもとても有効です。
アンモニアなんかバリバリ弾きます。

森のしずくクッションフロアコート施工後トイレ部.jpg

当然リビングにも最適なわけです。
何と言っても綺麗だし、UVフロアコーティングほど、
強い光沢がないため、
落ち着きもありながら、
お招きしたお客様には、「何この床?すごい綺麗!!」と言われます。
そんな時には、
ちょっとワインこぼしてみてよ!
くらい言っていただきたいものです。

ナノピークス施工後公津の杜.JPG

実際にワインや、ビール、コーヒーをこぼされても
まったく問題ございません。

ナノピークスの撥水力.jpg

わー何でこんなに弾くの?
除光液をこぼしても大丈夫です。
ネイルのお手入れをされる女性の方も安心です。

千葉県成田市フロアコーティング.JPG

そんな最新のフロアコーティングは、
これまでのガラスフロアコーティングの最高峰である、
ナノグラスコート30に磨きをかけて誕生しました。

「森のしずくナノピークス」は、
人気商品として、只今爆発しています。

どこの会社さんでも爆発する時はあると思いますが、
今回の爆発度は、経験したことのない、
高反響です。

全国各地よりお問い合わせをいただいておりますが、
施工可能件数に限りがございますため、
ご希望にお応えできない場合がございます。

そのような時は、何卒ご海容いただきますよう、
よろしくお願い申し上げます。
ほこたてナノグラスコート森のしずく.jpg
森のしずくナノグラス.jpg

「フロアコーティングショールーム特典」
森のしずくフロアコーティングショールームは、
埼玉県所沢市にあります。

所沢市と言うと、トトロの森・・・。

ショールームではお子様が退屈されないように、
キッズコーナーを設けております。プラレールもあります。
森のしずくキッズコーナー.jpg
幼児様のおむつ交換も気にせずください。
特におむつにつきましては、遠路お越しいただきますため、
ショールームにて交換をしていただけましたら幸いでございます。

お子様は、自由にお遊びいただいております。

DVDも男の子も女の子も、楽しんでいただけますように、
豊富なラインナップを心掛けております。
DVDコーナー.jpg
間違っても、当社のつまらないPR DVDではありません。

さて、表題の「ショールーム特典」です。

9月よりスタート。

遠路お越しいただきましたお客様へ。
大切なお時間をいただきましたことも含めまして、
来て良かったと思っていただけますように、
ご施工時には、特別な特典をプレゼントさせていただきます。

・ナノグラス玄関石材タイルコート ¥2,5000
・ナノグラス全収納部防カビコート ¥20,000
・全収納部防虫コート ¥20,000
合計¥65,000分をサービス施工させていただきます。

サンプル資料がたくさんあります。.jpg

豊富な資料や、フローリング材がございます。

床材もたくさんあります。.jpg
フローリング材も様々な種類、色により、適切なフロアコーティングを
お選びいただけます。

色や床材に応じて適切なフロアコーティングを実施することが大切です。
UVフロアコーティングが良い、ガラスフロアコーティングが良い。
と言ったような、フロアコーティングを先に選んでしまうことは、
必ずしもベストではありません。

遠路お越しいただくことに、心からの感謝を込めまして、
森のしずくフロアコーティングショールームからの
プレゼントです。



「 森のしずくナノピークス 」のお話しです。
ナノPEAKS施工直後の画像.jpg

以前に森のしずく公式ブログにてご案内をさせていただいた
マジックが落とせるコーティングであるとの記事。
今回はその続編です。
site_logo.png

フロアコーティングショールームで実際にお試しください。
↓ ↓ ↓ 次のことを・・・・・。 ↓ ↓ ↓
ナノピークスの撥水力.jpg
①まずは、水を撒いてみましょう。

撥水力ナノピークス.jpg
百聞は一見に如かず。とはこのことです。

マジックを弾くナノピークス.jpg
②実際にショールームの床にマジックで何かを書いてみましょう。

ナノピークスの撥水力森のしずく.jpg
③ナノピークスに除光液を垂らしてみましょう。

フロアコーティングショールームでは、
小さなサンプルではわからない、光沢感。
そしてこれも大切な滑り具合いや、質感を直接歩いていただき、
触っていただき、書いていただいてご体感をいただけます。

フロアコーティングショールームへ是非お越しください。


ゆはかのこ.jpg
当社は、過度な営業は一切禁止しております。
お客様の自由意思におかれまして、ご検討をいただき、
ご依頼をいただいた場合にのみ、当社は全力で臨ませていただきます。

ほこたてナノグラスコート森のしずく.jpg


site_logo.png
フロアコーティング森のしずく

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。