人気フロアコーティングとトレンド。

フロアコーティング人気とは。
フロアコーティング.jpg
または、人気のフロアコーティングでも良いです。

人気のフロアコーティングにつきましてトレンドも踏まえて
ご案内させていただきます。
兵庫県尼崎市ナノグラスコート施工リビング.JPG
(こちらは、ナノグラスコート30施工直後の画像。ここから硬化してマットな状態に。)

フロアコーティングにも種類があります。
まずは、水性か油性かで大きく性能と耐久性に
差が生じます。

この差は、想像を超えて、私の感覚では別物と
考えております。

床材(フローリング材)が良く言えばデリケートな場合は、
水性のフロアコーティングでしか施工ができません。

デリケートな床の例を挙げますと、
大建工業:サンロードアート・大建工業:グラフィアート
永大産業:特選シートフロア・パナソニック:Vフロア
これらが代表格となります。

これらの床材へは、基本的に水性フロアコーティングしか
できません。
nanopeaks.jpg
(こちらはナノピークス施工直後。神戸市新築マンションにて施工中の画像。)

油性のコーティングを実施してしまいますと、
表面の加工シートが融解してしまい、
床材表面がブニャブニャに変異してしまうため
ご注意ください。
アーネストワンフロアコーティング.JPG
(こちら、アーネストワンさんのご物件。床材アトムフィットにナノピ―クス施工後)

森のしずくでも過去に床材を変異させていまい、
ご迷惑をお掛けしてしまいましたケースが有り、
現在上記床材への施工は実施しておりません。

また、これらの床材を使用されているのは、
戸建に多いのが特徴です。

さらに申し上げますと、アーネストワンさんが
良く使用されております。

飯田産業グループさんの物件をご購入されたお客様で
フロアコーティングをご検討されている方は、
床材、フローリング仕様をご確認ください。
鹿嶋市ナノグラスコート30.jpg
(ナノグラスコート30施工直後。塗布後のため、濡れた状態で光っております。)

上述の事由より、飯田産業グロープさんの傘下でフロアコーティングを
実施している業者さんは、水性フロアコーティングを実施する
会社さんばかりです。

水性フロアコーティングは実施する意味があるのでしょうか?
意味が無いと申しますと、語弊がありますが、
油性に比し、その耐久性や耐熱性、耐薬品性と、全ての分野において
劣ります。
にもかかわらず、油性フロアコーティングと同等の金額であったり、
油性よりも高い金額であることは理解に苦しむところ・・・。
水性フロアコーティングにつきましては、この程度にします。

とりあえず、森のしずく では、品質と保証の観点より
水性フロアコーティングは取り扱っておりません。

まれに、水性フロアコーティングを実施してくださいと頼まれることも
ございますが、森のしずくでは
保証をお出しできないため、
お断りをさせていただくほかないのであります。

森のしずくも企業として、ニーズにお応えをし、
利益を計上していくことは当然求められるところですが、
本物にこだわった仕事に徹した中で、
獲得をする道を選択しました。

補修作業.jpg
(渋谷区神宮前新築マンションにて傷無償補修作業画像)
フロアコーティング施工後の充実した無償保証を森のしずくは約束します。

話しを戻して、人気フロアコーティングにつきまして。

水性は扱っておりませんため、
油性フロアコーティングに言及します。

油性フロアコーティング人気ランキング

NO.1 ナノピークス(ツヤありガラスフロアコーティング)
NO.2 ナノグラスコート30(ツヤ控え目ガラスフロアコーティング)
NO.3 UVフロアコーティング(高光沢フロアコーティング)
っとこれは、自社の宣伝以外の何ものでもないではないか。

しかし、当社はUVを主力とされている〇〇〇〇コートさんや、
ガラスフロアコーティングの〇スタイルさんとも競合した結果で、
このような形でご成約をいただいております。

そのほかに良く競合する会社さんは、
グッ〇〇イフさん、〇シナさんとどれも油性フロアコーティングを
主力商品とされている会社さんばかりです。
アデニウム大山町ナノピークス.JPG
(ナノピークス施工硬化後 MC/アデニウム大山にて)

さらにランキングは続きます。
NO.4 シリコンコーティング
こちらもひところ、シリコンシリコンと流行っておりましたが、
今は縮小傾向です。
安全性を高く謳うことが出来るネーミングではありますが、
このシリコンとの言葉に対する幻想的な部分は
ネット情報化のスピードと共に、廃れてしまったように感じます。

フロアコーティングのトレンドにつきまして。
2006年~2011年UVフロアコーティング最盛期。
2011年~2013年ガラスフロアコーティング最盛期。
そして今は、ガラスが7割UVが3割程度の人気度合で
あるのが、フロアコーティング市場です。

UVフロアコーティングの高光沢が流行っておりましたが、
高光沢ゆえのデメリットもあります。
光沢が高いため、汚れても傷がついてもすべては目立ってしまう。
また乱反射や床面への映り込みが起きて疲れる。
などなど、このようなネガティブ情報もあり、
間違いなくUVフロアコーティングは斜陽化していると思われます。

トレンドとしましては、アウトオブファッション的なUVですが、
UVフロアコーティングはとても優れたコーティング剤だとの認識が
変わることはありません。

UVの高光沢からいよいようツヤ無しフロアコーティングの時代が。
ガラスフロアコーティングです。
自然な風合い。これが多くのお客様に支持されたのです。

しかし、ここでもデメリットがありました。
神奈川県横浜市ナノグラスコート30施工後金沢区jpg.jpg
(ナノグラスコート30ツヤ控え目ガラスフロアコーティング硬化後の状態。)

ツヤが無いこと。まさにお客様が望まれたツヤ控え目なところが
そのままデメリットに・・・。

フロアコーティングも日々進化しております。

そこで登場したのが、
森のしずくナノピークスです。
ナノピークスリビング施工新宿区.JPG
ナノピークスはUVフロアコーティングほどの光沢はありませんが、
通常のガラスフロアコーティングや当社のナノグラスコート30よりも
光沢があるため、
フロアコーティングを実施した満足感をしっかりと得ることができます。
しかも、その光沢はやらしくない、適度でクリアな透明感アリ!

森のしずくでは、ナノピークスを最新フロアコーティングとし、
当社基軸商品のナノグラスコート30、
そしてこれまでのUVフロアコーティングの3種類を取り扱って
おります。

3種ともに森のしずくが自信を持ってお届けする商品です。

その反面で、水性フロアコーティングを扱わない姿勢故に、

床材がサンロードアート、グラフィアート等であるがために、
多くのお客様に対しまして、日々お断りをさせていただいて
おります。

このようにお客様のご期待を反故し続けております状況は
心苦しく、胸が痛いところであります。

お客様のお喜びをいただけるよう、様々に日々テストを
実施しております。

現況と致しまして、当社の力不足をお詫び申し上げます。

今後におきまして、水性であっても強度と、お客様にお支払を
いただく金額に見合う保証が担保されるコーティングを獲得できた
ならば、施工をさせていただきます。

森のしずくは、ずっと先、将来のお客様に安心をお届けできる
会社であるべく、努めて参ります。


代表

社員持ち回りのアメブロは

森のしずくナノグラス.jpg


コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年8月22日 11:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フロア「同一マンション」コーティング」です。

次のブログ記事は「コーティング硬度と強度の違い。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。