「 キッチンカウンター コーティング 」

本日、茨城県水戸市東野町にお伺いしている
スタッフより、完了報告と施工画像が届きました。

その中で、懐かしい一枚。
昔は良く、キッチンカウンターもコーティングをして
おりました。最近ではほとんど無いですが・・・。
キッチンカップボード天板コーティング.jpg
このカウンターにナノグラスコート30ジコーンと浸透し、
板の中でクリスタルのように結晶 硬化しております。
想像をしただけで、うらやましいです。 それにしてもキレイに入っています。

昔はもっとピカピカしたUV等をカウンターに施工をしておりましたが、
このような木質を活かす、ナノグラスコート30も惚れ惚れしてしまいます。

今回のお客様は水戸市から埼玉県所沢市のショールームへお越しをいただきました
貴重なお客様でした。キッチンカウンターは現場仕上げがされていたり、
施工が出来ない具材が増え、自然と施工をしておりませんでした中、
ショールームご来場の際に、キッチンカウンターにはできませんか?
との質問をいただいておりました。
施工スタッフがお伺いをし、可能な天板でしたら是非施工をさせていただきますと伝えて
おりました。

本日お伺いスタッフによると、とても相性の良い天板であったとのこと。
何よりでございました。
ナノグラスキッチン天板コート・・・とても良いかもしれません。

下図は施工前処理を終えた階段部分です。
ナノグラス階段施工前.jpg
階段は実は一番傷が付きやすい場所です。
そして摩耗も激しい場所です。

ナノグラスコート30階段施工後水戸市.jpg
そのようなことを考えると、洋室よりも使用頻度が高い階段をチョイスすることも
費用対効果の面からとてもおすすめします。
ナノグラス階段コートは質感を変えることなく、基材(ステップ版)を強化できる
画期的でとてもきれいなコーティングです。
艶はほとんどありません。

そこがまたきれいなところであります。


現場からの報告メール画像に、天板が。
最近実施していなかった、
キッチン天板コートの画像があったため、報告させていただきました。

代表

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年7月28日 19:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「 フロアコーティング価格 」の適正化」です。

次のブログ記事は「「 森のしずくショールーム 」からのお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。