自分から変化せよ


口だけで言うのはとても簡単だが、

実際に実行することは難しいものです。


言うは易く行うは難し。


岩波書店

ことわざ辞典には、

「 口だけなら大阪城も建つ 」わけで、

「 口ほど重宝なものはない、何でも言うことすぐに出る 」

とある。


「 今度からこうするぞっ! 」などと考え、口走っても、

結局は特に変わっていない現状。


社員に色々と注文する以前に自分が変わっていかなくては、

実のところ変化は起こらないのです。


昨日帰宅後テレビを観ていたら、昔のニュース映像が流れていました。

山一證券が倒産した時の社長の記者会見の模様。

「 社員は悪くありません。 悪いのは私です。 」


身につまされる思いでした。


当社においても、社員スタッフは本当に良くやってくれています。


幾ら社員が良くやっていても上が駄目なら駄目になる。


より上へ、より明るい方へ自分自身が変わっていかなくては、

そんな思いでおります。


仕事柄、多くのお客様にお会いをさせて頂きます。


私はお客様とお会いし、様々なお話しをお聞きすることが

とても好きです。


色々な話しの中に、私自身に落とし込むべき、様々なエッセンスが

常にあると感じながら聞かせて頂くのです。


幸せなことに、当社のお客様はご新居をご購入された場合の方が

多く、幸せに溢れています。

語弊があるかもしれませんが、素直に幸せな方々です。


ですから、何と言いますか、プラスのパワーを頂くのです。


私も人へ良い何か、特別なものではなく、

良い心と気持ちをお渡しできるようにありたいと

常々考えております。


先日、大雪が降った翌朝、少し早めに出社したのですが、

会社前に積もっていたはずの雪が、

きれいに雪かきがなされていました。


社員スタッフが早く出勤して、雪かきをしてくれていたのです。

こんな「 気持ち 」が嬉しく、

有り難いと思いました。


スターバックスのようにとはいきませんが、

働く人がハッピーであることは、

良い仕事を、良いサービスをご提供する上で、

最低条件です。


相互に尊敬をし、互いに高めあえるそんな会社に

して行きます。



フロアコーティング森のしずく

株式会社ゆはかのこ

代表

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年2月11日 19:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「森のしずくとは。」です。

次のブログ記事は「休日の過ごし方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。