フロアコーティング130㎡・・・。

千葉県成田市公津の杜お客様邸にて
フロアコーティングを施工して来た
スタッフから、久々な広さで、
ハードだったとの報告がありました。

本日、施工前後の画像報告を受けました。
ロゴマーク2ゆはかのこネットサイズ.jpg
伝票を見ると戸建全面施工で
フロアコーティング施工部分107㎡ほど。

収納等をいれますと、約130㎡です。

通常のマンション3LDKの2倍以上の広さ。

2名でお伺いをさせていただき、
午前9:00~19:00の所要時間。
施工内容:ナノピークス 
       階段含む全面施工。

当社スタッフの中でも屈指の技術。
手が良いスタッフだから
この所要時間で完璧に仕上げることができたのです。

施工前の画像を4つご案内します。
成田市公津の杜新築一戸建てナノピークス.jpg
(画像からも広さが伺えます・・・。)

マンションと比べますと、一戸建ては何だかんだで、
とてもやることが多いのです。
例えば、マスキング養生も半端じゃない量があるため、
マスキングするだけで結構時間をいただいてしまうのです。

施工前公津の杜ナノピークス.JPG

お部屋によって、フローリング材が少し異なるようですね。
壁は、エコカラットです。
公津の杜フロアコーティング.JPG

どこまでも続く、マスキング作業。
柱も1周させて、収納扉も1周させて、畳廻りも・・・とにかく養生は
余すところなく全てを確実に実施しなくてはいけません。

公津の杜にて.JPG

このような、下処理のひとつひとつが、施工後の仕上がりに
大きく反映されるのです。

ナノピークス施工後画像を4つご案内します。
ナノピークス施工後公津の杜.JPG
ナノピークス施工後の画像ですが、
ナノピークス独特のツヤ。映り込みはそこまで強くありません。
カメラで撮影すると、通常よりも反射が強く感じるのですが、
やはりナノピークスのツヤは独特です。
千葉県成田市公津の杜フロアコーティング.JPG
異なる床材ですが、しっかりと仕上がっております。
一般的に色が濃いフローリングの方が、
艶感が高くなるとされております。
ナノピークス施工後成田市.JPG

たくさんある洋室のひとつですが、しっかりと床を保護していくことができます。

千葉県成田市フロアコーティング.JPG
細部までしっかりとした施工を実施するためには、
事前の下処理や、細かなマスキング、養生がとても大切になります。
ご覧のような仕上がりを実現させるためには、
はじめにご案内をした細かい養生作業が大切なことが
お解りいただけるかと思います。

森のしずくは、施工後にはわからない、
お客様には見ていただくことができない、
施工時、施工中にしっかりとした手順を踏み、
ひとつひとつを丁寧に実施しております。



コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年8月31日 09:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「森のしずくエコカラット」です。

次のブログ記事は「ザ・パークハウス追浜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。