森のしずく途中報告

お盆休みの方も多いと思います。

しかし、当社は多くの皆様がお休みの時こそ
忙しくならなくてはなりません。

と言うことで、本日も全国で施工を実施させて
いただいております。

また、お盆休み期間中は、ありがたいことに、
ショールームもご予約で一杯です。

お盆もフル稼働中の森のしずくですが、
本日全国各地へ施工にお伺い中の施工部スタッフより
フロアコーティング途中報告の画像が送信されてきました。

ナノピークス塗布直後埼玉県所沢市にて.jpg
こちらは、飯田産業グループの一建設が建てられたご物件とのこと。
床材はオリエントのエポルカフロアですね。

飯田産業グループさんと言えば、以前は
永大産業のサンロードアートかグラフィアートが多くございましたが、
このところ、オリエント社のエポルカフロアが多い・・・施工部情報より。
埼玉県所沢市ナノピークス施工後キッチン.jpg
飯田産業グループさんと言えば、アーネストワンさん。
こちらも同じくエポルカフロアとのこと。
上の画像と同じ床材ですが、施工地はまったく違います。
アーネストワンさんのご物件にも本日伺っております。
一建設洗面室フロアコーティング.jpg
こちらは、静岡で施工中のスタッフより・・・・。またまた一建設さん。
さらにオリエントのエポルカフロア。
飯田産業グループ恐るべし・・・。相当数を建立されておりますね。

続いては、東京都江東区塩浜のお客様邸です。↓ ↓ ↓ ようやく違うフローリング。
江東区塩浜フロアコーティング施工前ナノピークス.JPG
新築のご物件でも、結構汚れています。
特に戸建は汚れ度が高いのが傾向です。
そのため、森のしずくで一番お時間をいただく作業は、ずばりお掃除。
下処理よりも何よりも前に、クリーニングをがっつりと実施しないことには
始まりません。
その後下処理を実施して、ようやくフロアコーティングの施工です。
こちらのお客様邸には、艶ありガラスフロアコーティング
ナノピークスを施工。
江東区塩浜ナノピークス施工後.JPG
ドヤ艶。ドヤ艶。ドヤ艶。
UVフロアコーティングのような、激しい乱反射をおこさない程度の艶感です。
とてもクリアで美しい。
もう一部屋分送られてきておりますので、

ビフォア―。
江東区塩浜戸建フロア下処理.JPG

アフター。
ナノピークス江東区塩浜戸建施工画像.JPG
フロアコーティングを手掛けて、20年近くなりますが、
ナノピークスの艶感は、森のしずくが追い求めてきた一つである。
そんな気がしてなりません。

っと途中報告画像であるところですが、もはやほぼほぼ終わられて
いるではないか。

しっかりと硬化をさせて、確認をしてお引渡しです。

通常9:00お伺い開始で、このように14:30頃にある程度最終塗布までを
終えている状況ですと、極めて順調に作業が進んでいると言えます。

また、順調に進めることが出来ているからこそ、画像を送信してこれるのですが。

本日、まだ途中報告が入っていないスタッフは、傷の補修があったり、
ワックス剥離作業があったりするわけですが、
それでも慎重に丁寧に進めていることは、イレギュラーな報告が無いことで
解ります。

森のしずく施工部の途中報告でした。



コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年8月13日 14:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フロアコーティング相見積」です。

次のブログ記事は「自戒します。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。