フロアコーティング比較

フロアコーティングを検討されている方の多くが
インターネットの情報を色々と観て、
ホームページから数社に絞り、
見積を取り寄せますが、

結局何が良いのか判らない・・・。

森のしずくナノグラスコート江東区施工後.JPG
(上図は、フローリングの自然さを最大限にいかしたフロアコーティングです。)
ナノグラスコート30と申します。


そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そもそもフロアコーティングとは、
液体を塗布し、硬化及び揮発して塗膜や被膜を
床材に形成ものです。

そんな商品を比較すること自体にそもそも論として、
無理があるのも事実です。

サンプルを見比べたところで、実際に住む家の床材とは
大きく違ったり、色が違ったりでイメージが掴めない。

何よりも小さな床の切れ端でイメージをしてくださいと言うことに
かなりの無理がございます。
・・・・・ここは当社もおなじですが。

多くのお客様が、限界ぎりぎり状態まで悩み、
えいやっと半ば結果オーライを念じて依頼をする。

そんな方もいらっしゃるでしょう。

先日、仕事上お付合いのある某社N社長に、
「 森のしずくさんの業界はドロドロしていますね。 」
と言われました。

まさにその通り、ドロドロしておるのです。

まず、フロアコーティング口コミサイトがとてもダークです。
もうブラックですね。
フロアコーティング会社を徹底比較などと言うサイトもあります。

これらのほとんどが、ヤラセです。

現に当社への営業電話も半端ではありません。

一括見積サイト等も同様です。営業電話鳴りまくり。

そんな中で、当社が頼みもしていないのに掲載されているサイトまで
ある始末。

ドロドロしております。
もっとお客様を向いた方へエネルギーを使わなくてはいけません。
こんなことを書いている私も私です。

結論として、
フロアコーティングは比較可能です。
何より各会社の特性を観ること。
①塗膜はあるか?
②光沢はあるか?
③コーティング剤のMSDS(商品安全データーシート)を貰うことができるか。
④コーティングの主成分は何か。
⑤コーティング剤はどこで作られているのか。
※⑤につきましては、自社オリジナルと言われる場合がありますが、
デベロッパー様が床材をつくらないのと同様に、コーティング剤をオリジナルで
つくれるフロアコーティング屋さんは存在しません。
そのような高度な技術、頭脳、工場がございません。
⑥会社概要に代表者名の記載があるか。
その代表は実在するか。

①~⑥を検討した時に、ご新居を任せることができるか否かは見えてきます。

電話応対等もとても単純ですが、その会社組織カラーが出るため、
要チェックでしょう。

一番良いのは、フロアコーティングショールームに行くことです。

そこで、執拗に営業されたり、契約を迫るようなことは現在ショールームを
保有されている会社さんでは無いでしょう。

とにかく、比較検討をし、ご自身がご納得できるところまで、
頑張っていただきたいと思っております。


代表

施工もバンバンしております。

プライベート日記です。

下図は、ナノピークスです。今や森のしずくで高い人気を誇る新商品。
UVフロアコーティングとガラスフロアコーティングの良いところを持ち合わせた
最新商品です。浸透硬化と塗膜形成により犠牲皮膜との両面を期待できる
ナノピークスは画期的商品として、販売開始と共に森のしずくで爆発的にヒット中です。
ナノピークスツヤ感.JPG


コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年7月26日 18:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「 ナノピークス 」は程よいツヤです。」です。

次のブログ記事は「フロアコーティングのメリット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。