馬鹿正直・・・。

私はこれまで、当社のネガティブ情報も

本ブログ等を通じて、

ありのままを公開してきました。


しかし、

自動車販売業を横浜市で経営している友人から

久しぶりに電話があり、こう言われました。


昨夜のことです。


友人 「 お前の会社さぁ、馬鹿正直っていうか・・・・

        お客さん目線を理解していないよね? 」


私  「 ・・・・・・。 」


友人 「 何でもさぁ、ありのまま書けば良い訳じゃないだろ。

      例えばホテルネットで予約する時とか、アマゾンで本を

      買う時にレビューって取りあえず参考にするだろっ。  」


私  「 するよなぁ。 」



友人 「 ホテルのレビューで先日はお客様に失礼な失敗をしてしまいました。

      今後はそのようなことが無きように、努めて参ります。

      なんて書いてあったら、お前泊まる?泊まんねーだろっ。         」


私  「 確かに言う通りだけど、ちょっとそれとはまた違うんだよ。俺の考えは。 」


友人 「 お前馬鹿かぁ!・・・・・どこに自社の失敗の反省文ネットに書いてる

      会社があるんだよっ。 お前のブログ見てるとこっちが疲れるんだよなぁ。 」


・・・・・・・・・・・そうなのかも知れん。


ネットはとても便利なツールで、今では社会に欠かすことができないものです。


便利ではあるが、信憑性に欠ける情報も非常に多く存在します。


良いことばかり、書いてもつまらないし、

ネガティブな情報を公開し、真摯に立ち向かっている方が

どこか清々しく、

信頼がおける。


そんな風に思っておりました。


それでも私はこう思います。


「 お客様はしっかりと見抜いている! 」っと。


一生懸命に取り繕ったところで、

結局は丸裸にされていると・・・。


そもそも本ブログの趣旨は、

フロアコーティングを検討されている多くの方々に

デメリットや、トラブルの現状を公開することにあるのです。


私は自信を持っております。

職人集団で構成された当社のレベルは業界でも

抜群に高いと・・・。


だから、万が一のトラブルに対しましては、

公表をさせて頂き、

自社の今後に活かす材料としております。


「 当社はクレームが一番少ない会社です。 」

これこそバカなことを言っておりますが・・・。


クレームや失敗の情報を発信しているのが

当社しかないだけです。



フロアコーティング森のしずく

代表





コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年5月24日 08:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フロアコーティング人気の推移」です。

次のブログ記事は「価格と価値・・・。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。