フロアコーティング検討前に。

フロアコーティングを検討されている方へ。


多くのお客様がインターネットの情報をもとに、

様々な角度より検討をされると思います。


ここで気をつけるべくは、

フロアコーティングは傷がついてしまうことを

しっかりと認識されることです。


つぎに、傷がついた場合、ご自身でメンテナンスを

することは非常に難しい点です。


多くの業者が保証を出しておりますが、

傷についてはほとんどの業者が免責事項となります。


そのため、傷がついてしまった場合に補修を行いたい場合、

それらは有料となります。


フロアコーティングをしても傷はついてしまい、

さらに傷の保証が有料となるのなら、

フロアコーティングを実施する意味はいかほどでしょうか。


インターネットには非常に多くの情報がありますが、

その大半は間違った情報である場合も。


実際にショールームに足を運ばれるなど、

お客様の大切な家であるので、

慎重に調べていかなくては大きな後悔を

齎しかねません。


フロアコーティング森のしずく

代表


コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年7月 3日 15:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「森のしずくスタッフの皆さん」です。

次のブログ記事は「飽和状態の業界にて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。